パッチワークPatchwork

布の切れ端を集めて1枚の大きなキルトを作ろう!2人対戦用タイル配置ゲーム

パッチワークとは、様々な布の切れ端をはぎ合わせて1つの作品を作り出す手芸のことです。不規則な形や柄の布地を合わせて1つの芸術作品を作り上げます。こうして、今日も多くの芸術家たちが作品を完成させています。
このボードゲームは2人用です。用意されている布地タイルを自分のゲームボード上に上手く置いていき、なるべく隙間のないよう1枚の布を完成させます。最終的に、ゲームボード上の隙間が少なく、ボタンを配置した数の多かったプレーヤーが勝利します。

まず、このボードゲームには時間ボードがあり、この時間の進め方によって何回かアクションを行うことができます。また、この時間ボードの周りに布地タイルを適当に、ぐるりと時計回りで一周するように配置します。そして、2マス分の布地タイルの次の位置にポーンコマを置きます。ボタンを5つ取得してゲームをスタートします。

プレーヤーは、次のどちらかのアクションを行うことができます。
・ ポーンコマから時計回りで数えて1~3目までの布地タイルを獲得する
・ 相手の時間マーカーの1マス先に自分の時間マーカーを進めて、ボタンを獲得する

布地タイルを獲得する場合は、そこに記載されているボタンをコストとして支払います。獲得したタイルを自分のゲームボード上に配置し、同じく記載されている時間経過分、時間ボード上の自分の時間マーカーを進めます。この後、自分の時間マーカーがまだ相手の時間マーカーより後にある場合は続けてアクションを行います。つまり、相手の時間マーカーを追い越すまでは連続してアクションを行うことになります。
自分の時間マーカーを相手の時間マーカーより1マス先に置く場合は、ここで進めた時間分のボタンを獲得することができます。また、時間マーカーの進め方によって、ボタンや1マスの布地タイルを獲得することがあります。

このボードゲームは色々な要素を少しずつ組み合わせた、適度な時間でプレイできる対戦ゲームです。パズル要素に時間解決、コストアクションなどといった馴染みのある内容が盛り込まれています。ちょっと時間が出来て2人しかいない場合は、このボードゲームで頭を捻らせるのも良いと思います。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局
  • 興味ある(121人)
  • 経験あり(427人)
  • お気に入り(157人)
  • 持ってる(348人)
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力15
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見12
作品データ
タイトルパッチワーク
原題・英題表記Patchwork
参加人数2人用(15分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインウヴェ・ローゼンベルク(Uwe Rosenberg)
アートワーククレメンス・フランツ (Klemens Franz)
関連企業/団体ルックアウト ゲームズ(Lookout Games)メイフェア ゲームズ(Mayfair Games)999ゲームズ(999 Games)

レビュー 8件

  • 50
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月30日 08時20分

    自分のボードをタイルで埋めていくかわいいゲームです。かわいいだけじゃなくて、おもしろくて、1回のプレイが短いので、つい何度も繰り返し遊んでしまいます。私が面白いと思ったところはジグソーパズルみたいだけど、完全にすべてのマスを埋めることは難しいところです。その時自分が持っているボタンの数と、自分が選ぶことのできるタイルを見比べて、ボタンの数がたりないから買えない(´;ω;`)買えるけど、たくさん進まなくちゃいけないからやめておこう。あっちもこっちも買えるけど、どっちにしよう。あっちは高くてボタンがいっぱいついてる、こっちは安くてたくさんのマスを埋めることができる。相手に買われたくないタイル...

    続きを読む
  • 54
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月31日 18時02分

    2人だけでも楽しめるゲームが少ない気がしますが、これがその1つです!とても楽しいし、アートも綺麗です!点数や形など考える事が色々あるので何度でも楽しめます!

    続きを読む
  • 67
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月20日 21時11分

    可愛らしいイラストに、女性には特にオススメしたいゲームです。ただ、見た目とは裏腹にちょっとばかり頭を使うゲームだとも思います。相手と必ずしも交互に行うゲームではなく、手番を回すためのコマがあり、選んだタイルの条件によってコマを移動させ、自分のコマが相手を抜いた時に交代し遊びます。その為、連続してタイルを選ぶこともあります。もちろん最終得点を気にしながら遊ぶのも大事ですが、慣れてくると、ボタンの所持数や次に何のタイルがあるのか、相手が何を取りそうかなど、やや考えながら遊ぶ必要がある点は、このゲーム、可愛いだけじゃない(キリッってのも個人的に感じている部分です(笑)ただ先ずは、テトリスのよう...

    続きを読む
  • 104
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月09日 06時43分

    個人的にこれ相当な傑作です♪パッチワークをボードゲームにしようっていう発想が素晴らしいですが、やってみると凄く可愛いゲームです。おじさん同士でやっても可愛いと思います。このゲームは相手と交代にパッチのタイルを取って自分のボードに置いていくゲームです。そしてお金の代わりとなるボタンを集めて、最終的にボタンをたくさん持っている人の勝ちです♪テトリス的な感じでタイルをはめていくんですが、ぴったりな形ではまると超キモチイイですよ!軽い感じで出来るゲームですし、なにより見た目に可愛いゲームなので初心者受けの良いゲームだと思います。実際ボードゲームを全然しない人達数人とやりましたが、皆かなり楽しんで...

    続きを読む
  • 87
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月26日 17時41分

    パッチワークとは、余った小さな端切れを大きな布に仕立て上げる、生活の知恵です。様々な布地を使って作り上げた完成品は見た目が可愛らしく、いつしかパッチワークは趣味の一つとなったのです・・・。---パッチワーク---ルールを覚えるのに必要な時間:10分1ゲームの時間:30分評価:☆☆☆☆(☆5で満点)各所で評判の良いパッチワーク。作者は豆ゲーで有名なウヴェ・ローゼンベルグだ。少し前にも中量級のグラスロードを紹介したが、これは二人用ゲームの中量級。プレイ時間はフタリコラの半分ぐらいだと思う。まずテーブルの真中に時間管理ボードを配置。得点ボードのようだがそうではない。これはリバーシブル仕様になっ...

    続きを読む
  • 49
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月25日 17時03分

    自分だけのパッチワークキルトをつくっていくボードゲーム。目の前には、正方形型のパッチワークキルト裏布と、ハギレたち。さぁスキマ無くパッチワークを完成させましょう!「遊んでくれる人がいない問題」も2人用ゲームで解決です。夫婦で遊べるカワイイボードゲームがこちら。かわいいハギレをチョイスしながら、目の前のスペースを埋めていく。ボードゲーム慣れをしていない人も、カワイイ見た目に騙されて(笑)、なんとか遊ぶことができます。そこまで簡単にゲームが終わってしまうわけではない・ジレンマがちゃんとある(お金代わりのボタン・またハギレをどう扱うか、別ボードのすごろくとの兼ね合い)ため、プレイした感もしっか...

    続きを読む
  • 71
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月17日 07時17分

    ウヴェ・ローゼンベルグによる2人専用ゲームの名作です。ボタン型のお金を集めてパッチワークを仕上げていくという、かわいいデザインや世界観とは裏腹のガチゲーです(笑)ダイスを使用せず、すべての情報が公開されているので、運の要素はほとんどありません。が、ソロプレイ感も強いので、自分の作品をじっくり作り上げるという楽しさも味わえます。負けてもあまり悔しさが残らないのが、このゲームの特徴だと思います。(私だけ?)やりこむごとに点数も伸びていきますので、自分の最高記録の更新を目指すのも楽しいかもですね♪唯一の欠点?は2人ゲームなのにスペース結構使うことですかね^_^;

    続きを読む
  • 96
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月05日 18時44分

    テトリス的要素を含んだ対戦ボードゲーム!自分の欲しい布を購入して、布を繋げてパッチワークを作成。隙間なくつなげると得点が高くなります。必ずしも交互にプレイするわけでは無いので、ボードゲーム初心者同士でプレイすると戸惑うこともあるかもしれません。アーチワークもかわいく、プレイ時間もそんなに長くないのでカップルで遊ぶのにもおすすめです!

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 3件

  • 122
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月26日 17時42分

    綺麗にマスを埋めようとしてタイル獲得が少なくなると、最後の得点計算で空きマスが多くて大量のマイナス点を食らってしまいます。ヘタすると最終得点がマイナスになるので、7×7のボーナスタイルはおまけ程度に考えて、どんどん埋めていきましょう。

    続きを読む
  • 121
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月12日 16時54分

    基本はテトリスの様にうまく布地タイルを敷き詰めれば勝ちなのですが、早く布地を買おうと安い布地(ボタンがないもの)ばかりをもらうと後々布地を買うためのボタンの確保が難しく、どん詰まりになる事がよくありました。後、1回のプレイですべての布地タイルが埋まることは早々ないと思うので、端っこの1つ2つぐらいのタイルは埋まらなくてももういいやってくらいでやった方が勝つ事が多かったです。

    続きを読む
  • 474
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月02日 11時52分

    パッチワーク攻略~いかにして相手に打ち勝つか~パッチワークは、ランダム要素が介在しない二人用のゲームです。このゲームで、初心者が上級者に勝つことはまず不可能です。ドミニオンを例にとって説明しましょう。ドミニオンは、序盤はデッキのパワーを高め、終盤に勝利点カードを獲得する、という流れを基本指針としています(例外もありますが)。パッチワークにおいても同じことが言えます。序盤に収入を高めつつ後半は得点を重視するのが基本です。終盤の詰め以外では「屋敷」を取ってはいけないのです。ところがこのゲームでは、「屋敷」と「銀貨」のように、名前がタイルに振られているわけではありません。どれが「屋敷」なのか「...

    続きを読む

ルール・インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • レアケースだと思うのですが、ルールについて質問です。

    とれる3つのタイルがすべて2人とも配置できない形になってしまいました。
    どれも3列必要なタイルだったのですが、2人とも7×7を目指していたため3列残っておらず・・・。

    この場合、ルールブックに処理が書いていなかったので、ふたりとも買わずにスキップで、時間をボタンに換算して終わるしかないのでしょうか。

会員の新しい投稿