マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

コドクのロンドDance with LastOne

-どうか あなたは ”最期”まで- 2~6人 陣営推理x魔法少女バトルロイヤル

願いを賭けて戦う、5人の魔法少女たち。
この戦いの「監視者」である各プレイヤーには、
護るべき魔法少女が2人、秘密裏に定められます。
5つのダイスが示す運命に干渉し、
護るべき少女を生残らせるのがあなたの目的です。

監視者はゲーム中3回だけ、少女をあらゆる危機から救い出すことが出来ますが…
あなたが護る少女が誰なのか、他の監視者に悟られてはいけません。

●正体隠匿系推理ゲーム…なのに2人から遊べる!●
プレイヤーに陣営カードを1枚ずつ配れば、準備完了。もちろん、GMも不要です。
2人から6人まで、全く同じルールでプレイ可能です。

●手に汗握る騙し合い…なのに議論不要!●
各プレイヤーは、5つのダイスの出目に従って行動します。
攻撃するか、防御するか。
その選択だけで盤面をコントロールし、他のプレイヤーを出し抜かなければなりません。
嘘や議論が苦手な方でも、他人の振ったダイスを見て
「そうきたかぁ~」とか言ってるだけで、騙し合いに参加できます。

●ロジカルに詰める陣営推理…なのにメモ不要!●
すべてのプレイヤーの攻撃行動は、マーカーによって自動的に公開情報として保存されます。
他のプレイヤーの思考や表情を窺うのは、ボードゲームの醍醐味です。
記憶力に頼らずとも盤面に情報が揃うため、観察や会話に集中できます。

序盤・中盤・終盤で要求される、異なる心理戦。
ダイスがもたらす、公平な不均衡。
そして盤面を大きく変える、5人の魔法少女の必殺技…

魔法少女アニメ1クールのような、
破滅に向かう焦燥感、終焉に向かう収束感。

ラストターンに待つ怒涛の伏線回収を、何度でも味わえるゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ハセガワ@Madeinpocketハセガワ@Madeinpocket
マイボードゲーム登録者
  • 16興味あり
  • 28経験あり
  • 6お気に入り
  • 17持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力3
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘5
アート・外見2
作品データ
タイトルコドクのロンド
原題・英題表記Dance with LastOne
参加人数2人~6人(10分~30分)
対象年齢未登録
発売時期2019年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザインハセガワ(hasegawa)
アートワーク水野都
関連企業/団体メイドインポケット(madeinpocket)(Made in pocket)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 136
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月27日 10時47分

    5人の魔法少女たちのバトルをテーマにした作品ですが、5人で助け合って強大な敵と戦う物語…ではなく、この魔法少女同士が互いにバトルロイヤルで倒し合うというシリアス路線のゲームでした。(今風のアニメ作品にありそうな設定ですね。昔は魔法少女といえば、バトル要素など皆無で、人助けや恋愛騒動など明るくコミカルな作風が当たり前だったのに…というオジサン感想はこの際置いといて…笑)■自分が魔法少女の一人になって相手を倒す…のではありません。魔法少女が5人いて、生き残りを目指すゲーム…と聞くと、そのまま5人のプレイヤーがそれぞれ自分の担当する魔法少女を操って、互いに相手を倒すゲーム…という想像をしますが...

    Bluebearさんの「コドクのロンド」のレビュー
  • 191
    名に参考にされています
    投稿日:2020年10月02日 08時02分

    陣営の魔法少女を守り生き残りさせつつ陣営がバレないようにブラフも大事な駆け引きゲーム!相手陣営の魔法少女を2つ当てることができると勝利するので防御や魔法少女固有のスキルを使うタイミングが重要自分が攻撃した陣営はマーカーで公開されるので記憶が苦手な私も推測しやすく駆け引きに集中できました。次は拡張カード入れて遊んでみたいです!

    妄想ゲームズ☆さんの「コドクのロンド」のレビュー
  • 169
    名に参考にされています
    投稿日:2020年03月17日 13時15分

    正体隠匿系のゲームとしてはかなり面白い。ブラフを織り交ぜて序盤から立ち回りつつ他プレイヤーの陣営を推察する必要があるが、ダイスロールがあるので単純に脳筋プレーが勝つこともありプレーヤー層を選ばない。人狼みたいにしゃべる必要や議論の必要がないのも良い。脱落方式なので早々に脱落するプレイヤーはする事がなくなるがゲームとしての1プレイの時間は短いので問題ない。(推察が必要な場面もあるため考える人がいると長くはなる。)欠点をあげるなら、コインの使用方法が人数により変化したり、効果が2~3個あるのが若干わかりずらいかな。絵の柄は個人的には萌え萌えしてなくて好き

    もりさんさんの「コドクのロンド」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿