マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 30分~60分
  • 14歳~
  • 2019年~

イッツアワンダフルワールドさんずさんのレビュー

409
名に参考にされています
2020年07月04日 09時21分

ドラフトゲーです。


ドラフトして、その後に建築して、生産といった流れですが

生産時に特徴があります。

灰、黒、緑、黄、青の資源がありますが、

前から順に生産が順にひとつずつされていき、手前に生産されたもので建築できれば、その建物からそのターン中に生産されます。


例えば、建築コストが灰で、建築後は黒の資源が出るカードを持っているとします

灰の生産時に灰の資源をゲットして建築すると、即資源が出るようになり、次に控えている黒の生産時に黒の資源をゲットできるようになります。

さらに、その手に入れた黒の資源で緑や黄の資源が出る建物を建築できれば、連鎖が続きます。

(※緑の生産時に緑資源をつかって、緑資源を産出する建物を建築した場合は緑資源はもらえない。それ以降の資源のみ。緑の場合は、連鎖ができるのは黄と青を産出する建物のみ。次週のターンなら連鎖ではなく普通に建築済みということでもらえます。)


灰→黒→緑→黄→青の順に連鎖がくめるぷよぷよみたいな感じです。

この連鎖を活用し、1ターン中に多くの建物を建築するのが楽しいです。


セブンワンダーが好きな方は楽しめると思います。

私は、セブンワンダーは大好き

ワンダフルワールドは好き

といったくらいです。


セブンワンダーよりもソロゲー感が強いのが好き止まりの理由です

他人へのインタラクトとしては、各色資源ごとに生産数トップならボーナスが出たりドラフトの邪魔ができたりしますが、それくらいで、セブンワンダーのような世代後の戦争とかはないですし

さらに同カードも多くあるので、これを止めたら相手困るだろうな感もあまりありません

(同カード建築は可能です)


相手に攻撃されたくない、自分でじっくりやりたいタイプの方はこちらのほうが好みかもしれません。

また、上記のように連鎖の資源のやりくり計算があるので、そういう連鎖計算が好きな方も楽しめると思います。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Masayuki Kunimitsu
さんずさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 119興味あり
  • 278経験あり
  • 115お気に入り
  • 242持ってる
プレイ感の評価
運・確率12
戦略・判断力19
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見13
作品データ
タイトルイッツアワンダフルワールド
原題・英題表記It's a Wonderful World
参加人数1人~5人(30分~60分)
対象年齢14歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

さんずさんの投稿

会員の新しい投稿