ログイン・無料登録する

ラブレター五行思想【ごぎょうしそう】さんの戦略やコツ

163
名に参考にされています
投稿日:2016年12月12日 12時43分

実は勝つ事自体はそれほど難しくはありません。場の会話を聞き、場に出ていないカードを想像すればおのずと相手の手札が見えてきます。

とは言ってもそれが出来れば苦労はしませんね^^;

そこで当たり前と言っちゃ当たり前なコンボをいくつか書いてみます。

皆様の打ち筋の参考になれば幸いです。

※参考までにうちの相方の基本戦術は、迷った時は数字の小さい方を出せば何とかなる!だそうです。


1.裏切りのピエロコンボ
道化で相手の手札を確認して兵士で撃破。

2.ソルジャーバリア
道化で手札を確認されても自分の手札が兵士ならば脱落させられる事は無い。道化で指名された時でも思わずニヤケちゃう。

3.姫様トレード
手札が姫様と将軍の場合、思い切って姫様を相手に押し付けてしまう。姫様自体は攻撃手段になりえないので、次のターンに相手が有効なカードを引けなければかなり優位になる。但し自分の手札も相手に分かってしまうのでもろ刃の剣となる。


ボードゲームデータ



  • 興味ある(50人)
  • 経験あり(473人)
  • お気に入り(176人)
  • 持ってる(415人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
作品データ
タイトルラブレター
原題・英題表記Love Letter
参加人数2人~4人(10分~20分)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格1,998円
ゲーム属性の評価ログインで評価可能
運・確率15
戦略・判断力11
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ12
攻防・戦闘2
アート・外見0
クレジット
生まれた国日本のボードゲーム
ゲームデザインカナイセイジ(Seiji Kanai)
アーティスト杉浦 のぼる(Noboru Sugiura)
メーカー/販売カナイ製作所(Kanai Factory)アークライト(Arclight)

ラブレターの戦略やコツ

  • 157
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月05日 00時58分

    ラブレターは16枚の構成が決まっており、そこから1枚抜かれた状態からスタートします。
    常に意識しておく必要があるのは、

    2枚から1枚を選択し場に出す

    ということになります。
    つまり、相手が手札に残すのはその人が残したい方になります。もしくは早めに使っておきたい奴が場に出ることになります。

    例えば例を考えてみましょう。
    道化と兵士の場合、ほとんどの人はまず道化を出します。
    僧侶と何かを持っている場合も、おおよそ僧侶を先に出す可能性が高いです。

    こうした傾向を探ると、兵士で予測すべきなのが結構減ることがわかります。
    出せない、もしくは出したくない騎士や将軍、...

    続きを読む

会員の新しい投稿