マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 2014年~

ラブレター稲妻老人、MM、HNのリプレイ日記(2017年7月29日)

314
名に読まれています
2017年08月18日 09時38分

身内でのゲーム定例会での事です。

いつもは4、5人は集まるのですが、この日はたまたま巡り合わせが悪く3人でのプレイとなりました。

そして場所もいつもはHN宅にて行うのですが、本日は某カラオケ店での開催となりました。

カラオケをしながら、飽きたらゲームをするという何とも贅沢というか堕落したゲームスタイルです。


うちの身内ゲーム会は全員大学時代の友人で構成されています。

入学当時は18歳だったはずなのですが、今や全員50過ぎのおっさんです。

一応今回の参加メンバーの紹介を簡単にしておきます。


  MM:同じ学科で、労苦を共にした友人。頭が切れる参謀タイプ。防御主体思考。

  HN:度量の広い友人。自身が先頭に立つ指揮官タイプ。攻撃主体思考。

稲妻老人    :感情のままに行動するタイプ。飽きっぽい。防御主体思考。


50過ぎのおっさん3人が、何故かカラオケ店でラブレターをする事になりました。

気持ち悪い構図w


スタートプレイヤーは前のゲームの勝利者である から。

 稲妻老人 →  という順番です。


3人とも今回が初プレイという事で、ルールを確認しながらの基本プレイです。


各人に最初の1枚を配ってプレイ開始。

稲妻老人 は「大臣」でした。幸先いいかも♪


  は「僧侶」を出しました。

いやー、固いなぁ。


次は稲妻老人 の番です。

山札から引いたカードは「魔術師」。。。


アカーン、即死やw


まったく、ルール解説もへったくれもありません。

ちなみに稲妻老人 は関西に在住した事はありません。

えぇエセ関西弁です。


ここで   の両者から異議が出ましたのでルールを再確認しました。

でもルールは間違ってないし。

はい稲妻老人 脱落~


  も「僧侶」を出して固い事。

その後はお互いに「兵士」でカード当て合戦が続く。

中々当たらないなーと思っていたら の勘がヒットして勝利を得た。


ゲームとしての評価は、1人が早々に脱落したのでまだ分からないとの事で第二試合へ。


スタートプレイヤーはまたしても

私の手札は「魔術師」、いい感じです。

  は初手、またしても「僧侶」を出します。

いい加減にしろよなぁ。

稲妻老人 のドローは「兵士」、早速 を攻撃するも外れ。

  はドロー後に頭を抱えていました。

何が起きたのでしょうか?

  は「騎士」を出して決闘を挑んできました。

  の手札は「騎士」だったので は離脱する事になりました。

なるほど、両カードとも「騎士」だったんですねw


  は「兵士」でこちらを攻撃してきました。


「騎士」に勝つくらいで「大臣」や「姫」はないと思うから。。。「魔術師」?


またしても敗れ去る稲妻老人 。

もしかして、このゲームは鬼門?

そんな予感すら抱かせる第三戦。

スタートプレイヤーはまたしても

プレイ前に接待プレイを強要w

だって1度くらいは勝ちたいじゃないですか!


稲妻老人 の手札は「将軍」。

  は「大臣」と「魔術師」でバーストして勝手に自滅。

先に稲妻老人 が「兵士」で立て続けに攻撃するも外れ。

  は「道化」で稲妻老人 の手札を確認。

稲妻老人 のドローは「兵士」、「兵士」はこれで3人目。

本来なら見られた「将軍」を使う所だが、そうすると、相手に「兵士」を渡して

こちらのカードはバレている状態になってしまいます。

なので「兵士」でさらに攻撃を続行しました。

結果外れ。

  はドローを稲妻老人 に見せました。

そこには「兵士」と書いてありました。。。。


結局3回プレイして1度も勝てませんでしたが、中々に面白いゲームでした。

惜しむらくは、もう少し人数がいた方が、もっと盛り上がるかと思いました。


苦虫をかみしめながら。。。どちくしょーw

勝敗プレイヤー名最終得点
稲妻老人

MM

HN

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!

参加者 3人
2017年07月29日

ゲスト
MM
ゲスト
HN
このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 527興味あり
  • 3780経験あり
  • 994お気に入り
  • 2848持ってる
プレイ感の評価
運・確率89
戦略・判断力73
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ79
攻防・戦闘4
アート・外見26
作品データ
タイトルラブレター
原題・英題表記Love Letter
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格1,998円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

稲妻老人さんの投稿

会員の新しい投稿