ログイン・無料登録する

ラブレターLove Letter

最終更新日:2017年01月15日 20時01分

短時間で決着がつく奥深いカードゲーム!

プレイヤーの目的はある国のお姫様にラブレターを届ける事。
様々な役職の人に渡して出来るだけお姫様に近い身分の人にラブレターを託しましょう!

ルールがとにかくシンプル。
16枚のカードをシャッフルして1枚を抜きます。(伏せカード)
全員に1枚ずつカードを配り、残りのカードは山札とします。
1枚引いて1枚捨てるを繰り返し、捨てる際に必ずカードの効果に従います。

カードの効果によって脱落したプレイヤーは手札を公開します。
1人以外全員脱落者が出た場所は残った人の勝ちとなり、山札がなくなるまで脱落者が出なかった場所は手札の数字が高い人の勝ちとなります。
前半は運、後半は推理と駆け引きが重要です。
全体の枚数内訳、相手プレイヤーが何故このカードを使ったかなどの情報を元に推理してライバルを脱落させましょう!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まま
続きを読む
  • 興味ある(52人)
  • 経験あり(480人)
  • お気に入り(178人)
  • 持ってる(421人)
作品データ
タイトルラブレター
原題・英題表記Love Letter
参加人数2人~4人(10分~20分)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格1,998円
ゲーム属性の評価ログインで評価可能
運・確率15
戦略・判断力11
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ12
攻防・戦闘2
アート・外見0
クレジット
生まれた国日本のボードゲーム
ゲームデザインカナイセイジ(Seiji Kanai)
アーティスト杉浦 のぼる(Noboru Sugiura)
メーカー/販売カナイ製作所(Kanai Factory)アークライト(Arclight)

レビュー 10件

  • 93
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月15日 20時01分

    非常に完成度の高いゲームだと思います。ゲームには約16枚ほどのカードしか使わない。それなのにこれほどかというほどの情報戦、そして心理戦が繰り広げられます。最初にプレイをした時は「これ...運ゲーじゃね?」というような印象を受けますがプレイを重ねれば重ねるほどこのゲームの奥深さが分かってきます。ゲームを構成するカードが16枚しかないことが逆にこのゲームを奥深くしているのです。全てのカードの内容を把握すると「このカードとこのカードはもう二枚場に出てるから...相手のカードは...」とか「このカードを出したってことはこのカードの可能性が高い...」といった推理ができるようになってきます。さらに...

    続きを読む
  • 100
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月04日 19時53分

    ちょっとした待ち時間などに軽く出来て、しかもシンプルだけど熱くなれるゲームです。相手の手札を推理して、ピンポイントで追放できた時は本当に快感なのですが、ガチの方々に囲まれてやったら、あっという間に追放されてしまいました・・・(爆)ルールを覚えるのも簡単なので、今までボードゲームなどを全くやったことのない初心者の方でも割と入りやすい良いゲームなのではないかと思います。

    続きを読む
  • 61
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月03日 23時54分

    設定としては姫に恋文をこっそりと届けるというミッションを協力者の下、妨害に合いながらも届けるといったゲームになっています。単純で1枚のカードをやりとりするだけに戦略や戦術などの面がでてきて、面白いです。将軍ENDなどはかってにシナリオを作ったりしてみても楽しめるゲームになっています。

    続きを読む
  • 198
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月10日 11時39分

    【2016/11/16AEG製バットマン版追記】この熱い思いを恋文にしたためてあの人に届けたい!日本発の名作ボードゲーム"LOVELETTER"の海外版を入手しましたので軽くレビューをします。今回入手したのはAEG製のBatman版そう!あのアメコミヒーローのバットマンが活躍するのです!姫の代わりはジョーカー。バットマンが"1"のカードなので恐らくイメージとしてはプレイヤーは悪人で、バットマンでライバルを蹴落としつつ、自分の悪名を高めるイメージでしょうか?■取説イントロ意訳■ゴッサム・シティは革新と危険に満ちた都市です。凶悪な犯罪者たちはゴッサム・シティを我物にしようと暗躍しています。善...

    続きを読む
  • 203
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月06日 11時04分

    たった16枚のカードでこれほどまでに楽しめるのかと感心するゲームです。短時間で決着がつき、何度もやりたくなります。さすが外国で複数の別バージョンが出るくらい評価されているゲームですね。追加カードがあるので、プレイヤーがある程度慣れてきたらカードを入れ替えて、違った雰囲気も楽しめます。長く遊べるのもいいですね。またロジカルに考えることが好きな人にもお勧めで、ゲームが進むごとにオープンになっていくカードやカードの出し方を見ることで、他プレイヤーの手札をある程度想像することが出来ます。運要素があるとしたら、最初の手札で即死になる組合わせのカードを引いてしまうことくらいですかね。追加カードと入れ...

    続きを読む
  • 77
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月10日 18時14分

    お姫様にラブレターを届けるというカードゲーム!カードの種類も少ないので覚えるのが苦手な人でも全然大丈夫♡私が遊ぶときは即死カードを抜いて別のに入れ替えて遊ぶ方事が多いのですが、バランスが崩れたりすることなく遊べるので、好みのカードに差し替えて遊ぶのもオススメ♡

    続きを読む
  • 90
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月09日 09時18分

    姫にラブレターを渡すため、いろんな人に手紙を託していくというロマンチックな設定のゲームです。その雰囲気にあう綺麗なイラストも良いですね。ボドゲに馴染みのない友人を引き込むための軽いゲームとして購入しましたが、正解でした。能力がそれぞれのカードに書いてあり、文章にすると分かりにくく感じるかもしれませんが、いざプレイしてみるとひとつひとつの能力は単純で分かりやすく、すぐ慣れると思います。たった16枚のカードですが、色んな展開を見せてくれます。終ったあとに「もう一回やろ!」と言える手軽さも良いですね。2人からプレイ可能ですが、すぐに終わってしまう事が多くなるので3人以上お勧めです。追加カードも...

    続きを読む
  • 56
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月07日 16時27分

    兵士で殴って、愛を勝ち取れ!可憐なタイトルとは裏腹に内容物の、カードの約半分は相手を攻撃して脱落させる効果を持っている。故に開始1分で恋敗れ散っていくプレイヤーも珍しくない。プレイ感としては皆が人狼になれる『人狼』である。きっと修羅の国のお姫様にラブレターを届けるゲームなのであろう。人狼などの正体隠匿系ゲームは難易度が高かったり時間がかかったりして敬遠する人が多いかもしれないが『ラブレター』はルールもシンプルで時間も短い。運の要素も多分に絡み親しみやすい作品となっている。それでいて考え所もしっかりある。普段から正体隠匿ゲームが苦手で敬遠してる人にこそ、是非とも手を伸ばして欲しい作品である。

    続きを読む
  • 43
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月04日 17時56分

    手札を1枚持っていて、順番が回ってきたら山札から1枚引き、どっちかを使う、ただそれだけ。そして、山札がなくなった時点でより大きい数字のカードを持っていた人の勝利です。しかし、カードの効果には、相手を脱落させるものや、カードを交換させるものなど、いろいろな効果があり、シンプルながらいつも2択のジレンマに悩まされるゲームとなっております。

    続きを読む
  • 98
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月01日 16時32分

    この作品は私が初めて購入したボードゲームです。ルールも簡単で1回のゲームも短時間で決着が付く手軽さでボードゲーム初心者の方に特にオススメしたい作品です。ルールが簡単で短時間なんて物足りないのでは?と思うかも知れませんがそんな事はありません。ちょっとした駆け引きと推理力が試されるので遊び応え十分です!追加カードで王様を入れたり役職を入れ替えるだけでゲームバランスを変化させれるので、ゲームの展開が一定にならず長く遊べますよ。

    続きを読む

リプレイ 4件

  • 130
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月02日 03時42分

    旅するボドゲ。AEG版は巾着に全てのコンポーネントが入るので持ち歩きに便利!ということで最近はどこ行くにもバックに入れて持ち歩いてます。今回はタイ王国のサムイ島のビーチでプレイ!

    続きを読む
  • 119
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月12日 16時20分

    タイでも【君の名は】が封切りされたので、上映までの待ち時間にタイ人の友人とAEGのバットマン版をプレイ。タイの友人は初プレイながらルールも簡単なので一進一退の白熱の戦いを繰り広げました!

    続きを読む
  • 84
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月24日 18時36分

    AEGのテンペスト版を友人夫妻と4人打ち。友人夫妻は初めてながら1度のプレイで概ね遊び方は分かったようで、インストは10分程度で完了しました。ブラフゲーの苦手なKさんは苦戦していたようですが、時折1手目からガードで的中させる事もあり楽しく遊んでもらえました。Yさんは場に公開されたカード情報のみならず、バロンでの勝敗状況等や会話の内容からカードを推察し、それに対応したカードを適切に切るなど初プレイらしからぬ見事なプレイを見せ圧勝していました。

    続きを読む
  • 72
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月22日 18時24分

    待ち時間の暇つぶしにテンペスト版をNONと2人プレイ。プーリストからのガードで撃破など、2人打ちの場合は駆け引きが熱い!そんな中での1手目からガードでのまぐれ当たりなどが場を盛り上げます!

    続きを読む

戦略やコツ 2件

  • 166
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月12日 12時43分

    実は勝つ事自体はそれほど難しくはありません。場の会話を聞き、場に出ていないカードを想像すればおのずと相手の手札が見えてきます。とは言ってもそれが出来れば苦労はしませんね^^;そこで当たり前と言っちゃ当たり前なコンボをいくつか書いてみます。皆様の打ち筋の参考になれば幸いです。※参考までにうちの相方の基本戦術は、迷った時は数字の小さい方を出せば何とかなる!だそうです。1.裏切りのピエロコンボ道化で相手の手札を確認して兵士で撃破。2.ソルジャーバリア道化で手札を確認されても自分の手札が兵士ならば脱落させられる事は無い。道化で指名された時でも思わずニヤケちゃう。3.姫様トレード手札が姫様と将軍の...

    続きを読む
  • 159
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月05日 00時58分

    ラブレターは16枚の構成が決まっており、そこから1枚抜かれた状態からスタートします。常に意識しておく必要があるのは、2枚から1枚を選択し場に出すということになります。つまり、相手が手札に残すのはその人が残したい方になります。もしくは早めに使っておきたい奴が場に出ることになります。例えば例を考えてみましょう。道化と兵士の場合、ほとんどの人はまず道化を出します。僧侶と何かを持っている場合も、おおよそ僧侶を先に出す可能性が高いです。こうした傾向を探ると、兵士で予測すべきなのが結構減ることがわかります。出せない、もしくは出したくない騎士や将軍、姫などが残りやすいですね。全く大したことは言ってない...

    続きを読む

ルール・インスト 1件

  • 130
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月09日 17時49分

    ■■■声に出して読みたいインスト■■■この溢れんばかりの思い!どうすればあのお姫様に伝わるだろうか!!みなさんはお姫様に恋をした青年です。まずは16枚のカードを裏向きのまま混ぜ山を作ります。この山がお城です。このお城から出てくる人の力を借りて貴方の熱い思いをしたためた手紙をお姫様に届けましょう!まずはお城の一番上の一枚を裏向きのまま取り、場に伏せておきます。次に全員に1枚ずつ配ります。これが貴方の恋を応援してくれる味方です。それではゲームを始めましょう!手番の人はお城から一枚めくり手札に加えて下さい。次に2枚の手札のうち、1枚を選び場に出して下さい。場に出たカードはあなたの為に様々な効果...

    続きを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

拡張版や派生などの関連作品

    • 2014年~
    • 9
    • 80
    • 19
    • 70

    嘘やはったりが苦手な方でも楽しめるお手軽な正体隠匿ゲーム!

    シークレットムーンはラブレターの続編となる作品です。短時間で終わるゲームなので最初はどの行動を選択すべきか分からなくても、気負わずに何回も遊んでみる事で様々な展開が楽しめると...

    • 2015年~
    • 7
    • 6
    • 0
    • 3

    このボードゲームには
    紹介文が投稿されていません
    • 2016年~
    • 22
    • 93
    • 21
    • 63

    国内でも有数の人気作「ラブレター」がクトゥルフ神話のデザインになって登場!

    探索者、深きもの、ウルタールの猫・・・クトゥルー要素の入った「ラブレター」です。 基本的なゲームシステムを踏襲しながらも、より凶悪化した「狂気系能力」を駆使して相手を排除せ...

    • 2016年~
    • 3
    • 28
    • 5
    • 22

    このボードゲームには
    紹介文が投稿されていません

会員の新しい投稿