横濱紳商伝YOKOHAMA Shinshouden

重量級のワーカープレイスメントです。
4人での初プレイ時はインスト込みで3時間かかりました。
舞台は明治時代の横浜。
プレイヤーは商人となり、貿易や技術革新を成功させながら富と名声を集めていきます。
コンポーネントの種類が多くてごちゃごちゃしており、スタート直後から選択肢が膨大にあり、ルールも複雑なことから、初プレイにはかなりのパワーを遣います。
が、ルールを覚えてしまうと、かなり戦略性が求められるゲームであるということがわかり、なかなか面白いです。
ランダムで配置するカードや他のプレイヤーの行動により、状況はどんどん変わってきます。
ナショナルエコノミーやアグリコラが好きな人はきっとハマる作品だと思います。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:横浜ボードゲーム会@はまりばカフェ
マイボードゲーム登録者
  • 57興味あり
  • 68経験あり
  • 18お気に入り
  • 55持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力12
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘1
アート・外見3
作品データ
タイトル横濱紳商伝
原題・英題表記YOKOHAMA Shinshouden
参加人数2人~4人(90分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格4,900円
クレジット
ゲームデザイン林 尚志(Hisashi Hayashi)
アートワークryo@にゃも(Ryo Nyamo)
関連企業/団体オカズブランド(OKAZU brand)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 84
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月11日 11時55分

    重量級のワーカープレイスメントです。4人での初プレイ時はインスト込みで3時間かかりました。舞台は明治時代の横浜。プレイヤーは商人となり、貿易や技術革新を成功させながら富と名声を集めていきます。コンポーネントの種類が多くてごちゃごちゃしており、スタート直後から選択肢が膨大にあり、ルールも複雑なことから、初プレイにはかなりのパワーを遣います。が、ルールを覚えてしまうと、かなり戦略性が求められるゲームであるということがわかり、なかなか面白いです。ランダムで配置するカードや他のプレイヤーの行動により、状況はどんどん変わってきます。ナショナルエコノミーやアグリコラが好きな人はきっとハマる作品だと思...

    横浜ボードゲーム会@はまりばカフェさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿