マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 30分~60分
  • 14歳~
  • 2019年~
450
名に参考にされています
2020年06月30日 18時36分

かなり評判の良かったこのゲーム、日本語版が出るのを待っていましたが、ようやくプレイ出来ました。まぁ言語依存はありませんが。

ドラフトを主体としたゲームということで、セブンワンダーズからの影響を色濃く受けており、ポストセブンワンダーズとも目されていますが、なかなかどうして、今風のデザインが光る作品でした。

イッツアワンダフルワールドは、ラウンドごとにドラフト、計画、生産の各フェイズを繰り返します。

まずドラフトし、ドラフトで獲得したカード1枚ずつについて、建設するか、リサイクルするかの判断をします。前者は建設予定として公開し、後者を捨て札とすることで所定のリソースを得て前者の必要コストに充てます。

生産フェイズでは開始時に各プレイヤーに配られる帝国カードと、建設済みカードからリソースを得ることができます。

5種類あるリソースで、各々につき最大生産したプレイヤーはボーナスのトークンを得ます。

4ラウンド終了後、勝利点を競います。


ドラフトにリソース管理、拡大再生産、カードマネジメントの要素をうまーくブレンドしている事が分かります。

ややもすると、プレジャーがドラフトに特化し過ぎているセブンワンダーズが薄っぺらく見えてしまうほどのシステムは見事です。

1ラウンド目からどの建物を建てるのか、リソースのメジャリティはどうするのか、相手は何を狙っているのか、難しい選択を突きつけられます。2ラウンド以降はドラフトにも一層悩ましい判断が求められます。

生産フェイズでのリソースの発生が固定順となっているのもポイントです。

カードの処理には工夫があり、多くのレビューでセブンワンダーズとともに、テラフォーミングマーズが引き合いに出される事も不思議ではありません。

このゲームの核となっているのは、拡大再生産でもコンボの要素が強い、エンジンビルドのメカニクスでしょう。建物カードのカスケード、これがセブンワンダーズとは異なるモダニティを生み出しています。また、ソロプレイにも対応しています。

プレイ感はかなり軽めです。結局、ドラフトして、建物から得られるリソースで拡大再生産するだけっていえばそれだけです。BGGのウェイトは2.3弱ですからセブンワンダーズと同程度。プレイヤー間のインタラクションはやはり弱いです。

システム的には非常に楽しいわけですが、プレイし終わってみると、かなりライトテイストのゲームではあります。4ラウンドで終了というの理由の一つですが、内容的にはだらだら続くのも避けたいし、シンプルなゲーム性からすればこんなものでしょう。現時点ではリプレイ性や、奥の深さという点では、セブンワンダーズやテラフォーミングマーズにはまだ及ばないと感じます。

既に2種類の拡張もでています。今後の動向にも要注目の意欲作です。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 笑男
maroさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 81興味あり
  • 99経験あり
  • 39お気に入り
  • 123持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力10
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見9
作品データ
タイトルイッツアワンダフルワールド
原題・英題表記It's a Wonderful World
参加人数1人~5人(30分~60分)
対象年齢14歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

maroさんの投稿

会員の新しい投稿