マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ワームウッズの子供たちEscape Tales: Children of Wyrmwoods

  • ワームウッズの子供たちの画像

マルチエンディング制脱出ゲーム

 「ワームウッズの子供たち」はダークファンタジーな世界観を舞台とした、ストーリードリブン脱出ゲームシリーズ『エスケープ・テイルズ』の第三弾です。
シリーズではあるもののそれぞれの作品のストーリーは独立しており、他シリーズのプレイ経験がなくても問題はありません。

 大きな特徴として、60種以上にわたるエンディングが用意されており、脱出ゲームでありながらリプレイ性が非常に高い点があげられます。

 謎の解決にはスマホやPCなどを使用しますが、ウェブアプリ形式となっており一度アクセスをしておけば以降は接続環境がなくてもプレイ可能となっています。

 プレイ人数は1〜4となっていますが、それ以上の人数であっても特に問題はなく進行はできそうです。
あまりに多人数だと謎の共有が困難になるかもしれませんが。

◆以下ストーリー導入部についてネタバレなしに紹介◆

 舞台は誰も知らない世界の片隅に押し込められた小さな町。
町の周りには凶悪な《大蛇のツタ(ワームヴァイン)》がはびこり、触れただけで気が狂うこともあると言う。
 主人公ギルバートは大蛇のツタの大繁殖が起こった日に生まれ、彼の家族と住まいはその日家に侵入したツタに奪われた。
以来、彼は放浪者としてできる仕事はなんでも手伝いながら生きていた。

 わびしい生活の中で唯一の喜び、恋人セヴィリアは町長の一人娘であり、二人の関係は誰にも知られてはいけない秘密だった。

 ある日、町長の会話の中にギルバートの名を聞いたセヴィリアは秘密の計画を感じ、ギルバートと共に町長屋敷の地下室を訪れる。

 地下室の鍵の謎を解き、侵入すると罠によってギルバートは部屋に一人閉じ込められてしまう。
おりしも地上階からは町長がやってくる気配が……。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ぴかぴか
ワームウッズの子供たち
ワームウッズの子供たちの通販
全世界シリーズ累計 10 万個のセールスを突破した 『ストーリードリブン脱出ゲーム』の第 3 弾!
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,960(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 16興味あり
  • 16経験あり
  • 3お気に入り
  • 26持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルワームウッズの子供たち
原題・英題表記Escape Tales: Children of Wyrmwoods
参加人数1人~4人(450分前後)
対象年齢16歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿