マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アラカルトA la carte

7/10

昔、レアゲーの代名詞だったゲームの1つ。初版が1990年にドイツゲーム賞2位を受賞。

さらにリメイクされた新版が2010年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネートされた時代を超えて評価される優秀ゲーム。

だが、旧版と新版でルールやコンポーネントが結構違うため、版によって評価が結構別れる。

特に言われるのは、コーヒーブレイクタイルで、このタイルは他のプレイヤーを妨害できたりするのだが、旧版ではこれが結構意図的にできる反面、新版では意図的に妨害するのが難しくなっている。

よって、ゲーマーには旧版の方がウケが良い傾向がある。今だにこっちはプレミアつくけど。

新版では、コンポーネントのクオリティが上がり、鍋やコンロがリアルになっていたり、パンケーキという新しいメニューが追加されているので、こちらはカジュアル層に人気のあるバージョンといえるだろう。

ちなみに自分は新版しかやったことないのだが、たしかにコーヒーブレイクタイルは戦略的に狙うことが難しいため、それでグダグダするくらいなら、ない方がいいかなとも思ってしまったレベル。

なので、システム的には6点なのだが、コンポーネントが素晴らしいので+1点。

コーヒーブレイクタイルの駆け引きが熱い旧版をやってみたいものの、そのレア度ゆえ、なかなかプレイできないのだが、機会があればやってみたい。そしたらもうちょっと評価が上がるかも。

歴戦のゲーマーであれば、ぜひ旧版でのプレイ、カジュアル層で雰囲気重視であれば、新版がオススメかな。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:白州
マイボードゲーム登録者
  • 33興味あり
  • 171経験あり
  • 29お気に入り
  • 117持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見5
作品データ
タイトルアラカルト
原題・英題表記A la carte
参加人数3人~4人(30分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 129
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月26日 10時21分

    7/10昔、レアゲーの代名詞だったゲームの1つ。初版が1990年にドイツゲーム賞2位を受賞。さらにリメイクされた新版が2010年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネートされた時代を超えて評価される優秀ゲーム。だが、旧版と新版でルールやコンポーネントが結構違うため、版によって評価が結構別れる。特に言われるのは、コーヒーブレイクタイルで、このタイルは他のプレイヤーを妨害できたりするのだが、旧版ではこれが結構意図的にできる反面、新版では意図的に妨害するのが難しくなっている。よって、ゲーマーには旧版の方がウケが良い傾向がある。今だにこっちはプレミアつくけど。新版では、コンポーネントのクオリティが上がり、鍋...

    白州さんのレビューを読む
  • 122
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月25日 23時00分

    「料理のゲーム?やってみたい!」と、こども達と3人でプレイしましたが、旧版でレシピタイルを日本語訳なしで行なったため、料理を作るというよりはビン/サイコロを振って条件を満たすだけのゲームになってしまいました。そこで料理名だけでも日本語訳しようと検索したところ、新版の存在を知り、新版のレシピタイルにはイラストがあったり、必要な調味料がアイコン化されていたりと、よりプレイしやすくなっているのを知って、旧版のレシピタイルを日本語化するついでに改良することにしました。もともとのレシピタイル。料理名はドイツ語、得点が最上段を占め、必要な調味料は各色の丸印です。火加減を表わす数字もそれだけでは何のこ...

    ばんろっほさんのレビューを読む
  • 57
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月02日 10時47分

    フライパンがよくできていて、料理欲が高まりますね。調味料入れと調味料コマもよくできています。調味料を振って、1つも出ないことも、出すぎることも、塩ばかり出ることもあって楽しいです。ファミリー向けほのぼのプレイもできます。でも、他の人のフライパンに余分な調味料を振り込んだり、失敗しそうな料理を隣の人に押し付けたりというプレイもできますよ。

    malts_yさんのレビューを読む
  • 29
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月04日 18時05分

    ゲームとしては、料理人となってただただレシピにそって料理を作っていく、ただそれだけなんですが・・・、コンポーネントがコンロにフライパンに調味料セットとおままごと感満載!更にゲームシステムとしても「調味料を振って入れる(出なかったら失敗・出すぎても失敗)」「パンケーキはフライパンを振ってひっくり返せたら成功」など、本気の調理感満載!見た目にも楽しく、アクションゲームとしてもワイワイ楽しめるとてもおもしろいゲームですよ!

    ナベさん/らいとぱわーさんのレビューを読む

リプレイ 1件

  • 71
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月02日 01時50分

    4月1日(日)皆で開催しているゲーム会にてプレイ。レシピ通りの火加減にして、レシピ通りの調味料を入れると、料理が完成して得点になる。火加減は専用サイコロを振って決まり強くなりすぎるとアウト、調味料は容器を傾け中身を落とすのだが入れすぎるとアウト。調味料に混ざって塩があり、それはハズレ。容器から調味料を出すのが、意外に難しい。塩にも気をつけないといけないけれど、思った数の調味料が出てくれない。そこが楽しい♪他に、クレープをひっくり返すと得点追加。火加減サイコロを振った時にランダムで手に入るコーヒーカップを使って特殊効果など。最初は皆が上手くいかずも、少しづつ慣れてきた人が料理を完成し始める...

    しぃのさんのリプレイを読む

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 80
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月02日 10時44分

    ■準備各プレイヤーは自分のレンジ台の上にフライパンを載せます。レンジ台には温度調節目盛りがあり、最初は0になっています。調味料入れのびん(緑:オレガノ、黄:レモン、赤:パプリカ、黒:胡椒)の中には、それぞれの色のコマ(調味料)と白いコマ(塩)を入れます。テーブルの中央にレシピカードを置きます。レシピカードには料理名、完成時に得られる得点、緑の数字と赤の数字、4色の〇が描かれています。料理を完成させるには、温度を緑の数字以上にする必要がありますが、赤の数字に達すると焦げてしまって失敗です。4色の〇は最低限必要な調味料です。たとえば「海の藻の血の鴨の胸肉」は4点、温度は3以上6未満、調味料は...

    malts_yさんのルール/インストを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク