マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ディープ・ブルーDeep Blue

色んな海の冒険家たちを仲間にして海底でお宝をゲットするゲームです。

ルールが簡単なので、息子(小1)と嫁さん、僕の3人でプレイしました。


先に結論を書くと、

このゲームは非常に家族で盛り上がりました。とっても面白かったです。


海底探索をするのに色んなタイプのキャラを雇い

その者達でオレだけのチームを作ります。

こーゆーのって絶対楽しいでしょ?

しかもチーム作りは、今流行のデッキビルドになっています。


それが自分の船に様々な能力の船員を乗り込ませるイメージで

仲間を集めてる感を表現してくれます


各カードには色んな能力の個性あるキャラの絵があり

息子は特に、ゴールデンマン(勝手に自分で命名)がお気に入りで

金ぴかの潜水具をつけた奴で

「こいつ、めっちゃ使えるやん、こいつえーわー」と

ゲーム中、何回も口走ってました。


このゲームの素晴らしい所は

これだけ、カード毎に特色があるのに

言語が少しも書かれておらず、

なのに、わかりやすく各キャラの多様性がある部分です。


船を移動させてくれる奴

お金を払ってくれる奴

お金にも移動にも使える奴

海底探索中、事故を防いでくれる奴

特定のお宝を点数に変えてくれる奴


こんだけ色々あるのに、字がないどころか

一目でどんな能力かすぐにわかるルール周りのスッキリさ


おかげで、息子もすぐにデッキビルドの面白さを

理解して楽しんでおりました。


さらに、このゲーム、メインの海底探索もよく出来ていて

簡単に言えば、くじ引きなんだけど

海底でお宝を探してる雰囲気があり

それでいて、他の人の手番でも、

皆が一喜一憂に盛り上がれるにようになっています。


具体的には袋から手番者が宝石を1個ずつ引いてきます。

宝石にはいろんな色があり、それで探索の様々な状況を表現しています。


そして誰かが潜水すると、その周りにいる人も一緒に潜れるのですが

どこまで潜るかは手番者次第


これによりドキドキの海底探索のドラマを

他の人も共有できるようになっています。


オレ「酸素がヤバい」

嫁「私も、酸素の人がもーいない、もー潜るのやめにしてー」

息子「いやいや、まだ潜るでー」

息子「まだ赤が出てないねん、赤の人せっかく買ったし」

息子「おりゃ、赤でろ!」

オレ「うわ、怪物出た。倒す人がおらん、オレはここで浮上やー、バイビー」

息子「こいつで怪物倒すで」

嫁「私は、このおねーさんを使うわ、もうこの辺で止めとけへん?」

息子「もっと潜る。やったー、赤やー」

オレ「うわさっき出てたら、8点取れてたのにー」


など言いながら、他の人の手番でも潜水はめっちゃ盛り上がります。


最終的にゲーム展開の方は

息子がぶっちぎりの優勝。次点が僕でした。嫁さんがベベ。


息子を見てると、7歳ながら、

自分にとっていいカードをちゃんと見極めて購入し活用しており

海底探索ではどこで潜るのを止めるかの判断も非常に大胆にこなしていました。


これは恐らく、ワクワクできるテーマ性がうまくシステムと合致しいて

なのにルールが非常にわかりやすいからだと思います。


ちなみに、

プレイ毎にルールがちょっとだけ変更する

シナリオカードなんかもあり

リプレイ性もなんかもあったりします。


海底でのお宝争奪戦で盛り上がりたいなら、おススメです

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:レモネード
ディープ・ブルー
ディープ・ブルーの通販
碧く深き海底で、君は最も冒険的なダイバーになれるだろうか?
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,600(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 24興味あり
  • 37経験あり
  • 6お気に入り
  • 22持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルディープ・ブルー
原題・英題表記Deep Blue
参加人数2人~5人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 101
    名に参考にされています
    投稿日:2019年11月17日 23時18分

    色んな海の冒険家たちを仲間にして海底でお宝をゲットするゲームです。ルールが簡単なので、息子(小1)と嫁さん、僕の3人でプレイしました。先に結論を書くと、このゲームは非常に家族で盛り上がりました。とっても面白かったです。海底探索をするのに色んなタイプのキャラを雇いその者達でオレだけのチームを作ります。こーゆーのって絶対楽しいでしょ?しかもチーム作りは、今流行のデッキビルドになっています。それが自分の船に様々な能力の船員を乗り込ませるイメージで仲間を集めてる感を表現してくれます各カードには色んな能力の個性あるキャラの絵があり息子は特に、ゴールデンマン(勝手に自分で命名)がお気に入りで金ぴかの...

    レモネードさんの「ディープ・ブルー」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿