マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 2014年~

ラブレター姫(眼鏡)のテキスト効果についての質問

194
回表示されています
2018年04月10日 14時08分
ルールについて

眼鏡姫の効果について質問です。

「このカードが手札にあるときに脱落した場合」というのは、手札から眼鏡姫を捨て札にした場合も含まれるのでしょうか?

「手札にあるときに」の解釈で困っています。

お教え頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

更新を通知
ボドゲ初心者さんの掲示板をシェア
  • #1
    Dさんのコメント 4ヶ月前

    脱落のパターンから考えると
    兵士で指定された=手札にある
    騎士で数値が低かった=手札にある
    王を引いた=手札にある
    大臣を引いて12以上=手札にある
    と、いずれも手札にある状態でしか脱落することはありません。
    (通常姫は自身を捨て札にした場合に脱落しますが、眼鏡姫にはこの効果はありません。)

    大臣が手札にあるときに眼鏡姫を引いた場合、手札では無いように思えてしまうかもしれないですが、大臣のテキストは「手札の数字の合計が〜」なので、やはり手札にあることになるかと思います。

  • #2
    おざかつ大魔王さんのコメント 4ヶ月前

    ①兵士で当てられた時

    ②大臣を持っていて眼鏡姫を引いた時

    ③眼鏡姫を持っていて大臣を引いた時

    が、このケースに該当するはずなので。

    いずれも手札に持っていた時ということになりますね。



  • #3
    新しいコメントを投稿します
    ログインするとコメントの書き込みが出来るようになります。

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク