マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

センチュリー:イースタンワンダーズCentury: Eastern Wonders

センチュリー三部作の第二弾。エキゾチックなインドネシアが舞台。スパイスロードとも組み合わせ可能。

船で移動して島々に交易所を建ててスパイスを取引、もしくは収穫し、勝利点を稼ぎます。
マップはタイル配置方式で毎回異なり、リプレイ性を高めています。
プレイ感はセンチュリー:スパイスロードに近似なので、プレイしていればすんなりその世界観に入り込めます。センチュリー:スパイスロードのカードを流用して組み合わせたプレイも可能です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
  2. Arugha_SatoruArugha_Satoru
マイボードゲーム登録者
  • 91興味あり
  • 145経験あり
  • 37お気に入り
  • 124持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルセンチュリー:イースタンワンダーズ
原題・英題表記Century: Eastern Wonders
参加人数2人~4人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 123
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月17日 01時14分

    コロコロ堂で、4人でプレイした感想です。前作センチュリー:スパイスロードに続いて、3部作の真ん中の2作目で、デザイナーは変わらずエマーソン・マツウチです。今作では、海洋交易で船を動かしてスパイスを交換して、勝利点タイルを購入していき、4枚の勝利点タイルを受け取ったプレイヤーが出たら、そのラウンドでゲームは終了します。また、カードではなく、島タイルを使用して、そこに取引所を置いてスパイス交換をしていきます。船の駒があり、各プレイヤーは原則近接の1島タイルしか動けませんが、行きたい島タイルまでの道のりに手持ちのスパイスを1つ置いていくことで、行きたいところまで辿りつけます。島タイルには、どん...

    Nobuaki Katouさんのレビューを読む
  • 142
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月13日 07時13分

    島々を巡り、香辛料を物々交換していくゲーム。それぞれが独立したゲームでありながら組み合わせてプレイすることもできる、という3部作の2作目ということで、前作と共通の要素も多いものの、プレイ感の異なるゲームになっています。流れとしては、「島に移動」→(初めて取引する島では「取引所を開設」→)「その島の交換方法でスパイスを交換する」を繰り返し、得点タイルで指定されたスパイスが集まったら、スパイスを得点タイルと交換して得点化、という具合。[黄黄→赤赤]の島→[赤赤→緑緑]の島→[緑緑→茶茶]の島→[茶茶→緑緑赤赤赤]の島→[赤赤→緑緑]の島→[緑緑→茶茶]の島、などと上手く循環する交易路を見つけ...

    Dさんのレビューを読む
  • 124
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月11日 06時17分

    センチュリー:スパイスロードの続編的立ち位置のボードゲームということで気になっていたのですが、なかなか面白いです!では、スパイスロード(以下:前作)との比較レビューを。まず、続編という事で、ルールやキューブの色の仕組みなどは前作と重なる所があるので、経験者には非常に飲み込み易いです。とはいえ、前作同様ルール量は多くないので、初心者にも理解はできると思います。続いてプレイ感ですが、これは全作よりもガチガチだ!(笑)と言っておきましょう。タイル上に建てる事で効果を発揮しつつ相手を圧迫できるコマや、早く取るほど有利なボーナスタイル、一度取るとしばらくその場所が使えなくなる(場合がある)得点源な...

    Koniromann_Aさんのレビューを読む
  • 251
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月09日 22時59分

    ☆8船を走らせ変換と錬成の連続 6角形の島タイルが場に密集した海に自分の船を走らせて、島に交易所をつくっては手持ちのスパイスを変換してより多くより質の良いスパイスを作っては港で大量得点に変換させていくゲームです。 実際に盤面を見てみないことにはルールが伝えづらいゲームですので、特徴だけ紹介します。あと、1作目のセンチュリー:スパイスロードを踏まえた紹介します。・スパイスロードと違ってカードがなくて、タイルと資源コマ(スパイス)と自分の船と交易所の駒だけで簡潔しています。・スパイスの変換方法はタイルに書いてあって、それらを行うには船でそのタイルまで行って交易所を建てる必要があります。・スパ...

    82BGさんのレビューを読む
  • 381
    名に参考にされています
    投稿日:2018年07月24日 09時55分

    センチュリー:スパイスロードの続編。センチュリーシリーズの第二作ですね。前作よりもゲーマー向けになっていると思います。というのも、行える行動がカードではなく盤面に書かれているので、多少見づらさを感じるかもしれません。しかし、要素的には多すぎない程度に程よく増え、いわゆる重ゲーまでいかないけれども、行動によって各々で勝つための方法を考えられるので、いい感じになって面白いと思います、ただ、ガッチガチではあるので、ゲーム中の会話は少なくなります…w個人的にはゲームは楽しいのですが…という気もw

    あらいさんのレビューを読む
  • 766
    名に参考にされています
    投稿日:2018年07月19日 01時15分

    センチュリー:スパイスロードの続編で、コンポーネントが流用出来るとのこともあり、発売前から話題になっていたゲームです。センチュリー:スパイスロード(以下センスパ)大好きなので買うと決めて楽しみにしていました!コンポーネントを開けるとちょっとうねった形のヘックスタイル&得点タイル。ひねくれた形してるなぁ……。トークンはセンスパで、色覚異常対応が出来ていないと批判があったと聞いているので、スタンダードな色合いに変わっていました。あの中間色の色合い好きだったんですけどね、ボドゲでは難しいみたいです。今回は可変マップ(ランダム性を出すために、各スパイスタイプ1個に付き1枚タイルを抜く)方式で、今...

    Arugha_Satoruさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク