ラブクラフト・レターLovecraft Letter

国内でも有数の人気作「ラブレター」がクトゥルフ神話のデザインになって登場!

探索者、深きもの、ウルタールの猫・・・クトゥルー要素の入った「ラブレター」です。
基本的なゲームシステムを踏襲しながらも、より凶悪化した「狂気系能力」を駆使して相手を排除せよ‼ しかし忘れるなかれ。人を呪わば穴二つ。狂気能力を用いりすぎれば正気を失い汝もまた舞台から降りることになるでしょう。

狂気を用いて邪心復活を目指すもよし、正気を維持して阻止するもよし。生き延びるためには狂気に捕らわれることすら必要となるこのゲームは、単なるラブレターでは味わえない一味異なる風味を楽しめるでしょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ネクロスネクロス
マイボードゲーム登録者
  • 39興味あり
  • 258経験あり
  • 53お気に入り
  • 195持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力5
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルラブクラフト・レター
原題・英題表記Lovecraft Letter
参加人数2人~6人(5分~15分)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格2,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 90
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月06日 19時27分

    ラブレターが楽しかったのでクトゥルフ好きな方の意見を取り入れて購入。公式のQ&Aはゲームを進めていく上で見ておくのがオススメ!参考になりました★狂気カードを抜いたりして制限すればラブレターと同じようにシンプルに遊べました(多少内容に違いがあり、可愛いデザインでは無くなってしまいますが!)そして狂気カードを入れると混沌とした展開に…!ってのは少なく、瞬殺される事も多々ありましたね(笑)もちろん、ミーゴとか使って「あぁ~……」と叫ぶ瞬間も!2人で遊ぶと1ゲームが早く終わるので何回も繰り返して遊んでしまいました。3人で遊んだ際には、ラブレターを遊んだことの無い人でも、ササッと遊べるようになりま...

    かかりちょーさんのレビューを読む
  • 133
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月07日 20時55分

    購入時、「ラブレター」と「ラブクラフトレター」のどちらを購入するか迷いましたが、自分の環境ではこちらを購入して正解でした。■ラブクラフトレターを持っているとラブレターもプレイできるカード構成は、ベースの「ラブレター」にカードを追加した構成になっています。そのため、赤い記述が書かれたカードを全て抜くと、一部が差し替えされた「ラブレター」としてプレイできます。「ラブクラフトレター」プレイ前に「ラブレター」としての基本ルールを説明するときや、読み合いのプレイがしたいときに便利です。■ライトゲーマーにはプレイしやすい読み合いが苦手なライトゲーマーには、運の要素が強い方が楽しくプレイできるようです...

    あげだまさんのレビューを読む
  • 142
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月10日 19時59分

    元のラブレターになじんでいると、システム的に煩雑になりすぎてイマイチ。要素を付け加えれば面白くなるってもんじゃないなー。

    Arugha_Satoruさんのレビューを読む
  • 184
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月20日 23時22分

    有名なラブレターのカードに、狂気要素の入ったクトゥルフ要素満載のこのゲーム。発狂状態になると強力な発狂効果が使えますが、山札から一枚引く前に山札上のカード一枚を公開して、発狂効果がかかれていたら敗北するという理不尽ルール付き。けど発狂したくなる。不思議!

    さいスケさんのレビューを読む
  • 230
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月08日 23時58分

    (※別サイトで行ったレビューを本人が転載しています。)単純なラブレターとは違い、かわいらしい雰囲気が排除されすべてのデザインがクトゥルフ神話をベースに改変、追加で「狂気カード」が混ざったラブレター。狂気カードとは、それぞれの1~8の数字にそれぞれ1枚ずつあり、それぞれ1~8の従来の能力に加え、狂気能力という効果が追記されている。狂気カードは捨て札に並ぶと、該当プレイヤーは狂気状態という特殊状態となる。狂気状態になると、狂気カードをプレイした時、ひとつ目の従来能力に加え、ふたつ目の狂気能力を選択できるようになる。狂気状態で使用解禁される能力は例えば以下の様なものです。2:道化(狂気能力):...

    oshio_senseiさんのレビューを読む

リプレイ 1件

  • 224
    名に参考にされています
    投稿日:2017年10月19日 00時20分

    秋の夜長のお供にラブクラフトレター。相方と共に購入後の初プレイ。普通のラブレターのルールに加え、クトゥルフ神話がモチーフという事で狂気モードを追加。カード枚数が増えるのでのノーマルでは有り得ない場面続出!手札が【3】【7】だったので自信満々で【3】を出して勝負に出たら、相方の手札も【7】だったり。初期手札が【8】で1手目のカードも【8】で開始1秒で負けたり・・・・・自分の捨て場に狂気カードが出ると徐々に正気を失うという事で、手番の開始時に正気度確認をするのですが、ひと手間加わるのでこれがなかなか慣れない・・・・・慣れてくると普通バージョンでは有り得ない状況にテンションが上がっていきます!

    五行思想【ごぎょうしそう】さんのリプレイを読む

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿