マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

イッツアワンダフルワールドIt's a Wonderful World

この素晴らしき世界で、ドラフトを。

プレイヤーは未来の帝国の指導者となり、様々な建物を「ドラフト」で建設/リサイクルしていきます。
4ラウンド中、1ラウンドの流れは、
「手札を選び」、「手札を建設したり、予約したり、リサイクルしたりして…」「資源を生み出す」のが流れです。

まずは7枚の手札から、何が欲しいかを選びましょう。1枚だけ残したら、余った手札をお隣へ。何度も繰り返して7枚選び終わったら、次に進みます。

取ったカードを…建設予定にしておけば、後々建設され、資源をさらに生みだします。
しかし、帝国と言えども、最初のうちは極わずかな資源です。そこで直ぐに資源を手に入れるにはリサイクルが必要です。
いらないカードは、1つの資源に。その1枚が大事なカードの材料になることでしょう。
そうこうして、計画が終わったら、次は資源を生み出しましょう。生み出された資源は、建設予定地におくって…
これを4ラウンド繰り返し、最も点数が高い人の勝利です。

ドラフトには珍しく、「カット(次に手札を回す人が欲しいカードを奪う)」をしても、そこまで強くならないこと、他人との争いがそんなに無いことが特徴です。

少し、ロングでちょっと複雑なゲームをやりたい人はオススメです。
もちろん、熟練プレイヤーでも楽しめる出来になっています。

この素晴らしき世界に、祝福を。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 東 洋星(Yousei Azuma)東 洋星(Yousei Azuma)
マイボードゲーム登録者
  • 302興味あり
  • 756経験あり
  • 325お気に入り
  • 519持ってる
プレイ感の評価
運・確率34
戦略・判断力56
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘0
アート・外見35
作品データ
タイトルイッツアワンダフルワールド
原題・英題表記It's a Wonderful World
参加人数1人~5人(30分~60分)
対象年齢14歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 19件

  • 308
    名に参考にされています
    投稿日:2021年01月13日 07時23分

    ■個人的な評価・08/10■概要・ドラフトとコンボによる拡大再生産。7枚×4ラウンド。・近未来と超古代文明の技術により帝国を発展させる・最も帝国を発展させた(多くの勝利点を集めた)人が勝ち■体験プレイ人数、回数・2人、10回くらい。■良いところ・やることはシンプルだけど、選択が悩ましい→個人的にこういうタイプのゲームが好きです。手番にやることは1枚カードを確保して、隣のプレイヤーに渡すというシンプルなドラフトです。カードを勝利点の観点で分類すると主に以下の3種類がなります。A.高い勝利点を持つカード作成に多くの資源を必要しますが、資源を生産しないものが多く、序盤に作成しても役に立ちません...

    ヴァンホーンさんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 355
    名に参考にされています
    投稿日:2020年12月07日 00時03分

    【収納案】基本的なルールなどについては他の方のレビューを参照下さい。 ・拡張無し ・スリーブ付きにて収納してみましたので参考程度にご確認下さい。今の所は、拡張が来ても基本セットの箱に収納出来そうです。ポイントとしては、真ん中の仕切りを外しています。(箱の底スペースに折り目を伸ばして置いています)

    accaさんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 344
    名に参考にされています
    投稿日:2020年12月06日 21時32分

    自他共に評価は高い。基本的にはドラフトで施設を選んで建設していく。いらないカードは資源にできるのでなるべく無駄のないようにカードを選択する先読みが必要になる。資源の産出がグレー→黒→緑→黄→青と進むのでそれをつなぐコンボを考えるのが楽しい。しかし、いくら資源を生み出そうとも得点の入る施設を建設し無ければ意味がない。文化的、技術的に重要だったりする施設は高得点である場合が多いが当然のように要求される資源の数は多い。グレー、黒の施設は得点を持っているものが少なく緑、青は単独で高得点のカード、黄は黄のカードをたくさん立てると得点が伸びていくカードが多い特徴がある。序盤はグレー、黒で資源を集めな...

    カシスオレンジとスクリュードライバー♂さんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 517
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月10日 16時45分

    購入後2桁プレイ及びソロプレイ完了。近未来ドラフトゲームという印象。ゲームの流れは①ドラフト②建設orリサイクル③資材GETとなる。プレイは手札7枚(2人プレイは10枚から7枚選択、ソロプレイは5枚を8つ作る)をドラフトで選び捨てて資源をもらうか建設するかを選択してその後自分のカードに書かれている資源をGETする。建物カードには資材を増やせたり勝利点(特定のカードが×2や×3などもあり)があったりとなかなか奥深い。プレイヤーの中で1番資材が多くGETできれば点数トークン(2種類のいずれか)が貰え(勝利点1相当)がもらえるので勝ち筋が一つではないけどたくさんありすぎる事もないところが気に入...

    しげさんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 353
    名に参考にされています
    投稿日:2020年10月29日 20時14分

    純粋なドラフトゲームとして考えると、カードごとの効果が多彩なテラフォーミングマーズの方が華やかですが、どちらかというとコンボが売りのドラフトゲームだと思います。ぷよぷよで連鎖を決めたときの爽快感に近いものを体験できます。また、相手の狙いを読みながら時に自分の手筋を犠牲にしてブロックを仕掛ける必要がある点は、七並べに似ているかもしれません。

    MORIZOさんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 469
    名に参考にされています
    投稿日:2020年10月14日 01時36分

    箱のカッコ良さに思わず購入して遊んでみたんですがとても面白いです。手札のカードを1枚ずつ選んでから隣の相手に渡して反対側の相手から貰ってまた選んでいくドラフト、7枚選んだらそのカードを建築するか資源にするかの計画、建築した建物から作られた資源を生産する製造、これらを一通りすれば1ラウンド終了。この3つのフェイズを4回繰り返したら終了、建物に書かれてる点数をより多く取れた人が勝者になるゲームです。最初のうちは行き当たりばったりになることがありますが何度もやっていくうちにこれはこういう流れでいけばより多く点数が稼げたり、ただ一つに集中するのではなく方向転換ができるように何パターンを構築できる...

    コミさんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 102
    名に参考にされています
    投稿日:2020年10月06日 14時21分

    ドラフト+拡大再生産必要なコスト、生産能力、得点がアイコンで明確なので戦略に集中できるドラフトで得たカードを建てるか捨てて資源を得るか悩ましい。プレイ時間も短く何度も繰り返しあそびたくなる名作。

    妄想ゲームズ☆さんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 636
    名に参考にされています
    投稿日:2020年10月06日 09時20分

    セブンワンダーとの比較も交えながら良い点悪い点をレビューしていきたいと思います。簡単なゲーム説明ドラフトして建設計画をして生産しつつ建設して、4ラウンドで最も得点を稼いだプレイヤーの勝利というポストセブンワンダーなゲームです。各カードには建設に必要な資源コスト、リサイクル資源、建設時ボーナス、建物の産出資源、建物の種類、得点要素と多く感じられますが利用するタイミングがそれぞれ違うので混乱することはありません。・7枚のカードをドラフトしてカードをキープする。・キープした7枚のうち後に建設したいものと、リサイクルして資源にするものとに分ける。・ここで出た資源で建設できることもある。・計画が終...

    一斗さんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 199
    名に参考にされています
    投稿日:2020年10月06日 06時43分

    全4ラウンド構成のドラフトゲームです。自身の帝国の特徴(初期に生産できる資源+得点の傾向)によって伸ばすべき方向性が定まっていくので、それに向かってひたすら建築していくのが楽しいです。カードドラフトを各プレイヤー同時進行で行って行くのでダウンタイムがあまりなく手持ち無沙汰になることがないです。各々どのカードを獲得するか考えるので独り言はめちゃくちゃ増えます。他プレイヤーの邪魔をすることも出来ますが、自分にメリットがほとんど感じられなかったので、ひたすら自分の得点を伸ばす方向で進めるのがよいのかな?といったところです。ドラフトゲームと拡大再生産のそれぞれ良いところを詰め込んだ良ゲーでした。

    たくさんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 95
    名に参考にされています
    投稿日:2020年10月06日 03時47分

    ドラフト系とコンボ系&拡大再生産を上手く昇華させた作品。ドラフト系の割にはカードプールも少なく、一応カット要素はある物の、カットしている暇はほぼないかな?4ラウンドで終わるので軽く終わることも利点。強いて言えば、基本的には一点強化が強いので、自国と相談しつつ、得点を稼ぐことになる。かけ算は偉大。

    Kodomo blenderさんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 428
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月22日 13時20分

    ドラフトゲーム業界に新たな風を吹かせたと言っても過言ではないゲーム。重さは同じドラフトゲームのスシゴー以上7Wonder以下という個人的な印象です。選ぶ陣営で勝たせ方が変わるのでリプレイ性も高く、何より一人で遊べるという点はこのコロナ禍の中ではとても評価したい。一人プレイは通常ルールを一人用に改編したもので高得点を目指すほかに、シナリオの要求を満たすようなものがあり、はっきり言って豊富です。

    さいスケさんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 585
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月24日 00時19分

    7wondersやりてーなーってTwitterでつぶやいたらオススメされたので、あんま重ゲーじゃなければやりたいと返答したらプレイすることになったポスト7wonders的ドラフトゲーです。インスト時に宝石の煌きなどとも比較されて説明されましたが、このゲームはドラフトと資源湧く2つのフェイズがあって、資源湧いてくるフェイズで資源がトークンの形になって湧いてくる為、宝石は資源そのものは生成しないので宝石には似ていないと思いました。カードは即時プレイではなく、ドラフトフェイズの後にカードを破棄して吐き出したり(だじゃれ)建物から吐き出すコストを使って建物を建てますが、初期段階で資源ゼロからのド...

    有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中さんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 369
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月17日 23時32分

    宝石の煌めきに近い、資源を産み出し、得点カードを購入して得点を伸ばすタイプのゲーム。4ラウンドしかないので気軽にできるのが長所。近未来の設定も心をくすぐる。ドラフト式なので、思い通りに動けないジレンマも程よく楽しい。ただ倍率がえげつないので、最終的に倍率を上げるプレイに収束すると感じた。

    ナオトさんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 514
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月08日 14時49分

    1~5人、45分、14歳以上<テーマ>世界大戦が終結して10年がたった世界では5つの帝国がのし上がっていた。各国の指導者の使命は他国に先駆けて自分の帝国を拡大することだった。ワクワク近未来。<ルール概要>1ゲーム4ラウンド、1ラウンド3フェイズ(ドラフト、計画、製造)①ドラフトフェイズ7枚の発展カードをドラフトする。②計画フェイズドラフトした発展カードを「構築する」か「リサイクルする」かに分ける。③製造フェイズ5段階の資源産出を通して、産出した資源を使って構築中の発展カードを完成させていく。この流れを4ラウンド繰り返し、得点が最も高いプレイヤーが勝利する。超シンプ...

    issei2tabata826さんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 531
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月04日 09時21分

    ドラフトゲーです。ドラフトして、その後に建築して、生産といった流れですが生産時に特徴があります。灰、黒、緑、黄、青の資源がありますが、前から順に生産が順にひとつずつされていき、手前に生産されたもので建築できれば、その建物からそのターン中に生産されます。例えば、建築コストが灰で、建築後は黒の資源が出るカードを持っているとします灰の生産時に灰の資源をゲットして建築すると、即資源が出るようになり、次に控えている黒の生産時に黒の資源をゲットできるようになります。さらに、その手に入れた黒の資源で緑や黄の資源が出る建物を建築できれば、連鎖が続きます。(※緑の生産時に緑資源をつかって、緑資源を産出する...

    さんずさんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 966
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月30日 18時36分

    写真はアマゾンで購入した激安スリーブ。ほぼ1枚1円です。縦は完全にぴったり。横は3mmほど余っています。厚さ30μmで、一般のスリーブよりはかなり薄め。薄いことにより底部付近にわずかにしわは認められますが、細かい事は気にしない自分的にはokでした。さて、かなり評判の良かったこのゲーム、日本語版が出るのを待っていましたが、ようやくプレイ出来ました。まぁ言語依存はありませんが。ドラフトを主体としたゲームということで、セブンワンダーズからの影響を色濃く受けており、ポストセブンワンダーズとも目されていますが、なかなかどうして、今風のデザインが光る作品でした。イッツアワンダフルワールドは、ラウンド...

    maroさんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 781
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月29日 00時09分

    ゲームとしては非常にオーソドックスなドラフトシステムのゲームです。7枚配られた手札から1枚選び残りを隣へ〜を繰り返して手札がなくなりキープしたカードの処理をしたらラウンド終了。これを4回繰り返したらゲーム終了です。テーマが国の繁栄なので最初に各メンバーに国カードが配られそこに書かれたリソースがドラフト後にもらえるのでそれを使って建設できれば勝利点や追加リソースが増える仕組み。リソースは白→黒→緑→黄→青の順で処理をして白のフェイズで建設した建物が黒以降のリソースを産む場合即座に手に入るリソースが増えるのでこれを常に頭に入れてコンボができるようプレイする必要があります。また、各リソースの産...

    BGF(ボードゲームの杜)さんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 1133
    名に参考にされています
    投稿日:2020年02月11日 08時17分

    簡単に言いますと、「簡易版のテラフォーミング・マーズ」または「資源生産型の7ワンダーズ」みたいな感じです。カードをドラフトして、資源を生産して、建物を建てていって、点数を稼ぐゲーム。やることがシンプルな上、4ターンで終了するので、さくっと遊べる・・・と言いたいですが、カードを選ぶ段階も、削除する段階も、建物を建てる段階も悩むところが多いので、じっくりやると1時間ちょいかかります。プレイヤー全員が同時にプレイするので、ダウンタイムが少ないのも良いところです。このゲーム、ものすごく楽しい。もらえる資源と払う資源をやりくりするのが楽しい。メンバー同士の邪魔が入るのはドラフトの時ぐらいで、その後...

    けーどさんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー
  • 1334
    名に参考にされています
    投稿日:2019年10月28日 02時19分

    英語版ですが、自力で翻訳してプレイしました。ソロで何回か遊んでみて、テラフォーミングマーズにかなり近いけど、言語依存のないシンプルなドラフト&拡大再生産です。基本的な流れは、ドラフトでカードを手に入れて、全てをリサイクルしてリソースにするか、建設予定にするかを決めますそのあと、各リソース毎に生産をして、そのリソースを建設予定のカードに置いて、コストを満たしたら生産能力を即座に持ちます。ゲーム終了時、最大得点のプレイヤーが勝利です。このゲームの特徴が二つあって、一つは毎ラウンドにリソース毎の最大生産者にはボーナスがありますもう一つは、リソース毎に処理をしているので、1枚のカードの生...

    大場雄一さんの「イッツアワンダフルワールド」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 2件

  • 720
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月25日 18時25分

    1.はじめにこれまでに50戦ほど、ほとんどB面でプレイしました。一つのボードゲームをこれだけリプレイしたのは久しぶりで、とても面白いゲームだと思いました。にもかかわらず、戦略記事的なものは検索してみてもあまり無いようでした。遊んでいるうちに自分なりの考えがまとまってきたのでここに書きたいと思います。新たにこのゲームを遊んで「ルールは分かったけどプレイの指針が定まらない」という方の助けになれば幸いです。尚、本記事は全てB面(初期産出:白白黒緑)、3~5人でのプレイを想定しています。また、本記事内では各カードを【カード名】、リサイクルで〇色が出るカードを【リ〇】と表記します。ゲームの戦略を考...

    へりとんさんの「イッツアワンダフルワールド」の戦略やコツ
  • 559
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月30日 15時38分

    4人プレイで20回ほどやってみての印象。最初にプレイヤーに配る国家カードだが、B面は全て同じリソースを生み出すようになっているため、プレイの指標がなく戦術の幅が広いのでむしろ国家毎に特色のあるA面を使うほうがコンボを考える目安ができていい。しかし、実際にプレイと考察を繰り返してみるとA面は5つの国家がリソース面やVPの取り方、集めたいカードの色などでジャンケンの様な関係が成り立っていて4人プレイ時にランダムで1枚抜くと特定の一国家だけが強力な敵対関係がいなくなりプレイが楽に有利になっていると感じる。4人以下のプレイではA面であえて特定のプレイヤーが有利な状況でプレイをするか、B面で公平で...

    BGF(ボードゲームの杜)さんの「イッツアワンダフルワールド」の戦略やコツ

ルール/インスト 3件

  • 88
    名に参考にされています
    投稿日:2021年01月01日 11時55分

    ゲームの目的自分の帝国を築き上げて得点を稼ぐ勝利条件最も得点の高いプレイヤー同点の場合、構築済みのカードが多いプレイヤーそれでも同点の場合、人物トークンが多いプレイヤーそれでも同点の場合、引き分け終了条件4ラウンド準備ゲームボードを並べるラウンドマーカーを置く発展カードを山札にする資源キューブと人物トークンを置く帝国カードを配るゲームの流れ1.ドラフトフェイズ2.計画フェイズ3.製造フェイズ ドラフトフェイズ1.各プレイヤーに発展カード7枚を配る2.各プレイヤーは1枚を裏向きで出す3.全員が出したら、カードを表向きにする4.残りのカードを隣プレイヤーに渡す5.カードがなくなるまでこれを繰...

    TJさんの「イッツアワンダフルワールド」のルール/インスト
  • 295
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月03日 06時20分

    【大ちゃんのルール説明動画】 イッツアワンダフルワールド! 宝石の煌き好きならぜひ! https://youtu.be/b4n7STBPXXI

    大ちゃん@パンダ会さんの「イッツアワンダフルワールド」のルール/インスト
  • 761
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月30日 19時17分

    カード一覧です。コストカード名枚数捨即時産出点数白白リサイクル工場7白白白白白風力発電所7黒黒白白白輸送網2白黒カード×1白白黒軍事基地6白将白緑白白黒工業団地6黄投白黄白白白黒研究施設7緑緑緑白白白青原油採掘5黒投黒黄白白白白黒金融取引所5黄投黄黄白白白白緑原子力発電所5黒黒黒黒黒黒飛行船6青青白黒黒機甲師団7白将青白黒黒巨大掘削機4白白青黒黒黒空挺研究所3緑緑青黒黒黒緑砕氷船4青青青白白黒黒黒潜水艦3白将青青黒黒黒緑緑飛行戦隊2緑青青青白白白黒黒黒黒空母1白将将青×黒カード数白白白黒黒黒赤ジャガーノート1白将将青青黒カード×1黒緑緑機械動物1黒将白2緑緑緑家庭用ロボット1白白×白カー...

    なつさんの「イッツアワンダフルワールド」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿