マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ベガス
  • ベガス当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 2~5人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2012年~

ベガス

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
次はどこのカジノで賞金を狙う?ダイスを振って、戦略的にカジノを駆け回れ!
  • リュディガー・ドーン(Rüdiger Dorn)作

 2012年、年間ゲーム大賞ノミネート。ラスベガスで稼ぐギャンブルゲームです。
 1~6の目が描かれたボードがあります。ここには実際にあるラスベガスのカジノホテルが描かれています。
 お金カードは10,000~90,000の物があります。ラウンドの初めにお金カードをよく混ぜ、それぞれのボードのそばに置いてゆきます。この時、それぞれのボードに置かれているお金カードの合計が少なくとも50,000になるまでめくります。
 これで準備完了です。各プレーヤーは自分の色のダイスを8個ずつ持っています。手番になったら、持っているダイスすべて振ります。そして出た目をどれか一つ選び、その目が出ているダイスすべてを対応するボードに置きます。残ったダイスは手元に戻します。この時に選ぶダイス目に制限はありません。すでに自分または他のプレーヤーが置いているダイス目でもOKです。次に手番が回ってきたら、手元に残っているダイスすべてを振り同じことを繰り返します。こうしてすべてのプレーヤーのすべてのダイスがボードに置かれたらお金の分配です。
 ここでまず、それぞれのボードについて置かれているダイスの数を数え、同じ数のダイスを複数のプレーヤーが置いている場合、それらのダイスを取り除きます。つまり、他のプレーヤーと同じ数のダイスを置いたらお金を取る権利がなくなるのです。残ったプレーヤーで置かれているダイスの数が多い順番でそこに置かれているお金カードの高価なものから順番に一枚ずつ獲得できます。
 これを数ラウンド行って最も多くのお金を持っている人の勝ちです。
 シンプルなルールですが、それぞれのボードに置かれているお金カードの枚数や金額を考慮しながら、出た目をうまく配置します。といっても、サイコロなのでなかなか自由が利きません。

※「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

レビュー 15件

243
名に参考にされているレビュー
2018年01月01日 19時21分

8/10

2012年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品。

ゲーマー御用達のアレアブランドからダイスゲームが登場して話題になった。

ゲーマーにも人気という貴重な運多めゲーの1つで、他にいえば、ゲシェンクがこのポジションだろうか。

運を嫌うゲーマーにも受け入れられた印象が強く、後世に残る名作なのは間違いない。

ダイスが多いので、たしかに運ゲーといえば、運ゲーなのだが、最初に8個じゃらっと振って、1個置いて様子見するか、揃いやすさで一気に大量に攻めるのかの戦略の選択が悩ましく、面白い。

何より、気軽に8個じゃらっとできるのがこのゲームのウリなのかもね。

バッティングで消されてしまうが、最後は結局運なので、そこが逆に盛り上がり、意図的でやってるわけではないので、いい感じで終わるのも好印象。

見た目も華やかで素晴らしく、まさしくギャンブルをやってる感じもテーマとあっていて良い。

コンピュータダイス(4人以下のプレイの白ダイス)を入れるか入れないかで賛否両論なようだが、個人的には全員人間の5人プレイが好き。

なぜか海外版だとタイトルが「Las Vegas」と「Vegas」の2種類があり、これで、どれだけ早い時期にこのゲームをゲットしていたかというマニアック診断も一応できる笑(どっちが早いか忘れたけど、日本語版がベガスだからラスベガスが先かな?)

拡張も出ており、そこそこいい出来なのだが、なぜかそこまで必要ないのに、同じくらいの箱の大きさになっており、さらっと拡張にしては高めの強気値段設定なのはうーんなところ。

ボードゲームの初心者からゲーマーまで幅広い人にウケる貴重なボードゲーム。

続きを読む
閉じる
189
名に参考にされているリプレイ
2016年09月29日 00時43分

帰宅するとボドゲ会をやってたので参戦。我が家では5人で出来るのがベガス、カルカソンヌ、あやつり人形くらいしか無いのでベガスをチョイス。

2人が初めてだったので まみぞーまみぞーさんにインストをお任せしつつ。3,4分もあればインストが終わるのは嬉しい。

ちなみに ぽっくりぽっくりは『え?ベガスやるの?俺はつよいぞぉ!』と、フラグを立てまくってからのスタート!

黒: ぽっくりぽっくり 青: taro06_jinroたろちゃん 白: しゅうまままま 緑: forest_jinroなっこちゃん 赤: まみぞーまみぞー

と言うわけで第1ラウンド。いつも通り最初は小出しになる。大した浮き沈みもなく第一ラウンド終了。


第二ラウンド。1ラウンド目の全面小競り合いから、先手を打って一気に置く人が増える。6が激しい戦いに!

引けない戦いが始まるとちょっとカイジっぽい。2人を眺めつつぽっくり forest_jinro まみぞーはぬくぬくと自分のところを育てる。

最終的に6はお祭り騒ぎになる   taro06_jinroしゅうままの戦いは青が勝利。何気に2の50000ドルを1ダイスでゲットしたまみぞーはテクニシャン。


3ラウンド目は写真を撮り忘れてしまった   ぽっくりぽっくりが2と5で160000ドルをゲットする直前、taro06_jinroたろちゃんママの運否天賦ラスト1ダイスでダイス数が並び、権利喪失。

トップに躍り出る予定が…急転落してしまい、ショックのあまり写真を撮り忘れる  


ラストの4ラウンド目。5にみんなで大量投下して消耗戦が止まらない笑

引けば勝算が上がるのに、みんな引かないのは何故なのだろうか。ベガスのおもしろいところの1つ。アメリカンドリーム。

結局コンスタントにダイスを効率よく分散させてきたまみぞーまみぞーのローリスクハイリターン戦法がハマりまくって、気付けば圧勝した形となった。

ちなみに ぽっくり『俺はつよいぞぉ!』ぽっくりは、1ラウンド分くらい差を付けられてのビリでした   

続きを読む
閉じる
174
名に参考にされているレビュー
2019年05月01日 17時24分

 コロコロ堂で、4人と5人でプレイした感想です。

 カルバやイスタンブール、ルクソールなどをデザインしたリュディガー・ドーンによる、ラスベガスのカジノを舞台にしたダイスを使ったマジョリティゲームです。

 詳しいルールは、下記URLの動画からご確認ください。

https://youtu.be/KCFb9Y2PpEw


 4人と5人でプレイした感想としては、やはり人数が多い方が楽しく感じましたので、5人でプレイした方がマジョリティ争いが過熱して面白かったように思います。

 4人でも充分白熱して面白かったのですが、5人のカオス的な争いの方が個人的にはより面白く思えました。

 また、オプションルールとして、大きいダイスを2点分とするのと、白いダイスをNPC化するのを導入すると、またゲームが白熱します。

 また、現在ではなかなか購入できなくなってきているので、発見次第買いたいと思う楽しいゲームです。


 なお、ベガス・カードゲームは持っているので、今度はそちらのプレイも楽しみたいと思います。

続きを読む
閉じる
160
名に参考にされているレビュー
2017年12月31日 17時53分

ダイスから出目を選んで並べられた6つのカジノに置いて競り落としていくゲーム

どのカジノにどれだけの賞金があるか、そして肝心の出目がどうなるか、これらはもちろん運の要素ですが、ダイスの配置に適度に戦略を考えられるのがいいですね。意外にこれが悩みます

最後のダイスのせいでバッティングが起きるなどの波乱も楽しい要素です。

ゲームの軽さの割に時間がかかるのがややネックかなぁ。あと得点を伏せているとはいえ、ある程度勝っているプレイヤーが周りから狙われがちなのもマイナス要素かな。露骨に邪魔しにいけるので、きちんと分別をつけてプレイしないとやや不快に感じてしまうかも。

この手のダイスゲーは運と戦略のバランスが大事だと実感させられるゲームです

続きを読む
閉じる
144
名に参考にされているレビュー
2017年05月24日 12時32分

6つのカジノには、1から6までの番号がふってある。このカジノに山札のお金を1番のカジノから5万以上なるまで引いていく。山札のお金は1万から9万まである。

そうすると、例えば1番は6万1枚、2番は3万1枚、1万2枚などとなる。
各番号はお金の大きい順番に並べかえて準備完了。

プレーヤーは8つのダイスをふって勝てそうな番号のついたカジノに同一のダイスをおく。ダイスは同一数字をひとくくりとして1回にひとつのカジノにしかおけないので、ゾロ目のダイスをカジノにかけるのがいい。

次の人も同じようにやり、また自分のターンで残りのダイスをふってまたカジノにかける。 最後のダイスがなくなるまで順番にやる。

ひとつのカジノで例えばAさんBさんが4つのダイスで同点一位の場合はお金はもらえません。必ずひとりしかもらえないので故意的に同じくして相手にお金をあげないようにすることができます。 ダイスが最後の1-2個になった時にも何がでてもなきわかれが起こらないように考えながらおいていくことがポイントです。

続きを読む
閉じる
141
名に参考にされているレビュー
2017年01月15日 21時50分

ダイス目の1~6に対応したカジノに5万以上になるように金額カードを配ります、金額次第で1枚から5枚のカードが置かれます、これを手にれるために其々のカジノで優越を競うのですが、1手番に置けるのは同じ目のダイスを全部で、残りは次の手番に再度振り直した中から置くことに。

全員のダイスが置かれたら各カジノでの優越を競うのですが、同じ数のダイスはブッキングで権利が無くなるので、毎手番に置くときの駆け引きが必要になります、最後の出目は無条件でその数字のカジノに置くことになるので、その結果ブッキングして、ダイス1個で勝者になる場合も。

悪魔のささやき戦術とか、ワイワイ喋りながら楽しめるゲームです。

続きを読む
閉じる
120
名に参考にされているレビュー
2017年05月31日 16時05分

単刀直入にギャンブルゲームです⸜(๑⃙⃘'ᵕ'๑⃙⃘)⸝そりゃもう負けたくありません(爆笑)

サイコロを振って、かけていくゲームなので運要素が強いです。ただ、何処にかけるかなど他のプレイヤーの様子も見ながら遊びますので、完全運ゲーじゃないかなと個人的には感じました୧(ᕯ˙ᗨ˙ᕯ)୨♡.*゜

賞金を多く取ったプレイヤーの勝ちです⸜(๑⃙⃘'ᵕ'๑⃙⃘)⸝⋆︎*
まず6枚のカードがあります。このカードはサイコロの目を表します。そして各数字には賞金が付与されます。その場合必ず5万ドル以上にしてください。付与時に9万の償金額が出た場合はその額も適用され、次のカードへ付与します。ちなみに1-9万まで償金額は存在します⸜(๑⃙⃘'ᵕ'๑⃙⃘)⸝⋆︎*そりゃもう高額でたら速攻狙います(๑`ȏ´๑)۶サイコロに念を送りますよね。

そしてサイコロには、各自の色の物と架空(白サイコロ)の人間のサイコロが存在します。
さてここからがちょっと戦略的なルールなんですけど、自色のサイコロが掛け金の役割です。同じ目のカードに多くのサイコロを置けた人が賞金を頂けるというルールなのですが、架空のプレイヤーを使って他のプレイヤーも邪魔することができます。架空のプレイヤーサイコロがカラーサイコロと同じ数あればその時点でカード内で1番かけていても賞金はもらえません。
なんてこった!!狙ってその数字を出す事は出来ませんが、もしお邪魔したい数字の目が出た時は、さぁどうしましょって考える動作が出て来ます ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

私は結構このゲームが好きで、遊ぶ時は圧をかけますι(`ロ´)ノ笑 皆さんは真似しちゃダメですよ♫
ちょっとラスベガス気分を味わいたい方は是非遊んで下さい(*´◒`*)♡

続きを読む
閉じる
115
名に参考にされている戦略やコツ
2018年05月07日 00時08分

(戦略)
サイコロが他の人と同数だと賞金がもらえないので、金額が多くなくてもサイコロがかぶらないどころにおく。

賞金が多いからといって皆が狙うが4,5個おく価値があるか考えること。
サイコロ1個あたりの賞金で冷静に考えれば賞金が少なくともばらしておくのもコツ。

続きを読む
閉じる
102
名に参考にされているレビュー
2016年10月15日 10時29分

 それぞれの報酬額の決められた1から6のカジノに、各自の色のサイコロの個数で争い、より多くの報酬額を集めるダイスゲーム。 手持ちの全サイコロを一度に振り、出目の中から選んでカジノに置いていく。報酬額の大きいカジノを一気に押さえるか、様子を見ながら少しずつ置くか迷います。 高額カジノでダイス数を張り合う者(他の色のダイスと同数だと無効になるので徒労に終わることもある)や、少額カジノを多く押さえようとする者もいます。そこここで取り合いが発生しますが、誰もが出たダイス目を生かした選択によるものが多いので、結果的に足のひっぱりあいになっても険悪な感じにはならないため気軽にケンカが売れる(?)感じで、お互いカジノの取り合いで盛り上がります。

  ルールも簡単なので大人から子どもまで一緒に手軽に楽しめる。ダイスの出目を見て色々悩んで置いてはみるが結局ダイス運に翻弄される感が楽しく、勝ったらそれなりに嬉しいが負けてもそれほど悔しくないタイプのゲームで、戦略を楽しみたい人には物足りないとは思います。

 個人的には、ルール簡単で、ダイスをジャラジャラ振って、運要素多め(勝ち負けが固定化しない・初心者でも勝てる)だがどこにダイスを置くかの選択肢も楽しく(終盤選択肢の無いダイス目が出るのも一興)、プレーヤー同士の小競り合い(誰でも誰かに絡みやすい)が楽しめて、プレー時間もラウンド数で調整できるので、ちょっとした時に紹介しやすくて稼働率の高いお気に入りのゲーム。

続きを読む
閉じる
90
名に参考にされているレビュー
2016年02月29日 09時11分

ラスベガスのギャンブラーとなって6つのカジノでダイス勝負するゲームです。
それぞれのカジノで置かれているサイコロが多い人が多い順から高額紙幣を獲得出来ます。
ただし、同じ数のサイコロを複数の人が置いていた場合それらの人は紙幣獲得の権利を失います。
インストも簡単で少額でも手堅く稼ぐか、リスクを承知で一攫千金を狙うかを考え誰でも手軽に遊べるゲームです。
3人以上で遊ぶのがオススメです!

続きを読む
閉じる
70
名に参考にされているルール/インスト
2018年08月22日 14時53分

ふんわりインスト

かんたんなルール動画作りました。

全体のイメージを把握するために 

インスト前によかったらみてください(ルールの省略あり)

Youtubeリンク↓↓↓↓↓↓

https://youtu.be/DuktC5NgZC8

よかったら チャンネル登録、コメント、フォローもお願いします。

続きを読む
閉じる
57
名に参考にされているレビュー
2016年07月07日 22時04分

1〜6のダイスの目が描かれたカジノのカードが場にあります。そこにランダムでお金が置かれ、そのお金をたくさん集めたプレイヤーが勝利します。そのお金の獲得は、各プレイヤー手持ち8個のダイスを振り、出た目を場と同じ目で前に出します。つまり、それぞれのプレイヤーは場にあるお金をダイスの目を使って競るゲームです。ただし、ダイスが同数の場合は相殺されますので、抜きん出たり、こっそり3番目になり、場にあるお金の2枚目をもらったりとダイス運プラス駆け引きがとても楽しいゲームです。
あえて勝負! いやいや ここは 安全に。。。 などなど、場の盛り上がるゲームです。

続きを読む
閉じる
54
名に参考にされているレビュー
2016年03月06日 23時49分

サイコロを振って、その出目を、1~6いずれかのカジノに置いていくだけ。
そして置いている個数の多いプレイヤーが、そのカジノにおいてあるお金をもらうだけ。
ただそれだけ、ただそれだけなのになぜこんなにおもしろいのか!
面白さの鍵となるのがバッティングシステム。
たとえ、個数が多くても、誰か一緒の個数を置いている人がいたら
お金を貰う権利を失うという、この一触触発システム!
「そのサイコロそこに置かないよね?」「いやいや、そっちの6を置いたほうが(俺の3がバッティングするし)」と言った、会話の駆け引きが自然と出てくる素晴らしいゲームデザインです!

続きを読む
閉じる
31
名に参考にされているレビュー
2016年03月23日 20時05分

ダイスを振って、報酬を狙ってそれぞれの出目に該当するカジノにダイスを配置。
配置数が多ければ報酬がもらえるが、同数だと共倒れに……。

報酬の配置で一喜一憂。ダイスの出目に一喜一憂。カジノへの配置にまた、一喜一憂。
ダイスを振って置くだけなのに、悲喜交々の悲鳴と歓声が上がります。
特に、NPCダイスを含めてのプレイは、ままならなさのジレンマが倍増します。

ダイスゲーの中では1,2を争うほど、おすすめです。

続きを読む
閉じる
29
名に参考にされているレビュー
2016年04月19日 19時46分

ダイスの目の数の6つの場がありそれぞれにお金が置かれます。
各プレイヤーは8つのダイスを持ち、手番になると全てをふり
出目の中から欲しい場のダイスがあればそのダイスを全て置きます。
それを繰り返し全員が全てのダイスを置き集計を始めます。
場はダイスを一番多くおいた人が賞金を獲得。ダイスが同数だった場合
総殺され次に多い数の人が獲得になります。
これを4回繰り返し賞金が一番多いプレイヤーが勝利。
簡単なルールなのにハラハラドキドキできる
ゲームです(^∇^)y

続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,800(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
会員のマイボードゲーム情報
  • 146興味あり
  • 957経験あり
  • 230お気に入り
  • 381持ってる

チェックした商品