マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ルートRoot

ウッドランドを舞台に交錯する野望!目的もアクションも全員異なる完全非対称ゲーム!

ルートはウッドランドを舞台に4つの派閥がそれぞれの目標に向かって進んでいくゲームです。

このゲームの最大の特徴は、各プレイヤーごとに勝利点の取り方だけでなく、実行できるアクション、プレイヤーごとの能力など、全てが異なる事です。例えば、マルキス・デ・キャットはウッドランドを支配しているため、最初から多くの戦士がマップ上に展開され、各手番で3つのアクションを実行しながら、拡大再生産を行う事で勝利点を得ますが、鷲の王族はマルキスに覇権を奪われたため、最初の支配エリアは少なく、戦士の数もマルキスほどではありません。しかし、アクション数は毎手番増えていき(全てのアクションが解決出来なければ、ペナルティがあります。)、勝利点もエリアマジョリティを取って、それを維持することで獲得します。

ゲームはこのように全てのプレイヤーが異なるアクションを行いながら、勝利点を得ていき、30点を得たらゲームに勝利します。

完全非対称なゲームであるため、プレイヤーごとのルールを把握しておく必要があり、量は多めになりますが、移動、戦闘、クラフトなどいくつかのアクションを全プレイヤー共通とすることで、ルール量の軽減を試みています。

かわいいイラストや木製のコマが目を引きますが、ゲーム自体はプレイヤー同士の直接攻撃があり、何度もゲームを遊ぶことで味が出てくる硬派なシステムになっています。

【テーマ】
ウッドランドにある派閥の1つを担当し、支配者として最もふさわしいことを証明するために競うというテーマ設定

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. mythology_nezmythology_nez
  2. オグランド(Oguland)オグランド(Oguland)
マイボードゲーム登録者
  • 441興味あり
  • 469経験あり
  • 180お気に入り
  • 448持ってる
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力23
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘20
アート・外見25
作品データ
タイトルルート
原題・英題表記Root
参加人数2人~4人(60分~90分)
対象年齢13歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 11件

  • 127
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月15日 01時42分

    勝利条件やムーブがそれぞれ異なる陣営を使って、得点を競って行く一風変わったゲーム。殆どのゲームは公平さの面で全プレイヤーが同じ基本性能があり、たまには個性付程度に固有能力を持つものもあるが、このゲームは各陣営が別ゲームの如く異なるため、一つの陣営を極めるのもよし、別の陣営でプレイすれば別ゲームの感覚を得られるおいしいゲームとなっている。唯一の欠点は、インストールに時間がかかりすぎることくらいだろうか。

    ナオトさんの「ルート」のレビュー
  • 197
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月27日 20時39分

    可愛らしい見た目とはうらはらな動物たちの抗争一定VP先取で勝利。担当する陣営により、VPの獲得方法が違い、また手番で出来ることも、やることも違います。これが長所でもあり、導入が難しい部分でもあるかもしれません。共通ルールとは他に、陣営のルールもあるので、ルールを覚えるのが大変です。1回やったぐらいではさっぱりわからないかもしれません。殴り合いなので、相手にする陣営のことも知らないと妨害することもままなりません。経験者プレイヤーがいると楽ですが、いない場合はルールを覚えるところからじっくり付き合っていくことになると思います。それでも担当する陣営によって遊び方や考え方が全く違うので、時間をか...

    塩さんの「ルート」のレビュー
  • 449
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月16日 10時05分

    このボドゲを一言で言えば【ガチの陣取り合戦】3+1勢力の陣取り合戦で猫、鷲の新旧覇者に森林連合がレジスタンス活動、放蕩アライグマが気ままに他勢力を引っ掻き回す。勝利条件は同じ(先に30点を取る)ながらアプローチ(得点の取得方法)が全く違う所がとても面白い。猫は建設タイルの設置の数鷲はとまり木タイルの設置の数(毎ターン取得)森林連合は共感?トークンの設置アライグマはクエストとなっており方法がぶつからない。ぶつかるのは設置されている兵士との戦のみ。兵士が居なければ設置タイルやトークンは簡単に除去されるのでいかに除去されずに設置できるか駆け引きが楽しい。ベストは4人だが3人や2人プレイでも陣取...

    しげさんの「ルート」のレビュー
  • 626
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月02日 00時31分

    可愛らしい見かけと異なり、序盤から陣取りが繰り広げられる。担当する種族により全く異なるプレイ感が楽しめる。マルコポーロなどは強烈なバリアブルプレイヤーパワーでボードゲーム界を震撼させたが、このルートに至っては種族ごとに実行できるアクションが違い、初期配置のパワーバランスまで異なるという驚天のシステムが採られている。そして内容はかなりウォーゲームライクな味付けである。ベースゲームでは4種類の種族が使用可能。拡大再生産の得意な猫、カードプロットによる規制が厳しい鷲、ゲリラ的なデッキ構築のネズミ、単身でアイテムやカードを駆使して立ち回るタヌキ。まるで宮崎賢治の、注文の多い料理店ばりの動物たちの...

    maroさんの「ルート」のレビュー
  • 870
    名に参考にされています
    投稿日:2019年09月29日 16時33分

    概要それぞれ異なる方法で勝利点を獲得する勢力をコントロールして、森の覇権を争うゲーム。ただ、主勢力の猫とワシの勢力以外はある程度ボードゲームに慣れている人向けのキャラクターなので、初めてプレイする時は、ルールブックを熟読している人が行ったほうがいいです。何度か友達とテストプレイをして、慣れてから本格的に遊んだほうがいいと思います。感想2プレイ回しての感想なので、あまり参考にはならないと思いますが、猫とワシの部族でうまく均衡しながら戦わないと他の勢力(森林連合、放浪部族)が少し暇になってしまうかもしれないです。特にワシは内乱を恐れて動きが弱いと、あっという間に猫に点差を開かれてしまいます。...

    waterさんの「ルート」のレビュー
  • 1029
    名に参考にされています
    投稿日:2019年09月05日 01時51分

    紹介動画作成しました!遂に日本語版が発売されたROOT、2018年ゴールデンギーク賞を獲得した実績をもつこのゲームの魅力を概要、コンポーネント、ゲーム性の3点から紹介しています。さらにROOTの販売元のLederGamesの前作、「VAST」にまで遡ってROOTのおススメポイントを徹底解剖!どんなゲーム?どこがおもしろいの?ROOTが気になる方は是非動画をご視聴ください!verywellボードゲームでは毎週ボードゲームのプレイ動画アップロードしています。ボドゲに興味がある方、ボドゲが好きな方は是非ご視聴ください!チャンネル登録リンク↓↓↓https://t.co/QLysk5QKcg?a...

    verywell boardgamesさんの「ルート」のレビュー
  • 1439
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月02日 10時04分

    ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!ルートは、勝利点を目指すことは同じなものの、各派閥で出来ることが異なる非対称型の面白いボードゲームです!抜きんでそうな人を協力しながら牽制しつつも、最後に自分が勝利するように立ち振る舞い方を考えるのが楽しいです。ゲームへのとっつきにくさがかなりあるのと、ルールを理解するのが大変なので、面白さを感じるまでにかなり時間が必要になります・・・またルールブックが非常に難解なのと、ルールに書いてなかったり、ルールが不明瞭な点が多々あります・・・好き度(Like)▶3pt.≪★★★≫おすすめ度(Reco...

    オグランド(Oguland)さんの「ルート」のレビュー
  • 864
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月27日 06時12分

    各陣営がそれぞれ異なる方法で点数を得ていく非対称ゲーム。まずは修正ルールを導入して下さい。ぐっとバランスが良くなります。非対称ゲームである故に覚える事や説明が長いもの、同じゲームでありながらそれぞれ違うゲームでもやっているのではないかという感覚に私はかなり気に入りました。やれる事やお互いの干渉も強い為にダウンタイムがかなり長くなりますし、各陣営を1回ずつは触った方が良いです。そういった意味で気軽にやるゲームでは決してありませんが、1度ハマりこむと抜け出せない面白さがあります。

    六花@節約なうさんの「ルート」のレビュー
  • 485
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月04日 14時19分

    [動画あり]YouTube「Jin'sボードゲームチャンネル」https://www.youtube.com/channel/UC_GBmG4nf3yUkaLWfvqj86gチャンネル登録お願いします。Twitter@jins_hhttps://twitter.com/Jins_h

    Jins_hさんの「ルート」のレビュー
  • 1106
    名に参考にされています
    投稿日:2019年03月03日 15時37分

    4人で派閥をローテーションしながら4戦やってみた感想。どんなゲーム?についてはこちらhttps://twitter.com/you_pack/status/1114339068949614592戦績としては、マルキス1勝、鷲0勝、連合2勝、ヴァガボンド1勝。勝利者は全員別々のプレイヤーという結果になりました。良い点として、全派閥別々のアクションを取っているのに、一試合ごとの勝利点も戦績も同じくらいになったこのゲームバランス。感動しました。マルキスはアクション数、鷲は法令順守とクラフトの弱体、連合はスロースターターで、ヴァガボンドは大量得点の手段が少ない?という縛りが上手く働いているんだな...

    ゆぱさんの「ルート」のレビュー
  • 2010
    名に参考にされています
    投稿日:2018年10月04日 11時49分

    アイルーみたいな可愛い動物たちのアートワークが素晴らしく、キックで話題になっていた(と思ってる)ゲーム。自分でルールを読んだわけではないので、細かいところ違っていたらすみません!4つの種族があり、初期配置どころかそれぞれできることが全く違います。2人で遊んだのですが、相手は「マルキス・デ・キャット」で、現在世界を制覇している種族で、最初から世界中にいて、5アクションから3アクション選択、と割と自由に行動できます。また、木材を使っていろいろ作ったりします。私が選んだ「鷲の王族」は、ねこちゃんの前に世界を征服していた種族で、貴族的な感じです。しきたり重視で、一度やると決めたアクションは、必ず...

    まつながさんの「ルート」のレビュー

リプレイ 1件

  • 390
    名に参考にされています
    投稿日:2020年03月25日 03時44分

    今回は経験者1名(インスト役)と未経験者3名(自分を含めて)のプレイになりました。全員2時間級のワカプレが問題なく遊べるくらいの理解力があるメンツです。総プレイ時間はインスト込みで3時間半。勝利条件が増えるカード未使用のフルゲームになりました。この時間を長いととらえるか、短いととらえるかで評価も変わりそうです。気になるところでありますインストにかかる時間なんですが、測るのを忘れていました。しかし共通ルールは少なく、陣営の個別ルールもそれほど多いとは思いませんでした。持ち主さんの陣営の特性やイメージ、特に点数の入り方についての説明はありがたかったです。カードの使い方は二種類あり、我々が想像...

    わたんさんの「ルート」のリプレイ

戦略やコツ 1件

  • 1099
    名に参考にされています
    投稿日:2019年03月11日 19時02分

    まず私は1度プレイしただけであり、ルールを完全に把握しているわけではないことを初めに断っておく。このゲームは始めるまでなかなかルールを理解するのが難しいことだろう。そのため初プレイなら特に誰が最も有利な状況にあるのかがわかりづらい。そういった人のためにちょっとしたコツを記したいと思う。・マルキス・デ・キャット(ネコの派閥)得点源:建物を建てるそのためにエリアの支配+木材が必要行動方法:基本的は3アクション。鳥カードを使えば追加+1アクション。特記事項:兵士の総数は最も多い。最初から兵士を配置しているため、基本は有利。建物が3種あるため、置く場所を間違えると後で困る。建てられなくなる。特に...

    どじょうさんの「ルート」の戦略やコツ

ルール/インスト 2件

  • 557
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月13日 22時12分

    【ルートルール/サマリー[Root]】4勢力が森の覇権を争う完全非対称ゲームの名作 『ルート』のルールまとめでです。こちらのサイトにもまとめてあります。https://boardwalk.wiki/game/root/【ゲームの準備】マップボード・テーブルに中央に広げて置きます。・「遺跡タイル」をマップ上の[R]が描かれている4ヶ所のスペースに置きます。・マップには「道」でつながった12ヶ所の「広場」があります。・道と広場で囲われた部分は「樹林」です。[放浪部族]だけが使用します。・「河」は拡張セットで追加される[河民商団]だけが使用します。それ以外の派閥は無視します。《広場について》・...

    Boardwalk - ルールまとめさんの「ルート」のルール/インスト
  • 512
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月10日 21時00分

    ROOTはインストが大変なので、基本説明書と根の法典(詳細ルールブック)を熟読し、エラッタも確認したものをまとめてみました。スマホだと読み難いと思います。ご容赦ください。Wordなどにコピペ、印刷して、インスト用に使ってもらえると嬉しいです。ゲームのストーリー部隊は豊かな自然に溢れ多様な動物種が生活する大森林。大森林の王者である鷲巣王朝に統治されていたところに、圧倒的な軍事力を誇る猫野侯国が侵攻し、森林のほとんどを占領したところからゲームは始まります。プレイヤーはいずれかの派閥の陣営を指揮し、大森林の正当な支配者を目指すことを目的とします。ゲームの流れ各プレイヤーは自分のターンを時計回り...

    豊田市ボードゲームファンさんの「ルート」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿