マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

キョンシーGANGSI

キョンシーに捕まらないようにお宝を手に入れよう!立てたボードが特徴の、「1対他」のゲーム。

ひとりが墓の中をさまよい人を襲うキョンシー役、その他がお墓の中でお宝を探すトレジャーハンター役となります。
キョンシー役はたくさんトレハンを捕まえたら勝ち、トレハン役は、1人が配られた手札のお宝を全て手に入れたらトレハン全員が勝ちです。

中央にボードを立てます。
地図になっていて、お宝の位置や各プレイヤーの位置がわかるようになっていますが、キョンシー側からはトレハンの位置はわかりません。
マグネットでくっつくようになっています。

まず全員が、探しているお宝が書かれたカードを手に入れます。
順番にダイスを振ります。ダイスには、1~4の数字、まっすぐ進める矢印マーク、キョンシーマークのどれかが書かれています。
どれか1つの数字を選んで進み、もしお宝のあるところにたどり着いたら、キョンシーにそのカードを渡します。
つまり、キョンシーに場所がばれてしまいます。

全員移動をすると、キョンシーの移動のターンです。
途中でキョンシーマークをたくさん出していると、多く移動できますし、お宝をとった人は場所がばれています。
ずずずっとキョンシーが移動し、もし移動の途中にトレハンに出会うと、トレハンはお墓に送られてしまいます。

ルールはとても簡単ですが、キョンシーの移動して近づいてくる様子が、少しぞっとします。
立体的なコンポーネントで、見た目もにぎやかなゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 27興味あり
  • 113経験あり
  • 19お気に入り
  • 93持ってる
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルキョンシー
原題・英題表記GANGSI
参加人数2人~5人(時間未登録)
対象年齢未登録
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 147
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月04日 13時23分

    衝立越しに追いつ追われつ、スリリングなトレジャーハント!対象年齢は8才以上、プレイ人数は2~5人、プレイ時間は20~30分。みんなでワイワイ遊べる、追いかけっこゲームです。勝つのは、最初に5つの宝を集めたトレジャーハンターか、それとも宝の番人キョンシー?トレジャーハンターにはキョンシーのいるマスが見えますが、キョンシーにはトレジャーハンターが見えません。でもキョンシーは、けして不利ではありません。トレジャーハンターが宝を手に入れたときに、その場所がキョンシーに分かるのです。またトレジャーハンターは5つのダイスから1つの出目を選んで移動しますが、キョンシーの目が出る度にダイスはプールされ、...

    kiwigames_somさんのレビューを読む
  • 272
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月30日 00時44分

    6/10呪いのミイラのリメイク。だが、プレイのしやすさが前作に比べ、ひどすぎる。その理由は、暗めの青が全体のボードの色のため、宝の色が非常に把握しづらく、3度見は覚悟しないといけないことにある。呪いのミイラでは全く感じなかった違和感が全開で、リメイクされて嬉しい半面、その点が非常にショック。それでも6点というギリギリの面白さは維持できているが、テストプレイしなかったのだろうか。呪いのミイラはかなりのお気に入りなので、期待していた分、かなり残念。まぁ、呪いのミイラが普通に手に入れられるようになったと考えれば、いいのだろうか。呪いのミイラをやる機会があれば、断然、そっちをオススメするが、レア...

    白州さんのレビューを読む
  • 439
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月06日 09時52分

    このゲームはプレイヤーVSプレイヤーシステムで、探索者側は5個の宝物をゲットできれば勝ち、キョンシー側は探索者を規定の回数捕まえれば勝ち、となっています。探索者は5個の投げたダイスの目から好きな目を選び、その分移動します。この時好きなだけダイスを振り直せますが、キョンシーの目が出たらキョンシーにダイスを取られてしまうので要注意です。探索者全員が移動したらキョンシーのターンとなり、キョンシー専用ダイス(金文字でカッコいい)と探索者から奪ったダイスを振って合計数移動します。このゲームは潜水艦ゲームとスコットランドヤードを融合したようなゲームで、探索者の移動はキョンシー側にはわかりません。宝物...

    retan0712さんのレビューを読む
  • 602
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月07日 19時11分

    呪いのミイラのリメイクということで、ゲムマ神戸あたりから売られていたような?リトルケイブでルール教えてもらって遊びました。このマップ、どこが壁なのかわかりにくい!って言っていたのですが、カードの裏がマップになってるんですね、今気づきました。立てるとかなり大きいですし、絵も雰囲気があって綺麗。ただのマグネットなのですが、キョンシーがずずずって動く様子は、なぜか迫力があります。人の想像力ってすごいですね。キョンシー役はかなりきついような気がします。誰がどこにいるか、もっとゆっくり把握したりメモする時間をあげてもいいような?

    まつながさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク