マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

曼荼羅Mandara

綺麗な曼荼羅模様の織りなす、コマの配置が重要なワーカープレイスメントゲーム!

このボードゲームは布製の曼荼羅模様ボードと六道カードにコマを配置していくワーカープレイスメントゲームです。模様の上に配置するコマが連鎖することで得点を稼いでいきます。

プレイは単純で、ボード上のマスにコマを置いていくだけです。但し、この置き方が重要で、1か所に複数のコマを重ねて置くことができます。他のプレーヤーも同じマスに重ねて置くことでき、最終的には一番コマを置いているプレーヤーがそのマスを獲得することができます。同数の場合は最初にコマを置いたプレーヤーがマスを獲得するので、先に置けるかどうかが重要になります。

アクションとしては、六道カードを上から順番に実行していきます。曼荼羅模様のタイルを配置したり、手持ちのコマを増やしたりしながらゲームを進めていきます。最後にそのラウンドの得点が計算され、次のラウンドへ移ります。これを繰り返して一番得点を獲得したプレーヤーの勝利となります。

六道カードに置いたコマはラウンドごとに手元に戻ってきますが、曼荼羅模様ボードに置いたコマはそのマスを獲得すると1つそのマスに駐留するため、戻ってきません。そのため、自分のコマを増やしながら他プレーヤーの連鎖を阻止しつつ、自分の連鎖を作っていくことになります。但し、最終的に手元に残ったコマはマイナス点となるので、上手にバランス良くプレイしていく必要があると思います。

なかなか難しいボードゲームで、プレイ時間も平均2時間と長めです。やることは単純なので、プレイ方法さえわかれば時間の短縮はできると思います。1度プレイすればその魅力も伝わるのではないかと思います。綺麗なコンポーネントと外装もプレーヤーを楽しませてくれるので、1つ持っておいても損はないと思います。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
マイボードゲーム登録者
  • 60興味あり
  • 84経験あり
  • 15お気に入り
  • 68持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力7
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトル曼荼羅
原題・英題表記Mandara
参加人数3人~4人(120分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格6,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 76
    名に参考にされています
    投稿日:2018年09月19日 12時10分

    コマを置いて、繋げて得点を得ていくだけの、基本的にはシンプルなルールなんだけど、コマを置いたタイルがグルグル回転したり、移動させられたり、後出しでどんどん盤面が変動していくから、もうわけがわからない感じになるよ。わかんないです。最善手を考えると仏教の深淵に入って、長考オブ長考になってしまうので、これはムリと割り切ってやった方がお互いにとって良いと思う。ゲームとしてよくできていて、とても面白いけど、ちょっと上級者向けかな。僕はそういう癖のある所もすごい好きだよ。あと、初めの方からうまい配置ができた人はどんどん得点を得ていくので、逆転し辛いかもなって思います。曼荼羅~というとホトケ様が並んで...

    めろじゅさんのレビューを読む
  • 128
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月15日 23時32分

    シンプルなルールながら、濃密で脳が煮えたぎるガチガチの重ゲーです。自分の手番ではマスに駒を置くだけ。そして全員が置き終わったら、駒が被っていた所をどちらがゲットしたかの判定をして、その後メインボードに駒を置いたタイルを配置して全員の得点計算(一筆書きで配置してある駒の分だけ加点)。これを9ラウンド繰り返すのですが、ちょっとしたタイルのめくり運や、最下位への救済措置等により、最後の最後まで結果が分からないゲームになっています。あまり見かけないシステム、美しいアートワーク、深い思考性、どれを取っても好きなゲームです!初心者が1つ目に買うようなタイプではないですが、普通のゲームに物足りなさを感...

    Koniromann_Aさんのレビューを読む
  • 91
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月03日 14時46分

    ワーカーを曼荼羅ボードや効果カードに置いて、それらを駆使してワーカー同士が繋がるようにするゲームです。特徴的な要素は・よく見るワーカープレイスメントと違って、置いて発動するのではなく、皆がワーカーを置ききってから、その位置にワーカーを置くことが出来るか判定が入り、置けなかったワーカーが次のラウンドでも使えるワーカーになること。・基本的にはボードに置いたワーカーが規則に則て曼荼羅の絵に追加されていく。それによって自分のワーカーが他の自分のワーカーと線が繋がり点数を稼ぐことが出来る。・しかし、ボードを操作する効果カードが繋がるように操作したり、あるいは邪魔をしてくる。・負けてる人が毎ラウンド...

    82BGさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク