マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ナブラ演算子ゲームNabla Operator Game

対戦型のバトルゲームで、お互いの最初の手駒は「1」「x」「x^2」の3つです。

これを手持ちのカード、すなわち「d/dx」とか「lim x→+∞」とかを適用して、「0」「∞」「-∞」のいずれかに持っていくと、その手駒は死にます。また、同じ次元の数値が複数あると、片方が死にます(x^2とx^2は共存できない、みたいな)

相手の手駒を全滅させると勝ちですが、山札がなくなると、より高次の関数を持っている方が勝ちます。

 

カードにはe^xとか、sinx、cosxなどの関数もあり、これらの関数を手駒として呼び出すこともできます。

また、単純な四則演算である「×」「÷」もあり、これらのカードは、既に場に出ている手駒と手札の関数に同時に適用することが出来ます。たとえば場の「x」に対して「÷」「cosx」を使って「x/cosx」に進化させるとか、場の「cosx」に対して「e^x」「sinx」「×」「×」を使って「e^x・cosx・sinx」に進化させるとか、そういうことが出来ます。

この辺になると、極限値や上極限で、sinやcosを収束させてしまうのが攻略法になるかと思います。単純に「0」「×」の2枚が手札にあれば瞬殺できますが。


ゲームタイトルでもある「∇」は、相手の全ての手駒を微分してしまう、強力なカードですが。

相手の場に、「e^x・cosx・sinx」なんてのがいたら、頑張って微分計算してください。

なにせ、演算子の結果は、演算子を出した側が責任を持って出す必要があります。そういうルールです。

そうそう、答が不定になったり、ゼロ除算したりすると、反則負けになるので気を付けてください。


正直、今まで色んなゲームを見てきましたが、ここまでプレイヤーを選ぶゲームは初めてです。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:Sigma Siuma
マイボードゲーム登録者
  • 25興味あり
  • 20経験あり
  • 1お気に入り
  • 30持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘5
アート・外見2
作品データ
タイトルナブラ演算子ゲーム
原題・英題表記Nabla Operator Game
参加人数2人用(5分~10分)
対象年齢3歳から
発売時期2014年~
参考価格1,296円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 195
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月20日 08時49分

    実関数だけだと何かと窮屈なので複素関数+超関数にゲーム拡張してデルタ関数カード、フーリエ変換カード、演算子の組み合わせexp(d/dx)とかを可能にするルールなどあればもっと楽しいかなと思いました。簡単に作れる関数で一番強いのはlimsupかliminfか0以外で消せない、√-cosx,log(-cosx)なので表を作っていればとりあえず安心です。定義域が空集合な関数の扱いや、|x|とxの違いやら、積分定数の取り扱いの曖昧さに不満を感じるかもしれません。limは±∞か、定数にならない限り取れないかというと、例:limx->∞xsin(x)は不可、これは公式ルールでもダメでした。もと...

    二ノ宮さんの「ナブラ演算子ゲーム」のレビュー
  • 195
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月22日 21時08分

    あたまをつかうげーむです(疲労困憊10分くらいの短期決戦を仕掛けないとグダる。√とかマジ勘弁。0掛けは最強。あと微分の過程で出てくる係数、意味ないよね。x^2の微分は2xになるけど次元しか見てないし、多分2は書く意味がない。と思う。遊ぶならホワイトボードはほぼ必須。手番ごとに書き直すおかげで紙が破れました。総評としては非常に疲れるものの、たしかに高校生レベルの知識で遊べるし、理系受験生の息抜きには良いんではないでしょうか。(…箱を見てると裏面右隅にバーコードついてるんですが、もしかして一般流通してる?

    たじかさんの「ナブラ演算子ゲーム」のレビュー
  • 363
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月08日 08時07分

    対戦型のバトルゲームで、お互いの最初の手駒は「1」「x」「x^2」の3つです。これを手持ちのカード、すなわち「d/dx」とか「limx→+∞」とかを適用して、「0」「∞」「-∞」のいずれかに持っていくと、その手駒は死にます。また、同じ次元の数値が複数あると、片方が死にます(x^2とx^2は共存できない、みたいな)相手の手駒を全滅させると勝ちですが、山札がなくなると、より高次の関数を持っている方が勝ちます。カードにはe^xとか、sinx、cosxなどの関数もあり、これらの関数を手駒として呼び出すこともできます。また、単純な四則演算である「×」「÷」もあり、これらのカードは、既に場に出ている...

    Sigma Siumaさんの「ナブラ演算子ゲーム」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 1094
    名に参考にされています
    投稿日:2018年12月30日 23時13分

    戦略(一般的なことも含めて)相手の出方に合わせて攻守の調整をする運要素もかなり大きいので、ひたすら守勢に回っていると、相手を攻撃するチャンスを失う恐れが出てくるし、攻勢に出てばかりでは足をすくわれる可能性が有る。したがって、相手の顔色や手からどれくらい有利かをうかがい、死なない程度に守り、無理ゲーになるまえにチマチマに相手の力を削っておき、タイミングを見て一気に攻める。王道は牽制を掛けながら守りを固めて、自分の方に流れが傾いたら運を味方に一気にたたみかける。山札の中身を気にするカードの枚数は決まっているので、相手と自分のカードの出し方から山札に残っているカードの出る確率を推定して柔軟に戦...

    一介の学生さんの「ナブラ演算子ゲーム」の戦略やコツ

ルール/インスト 1件

  • 136
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月09日 11時17分

    初めに、両プレイヤーは場に1,x,x^2と、手札に7枚のカードを持ってゲームを開始します。各プレイヤーが「操作」を互いに一回ずつ行い、自分の場の基底がすべて無くなる前に、相手のすべての基底を消去することを目的とします。ナブラ演算子ゲームは、相手の「場」にある基底(場にある関数をこう呼ぶと思ってもらってえれば良いです)をいろいろな演算(微分したり、ゼロをかけたり、極限を取ったり)をすることによって消していき、相手の場にある基底をすべて消すことで勝ちとなるゲームです。基底が消える条件は次の三つのうち少なくともどれか一つを満たしたときです。演算により値が0になった。演算により値が発散になった。...

    二ノ宮さんの「ナブラ演算子ゲーム」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク