マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 45分~60分
  • 8歳~
  • 2018年~

パンデミック:ローマの落日しのじゅんぴょんさんのレビュー

156名 が参考
1名 がナイス
6ヶ月前

数世紀に渡ってイタリア・ローマを首都に500万平方キロメートルを超える領土に1億人以上を抱えていたローマ帝国だったが5世紀初頭からその栄光に陰りが見えてくる。政治的腐敗、経済的危機、軍隊の疲労、ローマ帝国の安定に深刻な打撃となる。各プレイヤーは協力してこの機をチャンスとばかりに執拗に攻め寄せてくる5つの好戦的な蛮族と同盟、又は蛮族コマを各都市から駆逐しローマの落日を阻止するのを目的とした歴史シリーズ、リミテッドコレクターズエディション第3弾。

ウイルスコマ、水コマと来て本作は蛮族コマとの攻防がメインになります。パンデミックのタイトルを冠していますが、ゲームシステムが従来のパンデミックを踏襲していると言うだけの物ですので、ウイルス関連のパンデミックとは主旨が違います。ですが、基本的ルールは「パンデミック新たなる試練」に準じていますので、パンデミックシリーズ経験者はルールに頓く事無くプレイ出来るのが良い部分ですね。

個人的にはこのシリーズの中で1番難易度が高い様に思えました。購入してから9ヶ月で先日ようやく入門レベルクリア出来ました。それもギリギリでしたが。いつも敗北した事ばかり書いていたので、たまには勝利した時の事も書けて良かったです(笑)

プレイヤーカード切れの最後のアクションで蛮族と最後の同盟を結びました。

各プレイヤーはローマ帝国の武将、又は関連者となりローマ帝国滅亡を阻止しなければならない訳ですが、帝国北部に位置するフランク族、フランク族の右に位置するヴァンダル族、イタリア北東に位置するフン族、そして西ゴート族と東ゴート族のコマ数が大小違いがあり、攻め寄せてくる進行ルートは決まっているものの、防御壁を作り上げていても蛮族の複数進行で綻びが生じ蛮族コマサプライ切れで敗北する事もありジワジワ攻め寄せてくる蛮族に気が抜けません。


反乱カード

基本、各蛮族は進行ルートに沿って、首都ローマを目指して来ますが、このカードを引くとまだ蛮族が到達していない都市に火の手が上がり蛮族コマ3個配置します。エピデミックカードと同じ効果です。蛮族コマ4個配置しなければならなくなったら、もうお分かりですよね? 都市の略奪(アウトブレイク相当)が発生し近隣都市に蛮族コマを配置し衰退マーカーを1スペース進めます。このカードの効果で兵士と共に前線で戦っているプレイヤーは虚を突かれ戦略的撤退を強いられる事になる可能性があります。入門レベルでも反乱カード5枚投入しなければならないので慣れない内は中々勝てません。


蛮族との戦闘

各プレイヤーが率いる兵士コマ(最大3個迄)と同じ戦闘ダイス数をロールします。ダイス運が左右しますが、ダイスに特殊な効果を発動する出目があり(鳥の様なマーク)強い戦闘向きなジョブなら敵をバタバタなぎ倒してくれます。逆に戦闘に不向きなジョブはダイス運が良くないと泣けて来ます(汗)難易度を上げている要因と言えます。


侵略頻度

俗に言う感染率マーカーですが、初期時には1アクションで3つの兵士コマを配置出来たのに対し、反乱カードを引く度に雇える兵士コマの数が減って行き国の弱体化に拍車が掛かって行きます。弱体化を防ぐ為には、蛮族と同盟してその蛮族コマを入隊させて国の兵力を保つ事が寛容です。


蛮族との同盟後

残念ながら同盟後でも攻めて来ます(汗)聖帝ローマ帝国末期ですので、スキあらばと狙って来ます。これも難易度が高い理由だと思います。

以上、難易度の高いと思われる理由を記述して来ましたが、他にもプレイヤーカードの受け渡し、砦コマの設置場所(兵士の徴兵が可能になる)港都市から港都市までの船による移動タイミング、各ジョブの特殊能力等考える事は多々あり没入感は、他のパンデミックシリーズと比較しても勝るとも劣らないものと感じています。


敗北条件

①蛮族コマをボード上に置く必要がある時に配置出来ない。

②アクションを実行した後、プレイヤーカードを2枚引く事が出来ない。

③衰退マーカーが衰退トラックの8スペース目に到達した。

④ローマが略奪された。

拡張ルール 「ローマは世界の首都なり」

更に高難易度のチャレンジでプレイ出来ます勇敢にも伝説レベルに挑む場合、反乱カードフルの7枚投入します。恐ろしい…

入手性も良くパンデミックファンの方に是非手に取ってもらいたい作品です。

それでは、ご武運を御祈り致します。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
Bluebear
パンデミック:ローマの落日
パンデミック:ローマの落日の通販
蛮族たちから帝国を守れ! 古代ローマ帝国を舞台にしたイタリア版パンデミック!
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 5,500(税込)
仙人
しのじゅんぴょん
しのじゅんぴょん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 86興味あり
  • 169経験あり
  • 37お気に入り
  • 159持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力9
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘4
アート・外見6
作品データ
タイトルパンデミック:ローマの落日
原題・英題表記Pandemic: Fall of Rome
参加人数1人~5人(45分~60分)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

しのじゅんぴょんさんの投稿

会員の新しい投稿