マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

【記事広告】山形のゲストハウス「松本亭一農舎」でボードゲーム体験をしませんか?

【記事広告】山形のゲストハウス「松本亭一農舎」でボードゲーム体験をしませんか?
2018年9月19日
ボドゲーマキュレーター:まつなが

旅行するなら夜はボードゲームを遊ぼう!

仲のいい友達との旅行、夜は早めに寝るはずが持ってきたトランプで盛り上がってしまって数時間…。なんて経験はありませんか?ただのんびりおしゃべりもいいですが、ゲームをしながらおしゃべりすると、より盛り上がることもありますよね。

カードやコマなどのアナログツールを使って遊べる「ボードゲーム」が大学生から社会人まで幅広い年代の新しい趣味として注目されています。

民宿でボードゲームが遊ばれる様子

ボードゲームカフェがテレビや雑誌で紹介されたり、芸能人がボードゲーム好きを発表したり、ちょっとしたブームです。

知らない、遊んだことなんてない、という方でも、ボードゲームの一部ともいえるトランプやUNO、どんじゃらを友達や家族と遊んだ思い出はあるはず。

旅行を、日中の観光だけで終わらせるのはもったいない!宿でもたくさん遊んで、新しい趣味の発見につなげましょう!

最近よく耳にするボードゲーム、遊んでみたいけど機会がない…という方は必見

  • ボードゲームカフェだと知らない人が周りにいて緊張する
  • 通販で色々と買えるみたいだけど、どれを買えばいいかわからない
  • 仲間内で気軽にボードゲームを楽しんでみたい

そんな声がちらほら聞こえてきます。山形県朝日町のゲストハウス「松本亭一農舎」では、旅行のついでにボードゲームを遊んでみることができるのでおすすめです。

ゲストハウス「松本亭一農舎」とは

「松本亭一農舎」は、山形県の朝日町にあるゲストハウスです。朝日町(あさひまち)はりんごとワインの里と呼ばれる自然豊かな場所。オーナーの佐藤さんの手により、松本亭一農舎は100年以上前に建てられた古民家から、温かみがあり清潔感のあるゲストハウスになりました。

約60のボードゲームが置かれており、自由に遊べるだけではなく、スタッフの方にルール説明をしてもらったり、一緒に遊んでもらったりすることができるのです!(松本亭一農舎で遊べるボードゲームのリスト

ボードゲームの貸出の案内。イラストで書かれているのは、ボードゲームの王様 カタン ですね。

松本亭一農舎でゲームが遊ばれている様子

当日出会った地元の小学生の男の子、中学生の女の子と ベガス というボードゲームで遊びました。

トランプのようにルールを聞いてすぐにさくっと遊べるゲームから、数時間かけて遊ぶ重厚なゲームまで取り揃えられており、佐藤さんが気さくに遊び方を教えてくださいます。

例えばダイスを使ったゲームなら、運要素が強くてルールが簡単なものが多く、数分説明を聞いただけで始められるので、ゲームは苦手かも…という方でも安心です!ダイスを使うゲームは、すごろくだけではありません!


アンドールの伝説 をコミュニティスペースで遊ぶ様子。

アンドールの伝説というRPGボードゲームがあります。次々と現れる敵と、課題の達成度によって変わるストーリーが特徴で、TRPGやテレビゲームのRPGが好きな人にとっては特に楽しめるゲームです。中断することもできますが、遊びきろうと思うと2時間、3時間と時間が必要です。そんなゲームも、松本亭一農舎では時間を気にせずのんびり遊ぶことができます。アンドールの伝説は宿にも置かれていますが、持ち込みゲームを遊ぶこともできます!ゲームをたくさん抱え込んでの合宿は、きっと良い思い出になるはず!

キングオブトーキョーをコミュニティスペースで遊ぶ様子。

友達同士で遊ぶのもよし、たまたまその日に出会った旅人同士で遊ぶのもよし!

ボードゲームがあれば、誰とでも仲良くなれるでしょう。今までゲストハウスに泊まっても、なかなか会話の糸口をつかめず友達が出来なかった…という方でも、ボードゲームというきっかけがあれば会話がはずみます。

こんな風にワイワイ、盛り上がれますよ!

ボードゲームを楽しく遊ぶには、腹ごしらえも大事!

コミュニティキッチンを自由に利用することができるため、食事のタイミングは自由!地の食材を道の駅で買い、調理することもできます!

キッチンの壁には、調理法が書かれています。置かれているガチャポンには、なんとお米と味噌汁が!ガチャポンの容量がお米1合にぴったりだそうです。

受けられるサービスは壁にわかりやすく貼り出されています。

宿泊部屋・施設について

宿泊部屋としては、個室2部屋とドミトリー(相部屋)2部屋があります。

個室は3人部屋の書院4人部屋の文豪の2部屋。書院には、朝日町のゆるキャラのウサヒの掛け軸があります。文豪には、かっこいい本棚と机が備え付けられており、雰囲気も抜群です!

ドミトリーは定員4名の部屋の定員3名の女性専用部屋!コミュニティスペース以外で部屋をわけてボードゲームが出来るため、大人数で来ても大丈夫ですね。

書院の掛け軸。ウサヒが書かれています。

文豪の大きな机。文豪になった気持ちが味わえます。

外には、キャンプファイヤーができるスペースまで。フォトパーティというボードゲームを知っていますか?実際に写真を撮るボードゲームなので、外で楽しむことで旅行の思い出を残すこともできちゃいます。

さらに、松本亭一農舎さんには、部屋の間取り図にも乗っていない秘密の隠し階段が…!隠し扉の開け方は、内緒です。気になる方は、こそっとスタッフさんに聞いてみましょう。

夜に火をつけてキャンプファイヤーを楽しむことができます。

仕掛けのある扉にびっくり!

ちなみに冬の松本亭一農舎は、一面銀世界!雪遊びをするのもいいですし、家の中でボードゲームをするならどんな天候でも気になりませんね!

雪が積もった松本亭一農舎。

朝日町の魅力スポット

ゲストハウス松本亭一農舎以外にも、朝日町には魅力的なスポットがたくさん!一番有名なのは、ワイン館。他にも空気神社りんご温泉などが人気。

りんご温泉は松本亭一農舎から車で10分程度の距離で、その名の通り温泉の中にはりんごが浮いています。

6月はさくらんぼ狩りができ、裏の最上川ではカヌーで遊ぶこともできます。夜になると満天の星空が広がります。

一番おすすめは8〜12月!フルーツの収穫が多い時期なので、いろんな果物が楽しめます。特におすすめのりんごとラフランスだけでなく、お米とキノコの収穫期でもあります。

また、朝日町の観光ポータルサイトでは「通の見どころ」として、魅力的なスポットを紹介しています。

  • 朝日連峰:日本百名山に選ばれている山の一つ
  • 名勝 大沼の浮島: 湖上に大小60余の島々が浮遊する神秘的な光景

1日では周りきれないので、実際に行かれる方は観光スポットを絞っておくことをおすすめします。

オーナーの佐藤さんはどんな方?

こんな素敵なゲストハウス、遊びに行きたい!と気持ちが高まったところで、松本亭一農舎を運営している佐藤さんのご紹介です。佐藤さんは、朝日町のゆるキャラ「ウサヒ」を運用しており、「まよひが企画」という会社を経営されています。

自信を持ってボードゲームに挑むウサヒ

あっちにもウサヒ、こっちにもウサヒ

ウサヒはちょっとうつろで没個性的な顔をしている朝日町の愛されキャラ!朝日町の公式サイトだけではなく、街の至るところで、手作りのウサヒやウサヒ公式グッズを目にしました。

まよひが企画では、地域活性化、コミュニケーション促進としてボードゲームが活用されることもあります。地域活性化の活動が気になる方は、佐藤さんに連絡を取ってみましょう!

バックナンバー