マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

サンファン:第二版San Juan (Second Edition)

あのプエルトリコがカードゲームになった!品物を生産、取引しながら島を発展させよう

プエルトリコの首都サンファンの街を発展すべく奔走する、拡大再生産型ボードゲームです。このボードゲームのもととなる「プエルトリコ」の一部をカードにして少しお手軽に遊べるように設計されています。ちなみに「2014」と記載されているのは、一部カードの調整やビジュアル面が変わった第2版であるためです。

プレーヤーは、用意されている役割タイルの中から1枚を選択し、その内容を実行します。役割の内容はプレーヤー全員が行います。但し、役割タイルを選択したプレーヤーは更に「特権」が与えられ、他のプレーヤーよりも良い内容を実行することができます。このあたりはプエルトリコと同じような仕組みです。

このボードゲームには、プエルトリコのようなゲームボードはありません。その代わり、プレーヤーの前には最大で12枚のカードを建設することができます。プレーヤーの誰かが12枚目のカードを建設したフェイズでゲームが終了します。
また、生産した商品のコマや建設コストとする金貨もありません。それらは全てカードによって補われます。商品を生産した場合は、カードの山札から生産する商品の数だけカードを獲得して、生産施設の側に裏向きにして置きます。施設や建物を建設する場合は、そのカードの左上に記載されている数のカードを手札から捨てることで、プレーヤーの前にカードを建設することができます。

また、生産した商品は役割「商人」で売却することができます。このとき、シャッフルしてある商館タイルの札を上から1枚めくり、そこに記載されている数のカードを新たに山札から獲得します。

サンファンはプエルトリコを少し簡略化したボードゲームです。最初からプエルトリコをプレイしてピンと来なかった人には、まず入門編としてサンファンをお勧めします。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
マイボードゲーム登録者
  • 58興味あり
  • 141経験あり
  • 33お気に入り
  • 110持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力8
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルサンファン:第二版
原題・英題表記San Juan (Second Edition)
参加人数2人~4人(45分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 268
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月06日 19時55分

    カードを捨てて建物を建てて…その能力を使ってカードをひく!簡単!楽しい!教えやすい!建築ボードゲームの金字塔!…と軍師が思うサンファン第2版も紹介いたす!名作プエルトリコの面白いシステムを取り出した拡大再生産のスピンオフゲームの前作にバランス調整して拡張版を追加した良作ゲームでござるやはり、バリアブルフェーズシステムが面白い!5つある役割を選択して皆で同じ行動をするシステムでござるが…今この役割を選ぶとコノ人が得をしてしまうし…アッチの役割だとアノ人が得をしてしまう…うむむ……といったジレンマが楽しい!全員が同じ行動を行うので待ち時間が少ないのも良い所でござる慣れれば四人でも30分ぐらい...

    軍師っ!さんの「サンファン:第二版」のレビュー
  • 369
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月29日 08時12分

    名作ボードゲーム『プエルトリコ』のテーマをカードゲーム化したものとのことです。私は、プエルトリコは未プレイです。南米プエルトリコの都市サンファンの為政者となって、工場や様々な建物を建て、都市を発展させましょう。ルールは非常にシンプルで、手番が来たら、5つのアクション、①建築士(コストを払って建物を建てる)、②監督(工場で商品を生産する)、③商人(生産した商品を売って手札を増やす)、④参事会議員(複数枚カードを引いて選んで手札にする)、⑤金鉱掘り(自分だけカードを引く)、から1つを選ぶだけです(他プレイヤーが選んだアクションは選べません)。特徴的なのは、自分が選んだアクションは他のプレイヤ...

    sugar_ray1956さんの「サンファン:第二版」のレビュー
  • 241
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月03日 22時48分

    派手なゲームでは無いが、個人的に大好きなゲームの1つ。プレイヤー達はプエルトリコ島の首都サンファンに様々な施設、工場、モニュメント等を建築して、誰かが12個の建物を建設するまでに、最も評価の高い街にする事を競うカードゲーム。建物、商品、お金などが全て同じカードで表現されているのが面白い。毎ターン順番に職業を決めて実行。このとき、商品(染料、砂糖、コーヒー、タバコ、シルバー)の相場も変化していく。基本は、工場建築→商品作る→商品売る→建物建築…を繰り返す。建築士、商人(商品を売る)、監督(商品を作る)、議員(複数のカードから1枚手に入れる)、金鉱掘り(自分のみ1枚カードを得る)から選ぶ。(...

    Yudeptanさんの「サンファン:第二版」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 215
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月19日 12時26分

    コスト1の建物「金鉱」の序盤における成功確率は約25%です。以下にその計算過程を示します。サンファンの生産設備と紫の建物(拡張建物を除く)カードを建築コストごとに分類すると、コスト1:19枚、コスト2:26枚、コスト3:26枚、コスト4:17枚、コスト5:14枚、コスト6:8枚です。計110枚のカードから4枚を選ぶ組合せ(※数学記号を用いると「110C4」、「C(110,4)」等と表記される)は、5,773,185通りです。このうち、1~6のうち異なる4種類のコストの選び方(※「C(6,4)」)は15パターンあり、それぞれの組合せの数はコストの小計枚数をかけ合わせた値になります。例えばコ...

    トーホクウィステリアさんの「サンファン:第二版」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク