マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ヒット・ザ・ロードHit Z Road

ルート66を切り抜けて、ロサンゼルスまでの旅を生き残れ!

このボードゲームは自動車に乗ってロサンゼルスまでの旅を行うゾンビテーマのサバイバルゲームです。

プレイヤーはゾンビが蔓延ったアメリカでシカゴからロサンゼルスまで旅をします。生き残るため、また競争相手に勝利するために多くの資源を手に入れ進まなければいけません。内容は3つのフェイズから成り立っており、計画フェイズ → 競売フェイズ → 遭遇フェイズ の順に進めていきます。

最初の計画フェイズでは1番手のプレイヤーが山札の冒険カード(資源を得たり、様々なイベントが起こるカード)を2枚1組にし4つの進路をつくります。

次の競売フェイズでは、各プレイヤーが競売ボードに入札マーカーを置きそのラウンドの手番を決めます。このときより多くの資源を支払ったプレイヤーが早い手番を得ることができます。

最後は遭遇フェイズです。遭遇フェイズでは、プレイヤーは競売フェイズで決まった手番順に進路を選びカードに書かれた資源やイベント戦闘をこなしていきます。この戦闘でプレイヤーは全滅してしまうこともあります。

ヒットザ・ロードの魅力の1つとして、架空の世界「Hit the Road」をゾンビの世界を生き抜いた青年マーティンが「Hit z Road」として作ったという設定になっており、彼は旅の道中で拾ったトランプや瓶のふたでコンポーネントを作っているということになっています。
そのため、このボードゲームのカードの裏面は汚れたデザインになっており、トークンはコーラやビールの瓶のふたの形をしています。このようなコンポーネントの作りこみが思わずクスッと来るような形で作られています。

最初のころはすぐに全滅したり資源が足らなくなることもあるでしょうが遊べば遊ぶほど様々な進め方ができるでしょう。

あなたは無事にロサンゼルスまでたどり着き生き残ることができるでしょうか?

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. hkhksoulshkhksouls
ヒット・ザ・ロード
ヒット・ザ・ロードの通販
ゾンビたちをブッ飛ばして、ロサンゼルスを目指し、ルート66を突っ走れ!
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 5,500(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 77興味あり
  • 279経験あり
  • 57お気に入り
  • 202持ってる
プレイ感の評価
運・確率18
戦略・判断力11
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘6
アート・外見19
作品データ
タイトルヒット・ザ・ロード
原題・英題表記Hit Z Road
参加人数1人~4人(30分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格5,400円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 9件

  • 85
    名に参考にされています
    投稿日:2019年10月21日 16時28分

    サイコロでゾンビとバトル!ゾンビから逃げてゴールを目指すゲームです。 競り要素あり。でも人間同士で争ってるとゾンビに負ける。プレイヤーの半分がゴール前に全滅勝利点以前に生き残れないので、他のプレイヤーのバトルも応援しちゃって、サイコロふるたびにハラハラドキドキ。

    ボードゲーム好き夫婦の楽しい毎日さんの「ヒット・ザ・ロード」のレビュー
  • 150
    名に参考にされています
    投稿日:2019年09月24日 12時48分

    他の方の投稿にもありますが、やはり一番に目を引くのは独特のコンポーネントですね。ゾンビサバイバルから生き残った作者が拾ったもので作成したゲーム、という設定なので、全てが薄汚れたコンポーネントにプレイ意欲がとてもそそられます。通貨としても併用される資源トークンがビンの蓋というのも、一時期やりこんだ某世紀末サバイバルゲームを彷彿とさせます。ゲームシステムとしては、毎ラウンドランダムに作成される、2枚のカードで表されたルートを各プレイヤーが競り落とし、カードに記された資源を入手、イベント解決、ゾンビとの対決(資源を落として逃げてもOK)を繰り返し、最終的に生き残れば、前述カードに記されている勝...

    エヌオーさんの「ヒット・ザ・ロード」のレビュー
  • 51
    名に参考にされています
    投稿日:2019年01月14日 07時44分

    コンポーネントのこだわりがチョベリグ。スクールバスの改造とかゾンビあるある過ぎて微笑みが止まらない。ミス・ダイナマイトステンソンの頼もしさはチョベリグそのもの。アーロン噛まれたときは泣いた。

    プトシさんの「ヒット・ザ・ロード」のレビュー
  • 320
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月14日 15時38分

    【まえがき】2016年にフランスのメーカーSpaceCowboys社(宝石の煌きのメーカーです)が発売したゲームで、その後、国内メーカーから日本語版が発売、現在日本語版が流通しています。デザイナーはマーティン・ワレス、蒸気の時代、スチーム、ブラス、オートモービル、最近であれば、ヴィア・ネビュラが代表作です。ゲーム内容は、ゾンビにより荒廃した架空の世界が舞台で、プレイヤーたちは東海岸のシカゴから国道66号線を通り抜けて西海岸のカルフォルニアへ辿りつかなければなりません。しかし、その道のりは険しく、過酷な旅が始まります。旅の途中、ある時は必要な物資を拾い集め、またある時には襲いかかるゾンビか...

    長ネギさんの「ヒット・ザ・ロード」のレビュー
  • 226
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月12日 00時26分

    ゾンビ・アポカリプスが起こったアメリカを旅するという,テーマだけでもうぐっとくるゲームです。ゾンビ(木製駒のクオリティが高く,さわり心地がとてもよい)を並べてるだけでもう世界観に没入しちゃう。ラウンドごとにカードをランダムに並べてルートを複数つくり,弾薬やガソリンなど資源をつかったオークションでルートの選択順を競り落とします。ルートによって入手できる資源や出現するゾンビの数が違い,またプレイヤーによってどのルートを通るのがいいのか微妙に異なってくるので,他のプレイヤーがどのルートを通りたいか考慮しつつ,いかに安く目的のルートを手に入れるかがキモです。またカードによって初見では謎のトークン...

    nyanwigさんの「ヒット・ザ・ロード」のレビュー
  • 154
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月23日 12時07分

    8.8/10【ゾンビから追われる感覚を見事に表現していて感動もの!】ゲームの簡単なルールとしては、競り+ダイスです!ゲームはアメリカを横断してゾンビから逃げるという設定です。最初は余裕かなと思っていると終盤に怒涛の展開が待ち受ける!『こんな人にオススメ』●ゾンビが好き。好きじゃなくてもハラハラした展開を体験してみたい!●サイコロをたくさん振ってわちゃわちゃしたい!●少し変わったボードゲームで遊んでみたい!コンポーネント★★★★★(子どもがこのゲームを作ったという設定で、その手作り感というかアンティーク感の作り込みが半端ない!そしてボードゲーム好きにはたまらない仕掛けも......!実際に...

    パッチョさんの「ヒット・ザ・ロード」のレビュー
  • 155
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月26日 15時59分

    ゾンビから逃げる道を選択するのに、プレイヤーの資材を犠牲にして競り落とすルールですが、その辺りのルールを緩和してジャンケン等で選択するようにすれば、意外と小さな子供でも遊べます。その分資材も使わなくて助かりますがので・・。意外とゾンビと戦うのもサイコロを振って一喜一憂したりで運ゲーでもありますが楽しめます。毎回カードの組み合わせでルートが変わるのもランダム性があって◯です。3人で平均30分くらいで終わる感じです。最近のお気に入りです。

    mascaradeさんの「ヒット・ザ・ロード」のレビュー
  • 165
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月19日 17時26分

    パッケージとコンポーネントが凄い細かく出来ているゾンビのボードゲームです!!なかなか遊びごたえがあるボードゲームです!!紹介動画URL↓https://youtu.be/EEdoBnHxtMQ

    YouTuberスバルさんの「ヒット・ザ・ロード」のレビュー
  • 326
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月13日 21時13分

    ワレス先生作のゾンビゲーム。ゾンビがうじゃうじゃいるアメリカをシカゴからロサンゼルスまで突っ切ると言う少年心をくすぐる設定。カードによって次はどんなルートを通っていくかが示されて、プレイヤーは競りでどのルートを通るかを選んでいきます(一つのルートは一人しかいられない)。それを繰り返していってロサンゼルスにまでたどり着けたら生存者たちの中で勝利点を最も多く稼いだプレイヤーの勝利です。面白い点は生きるために必要なアイテムを競りに使うという点です。自分の好きなルートを通るためにはアイテムを犠牲にしなければいけない、かといって競りに参加せずに残ったルートを通れば破滅するかもしれない、といったジレ...

    じーふいさんの「ヒット・ザ・ロード」のレビュー

リプレイ 1件

  • 188
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月21日 22時06分

    ゾンビ×ダイスゲーということで作者も見ずに買ったけど、蒸気の時代の作者と同じとは。限られた資源を消費して安全なルートを選びたいが、消費した資源を回収するには危ない橋も渡らないといけない。対するゾンビはダイスで瞬殺されることもあればなかなか倒れないこともあり、思い通りにはいかない展開で一喜一憂出来ます。資源が獲得できずに不幸を回避できず、あっけなくゲームから脱落してしまうこともあるが、8ラウンド(みんな脱落すればもう少し早く)で終わるので、ダウンタイムはそれほどなかった感じ。いくつかのアイテムの説明が説明書になくて戸惑いながらゲームを進めた結果、ゾンビを倒すよりたまたまゲットしたアイテムに...

    のらボドゲさんの「ヒット・ザ・ロード」のリプレイ

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 160
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月07日 12時59分

    ゲームの準備各プレイヤーに配るものリーダー生存者駒(色付きの人の形の駒)×1入札マーカー(同じ色の円柱の駒)×1生存者駒(人の形の駒)×4弾薬、燃料、アドレナリントークン各×4テーブルに準備するものテーブルの真ん中はカード2×4のスペースを空けておく競売ボードを置いて各プレイヤーの入札マーカーを0に置く黒と白のダイス、ゾンビ駒×10、汚染エリアタイル(鍵の形)、トークン(丸いタイル)、エピローグカード(終了時に一番〜が多かった...と書いてあるカード)×4,の全てを近くに置いておく冒険カードの山札を作る(※1〜3人プレイの場合トランプの(J、Q、K、A)のアイコンが書いてあるカード16枚...

    teedesukoさんの「ヒット・ザ・ロード」のルール/インスト

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    カードサイズは89mm×63mmです。「CAC-SL21 T.C.G.HARD」などのTCGレギュラー(スタンダード)スリーブが最適です。裏面で見分けるので透明スリーブの方が良いです。カードは8...

    0件のコメント37ページビュー1年以上前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿