マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 30分~60分
  • 14歳~
  • 2019年~

イッツアワンダフルワールドモノアシさんのレビュー

206名 が参考
1名 がナイス
4ヶ月前

湧き出る資源のコラボが爽快なお手軽ドラフト!

【テーマ性・ストーリー】
拡大を続ける帝国の指導者となり最も優れた発展をしようというストーリー。近未来的な世界観がアートワークと見事に調合している。ただ後半に連れてカードの上にカードが重なる形になってくるので、自分がどのような帝国を築いたのかがわかりにくいのは少し残念かな(ゲーム的には重ねたほうがアイコンが見やすいのでもちろんよい)。

【アートワーク・コンポーネント】
各カードが近未来的なタッチで描かれており、「遺伝子改良」や「機械動物」などウィットに富んだものから、「プロパガンダセンター」や「へスぺリデスの園」といった不思議感あふれるものまでバラエティ豊かな150枚もの発展カードは見てるだけで楽しくなってくる。カードのアイコンも直感的に理解しやすいもとなっている。資源コマも『パンデミック』の病原体コマのような透明な美しいキューブに仕立てられている。100均などで収納ケースを揃えれば機能的に収納が可能。

【2人プレイの感想】
大きな箱に、多くのカード、コンポーネントのわりにプレイ感は非常に軽く30分程度で終わるゲーム性。ドラフトによってカードを選別していくということで2人で楽しめるか心配だったが、我が家では十分に楽しめた。というより自分の帝国を発展させることで精いっぱいで、相手の欲しがっているカードをカットするなんていう余裕は軽ゲーメインの私たち夫婦にとってはそんな余裕はなかった。もちろん大勢でプレイすればカードの入換えも多くなって、より楽しめるのは間違いないと思う。4ラウンドというラウンド数が若干短めには感じるが、それでも4ラウンド目には資源が溢れるように湧き出しその気持ちよさは半端ではない。資源を産出する順番によっても展開が変わるのでコンボが決まる爽快感も格別。

【ソロプレイの感想】
ソロプレイのルール説明が若干わかりにくかったが、ドラフト感を手札の交換ということでうまく表しており好感。シナリオモードになっており、決められたカードの構築をしながらスコアアタックをしていく。フレーバー豊かにじっくりプレイできるところは好み。

【主観評価】
7/10
重ゲー経験がなくても、シンプルなルールでやることがわかりやすく手軽に2人でも楽しめるドラフト拡大再生産。有名ポッドキャストの方が言っていた「ドラフトゲームの皮を被ったパズルゲーム」という例えはまさしく的を得ていると思う。気になる部分はそこで、パズル感が非常に強く作業的になってしまう部分が感じられそれを世界観も踏まえどこまで楽しめるかがポイント。奥さん的には楽しいけれどカードとにらめっこしながらパズルをはめていく感覚が少し疲れてしまうみたい。またカードのカット以外にインタラクションはないので、他プレイヤーへの干渉が少ないということで、アートワークも含めその辺りも現代的なゲームという感覚。『荒廃と隆盛』拡張はまだ未プレイなのだが、よりカードの強弱が産まれダイナミックな展開が望めるそうなのでそちらもいつかプレイしてみたい。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
sokuri3510
皇帝
モノアシ
モノアシ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 405興味あり
  • 1087経験あり
  • 461お気に入り
  • 678持ってる
プレイ感の評価
運・確率40
戦略・判断力67
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘0
アート・外見41
作品データ
タイトルイッツアワンダフルワールド
原題・英題表記It's a Wonderful World
参加人数1人~5人(30分~60分)
対象年齢14歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿