マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 1992年~

モダンアートm1114toyさんのレビュー

195
名に参考にされています
2019年08月24日 19時09分

1993年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品。

デザイナーは『ラー』『ハイソサエティ』『ケルト』のライナー・クニツィア。


クニツィア3大競りゲー(『ラー』『メディチ』『モダンアート』)の1つ。 5人の画家の絵に皆で値段をつけて競りをし一番お金をを持っている人が勝ち。



ゲームの流れ (5人プレイの場合)

皆に5人の画家の絵の書かれたカードを8枚配る。

お金は各人10万ドルをもってゲームスタート。


1.スタートプレイヤーは手札から一枚競りにかける


2.カードに記載されているマーク(4種類の競り)の競りを行う


3.購入者は販売者に競りの金額を支払う。自分で購入した場合は銀行へお金をはらう。



スタートプレイヤーが左隣に移り、これを繰り返して一人の画家の作品5枚目が場にでたらそのがを1位として清算をする。最後の5枚目はカウント対象外とする。 

1番多く売れた画家 3万ドル

(5枚目が出された画家)

2番目に多く売れた画家    2万ドル

 (2位以下の枚数が同じ場合は得点表の左から右の順番で順位を決める)

3番目に多く売れた画家    1万ドル


これを4ラウンド行う。最後終了お金の多い人が勝ち。


前回2番目の画家が次のラウンドで1番目だと2万ドルプラス3万ドルで5万ドルの価値になっていくところが価値を決めるポイント。


3番目までにはいれば金額をラウンドで合算されるが4番目のだと先程5万ドルの価値のあった画家の絵が0ドルの価値になってしまうのがスリリグで面白い。2,3ラウンドまでは終了時3枚のカード補充が各人にあるが、最後の4ラウンドは補充がないので高い価値の画家のカードが少なくなっていて3番目までに入れないと暴落ということもあるのが醍醐味。


まあーー一度やってみたら相場感がわかり面白いです。


競りは全部で5種類。カードにアイコンで示してある。


1.公開競り:自由に値段を言い合い最高値つけた人に売る。


2.入札:皆で買いたい値段チップを握る。一番値段の高い人に売る


3.一声:売人の左の人から順に一回ずつ値段をいう。売人が最後に最後の値段より高くても買いたい場合は値段つけて買うこともできる。


4.指し値:売人が値段を決め、左から順に買うかどうか選択。買う場合は売人より高い値段をつける。



5.ダブルオークション:同じ種類2枚を同時にだして2枚目のマークで上の1-4の種類の競りを行う。

*ダブルオークションで4枚目、5枚目をだした場合はその色が1位になるが、4枚目、5枚目ともオークションはできないし、清算のカウントからもはずされる。

           

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Ryu
  • Nobuaki Katou
  • Jarry
m1114toyさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 429興味あり
  • 1464経験あり
  • 463お気に入り
  • 1099持ってる
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力38
交渉・立ち回り23
心理戦・ブラフ24
攻防・戦闘0
アート・外見17
作品データ
タイトルモダンアート
原題・英題表記Modern Art
参加人数3人~5人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1992年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

m1114toyさんの投稿

会員の新しい投稿