マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

生産と売買の商会発展ゲーム「ブラウニーズ」!おうちの精霊ブラウニーたちと町一番の商会を目指そう!

生産と売買の商会発展ゲーム「ブラウニーズ」!おうちの精霊ブラウニーたちと町一番の商会を目指そう!
2021年04月03日
ボドゲーマ運営事務局:まつなが

「ブラウニーズ」では、資源から商品を生産し、商品を売買をして、商売の拡大を目指します。建物を建てることでかわいらしいブラウニーたちの助けを得て、より効果的な商売ができるように。


のんびりとした牧場生活を送る楽しさ、
小さな街でのお買い物をするわくわく感、
施設が発展して、できることが増えていく充実感……。
そんな気持ちを感じさせてくれるゲームはとても魅力的ですよね。


「ブラウニーズ」では、麦や綿といった資源を生産し、糸を生産したり、さらには布を生産したり。作った商品は売買して新たな資源を入手することもできます。

建物を建てると、私たちが働いている間も、ブラウニーたちが建物での生産を行っていてくれるんです。 ブラウニーとは、おうちの家事などをこそっと手伝ってくれる優しい精霊さんのこと。

うまく商売を大きくして町一番の商会を目指す、やのまんさんから発売される「ブラウニーズ」はそんなほんわか優しい商会発展ゲーム……というだけでなく、戦略性がしっかり求められるゲーマー満足度大のリソースマネジメントゲームでした。


1.「ブラウニーズ」プレイ開始!

ルールは紙の裏表で完結するほどシンプルで、ルールを読んでも「なるほど簡単だな」とすぐに始められます。建物についている勝利点と、建物から生み出される勝利点をあわせて10点になったプレイヤーが勝ちとなりゲームは終了します。勝敗もシンプルですね。

シンプルなルールながらも、いざ自分の番が回ってくると「何からすればいいんだろう」とかなり考え込んでしまいます。すぐに建てたい建物が建つわけではないのです!

ゲームの最初に開業資金カードが配られます。

プレイ人数は2~4人です。3人で遊んでみました。ゲームスタートです!

スタートプレイヤーの開業資金は3金です。次のプレイヤーは4金、5金、6金となります。

2.手番にできること

最初にできることは、どちらかひとつです。

  1. 資源カードを1枚手に入れる(生産アクション)
  2. 開業資金カードで資源カードか商品カードを手に入れる(売買アクション)

最初の手番以降も、生産アクションか売買アクションのどちらかを行っていきます。

資源カードは木、麦、土、石、綿の5種類あります。カードの右上に手のマークが書かれていて、ただで手に入ることを意味します。ただ1手番に手に入るのは1枚だけです。

各カードの右上には、そのカードを生産するために必要な素材が書かれています。

資源が1枚しか手に入らない生産アクションだと遅れを取っちゃいそう、と考え、まだ戦略も何も思いついていないのですが、複数枚のカードが手に入る売買アクションを行うことにしました。

各カードの左上の数字がそのカードを売買で手に入れるための必要価値です。 私からスタートしたので価値が3の開業資金カードを持っています。場から必要価値が合計3になるまで好きな組み合わせで取ることができます。とは言っても商品や建物はとても高いので、必要価値1の資源を3枚買うことにしました。

場は上から建物カード、二次商品カード、一次商品カード、資源カードの順で並んでいます。

手探りをしながらみんなが手番を1周しました。まだ先が見えていない状態です。
2回目の手番では、とりあえず資源の土を持っていたので商品のレンガを生産しました。とにかくより上位の商品を手に入れていけば、いつか何かの役に立つはず!

「商品カードに牛乳と牛革があるから、牛が場に並んでいたら狙っていたのにな」という声が隣のプレイヤーから聞こえてきました。確かに、相性のいい素材や商品の組み合わせがありますね。

3.建物の建設

次の手番では、レンガを使って建物の石切り場を生産しました。石切り場は建物自体の勝利点が1点と、ブラウニーアクションで石を石材に変える効果があります。さあ、これでバンバン石材を作って建物を建てる流れを加速していきたいところです!

ブラウニーアクションとは、生産や売買といったメインのプレイヤーアクションに追加して行える建物ごとのアクションです。

と、ここで商品マップを見て気づきます。「石材カードは2枚しか存在しない」と……。

各プレイヤーに配られる生産マップ。このマップで商品がどのように生産されるのか常に確認できます。

4.限られた資源

「ブラウニーズ」では、生み出す対象の商品(石切り場なら石材)が場に出ていないと、生み出すことができません。さらに各カードは1枚から2枚、よくて3枚。それに気づいてからが、勝負の始まりでした。

私がパンから勝利点を生産する建物「パン屋」を手に入れた瞬間、世の中に1枚しかないパンを手札に入れ一切放出してくれないプレイヤー。これで私のパン屋はただの勝利点1点のみの価値になりました。

肉屋が場に出たのを見て今まで糸をせっせと生み出していた羊を急に肉に変えるプレイヤー。他に肉はないので、もうそのプレイヤーしか肉屋で肉を勝利点に変えることはできません。

魚を釣っては山札が切れる直前に魚を売買に出すことで1枚しか無い魚をうまく活用するプレイヤーもいました。

5.羊を生かしたプレイヤーの勝利!

激しい戦いの中で、羊からうまく糸を生み出し、他のプレイヤーにあまり目立たずにコツコツと勝利点を集め続けたプレイヤーが勝利しました!

建物の勝利点が8点と、布と糸から生産したカードの勝利点2点で合計10点となり、勝利でした。

「ブラウニーズ」は、ただ自分の庭を眺めて作りたい商品を作れるゲームではありません。強力な「邪魔」をし合うことができるからこそ、自分のやりたいことだけでなく周りのプレイヤーをよく観察し意図を汲み取り、必要な勝利点をどう取るか逆算しながら進める戦略ゲームなのです!
適切なタイミングで場にほしい商品が並ぶ運もありますが、プレイヤー同士の影響度合いのほうがより大きい、ぶつかり合いが激しいゲームといえるでしょう。

6.「ブラウニーズ」の進化

「ブラウニーズ」は人気作グッズメイカーのリメイク作品です。バランスが大幅に見直され、負けたプレイヤーも「あと1手番あれば勝てたのに!」と思える接戦になりやすくなりました。親しみやすい温かみのあるイラストになり、カードの効果も見やすくなっています。

建物カードのブラウニーたちのかわいさは格別です!30種類も建物があるので、遊ぶときはじっくり眺めて絵も楽しんでくださいね。建物の必要素材や効果が一覧化されている建物リストもゲームに含まれています。

始めから場に並んでいる基本建物カードはこの5種類。資源カードから商品カードを生産できるいつでも便利な建物です。

釣り堀と釣り竿があれば、釣り竿を手札から見せるだけで魚を手に入れることができます。牛は牛乳を生みますし、肉にすることも牛革にすることもできるんです。

パンや魚などから勝利点を生産できる建物。10点を取れば勝ちのゲームなので、1回でも勝利点を生産できれば大きな前進です。

効果はなく勝利点のみの建物もあります。建てるためにはたくさんの価値か素材が必要です。

二次商品を売買したり、同じ素材が必要だったりといった少し変わった建物もあります。

建物を眺めているとわくわくしますね!前作を遊んだ方も新たな気持ちで遊んでみてくださいね。

7.商品状況のご紹介

公式の通信販売はこちらです。

Amazonでも順次販売予定です。

遊んだ方は、ぜひボドゲーマに感想を投稿してみてくださいね!