和製ホラー映画を彷彿とさせる対戦型脱出ゲーム

閉ざされた廃屋で、物陰に潜み犠牲者を狙う「箱女」から逃げつつ手がかりを探し、脱出するゲームです。プレイヤー一人が箱女を担当、他プレイヤーが目を瞑っている間に物陰チップのうち1枚を箱女チップと入れ替えて移動します。

脱出方法は3つ。
「箱女の弱点を突き止め、箱女の隠れている場所に向かって弱点アイテムを使用し討伐する」
「箱女の遺骸を見付け、メリーさん人形を備えて成仏させる」
「金庫の鍵番号を調べ、鍵を取り出して、秘密の脱出口を開ける」
そのためには部屋を移動し、「物陰」を調べる必要があります。しかし物陰にあるのは手がかりやアイテムだけではありません。「手記」は箱女の能力をアンロックしてしまいますし、潜んでいる箱女を調べてしまった場合、その探索者は死亡し、箱女に従う「箱人」となってしまいます。

このゲーム最大の特徴は「物音チップ」です。自分の手番が来たら、小さなでっぱりのあるチップの上に、4枚の木製チップと、1枚のでっぱり付きチップを重ねてゆきます。うまく重ねることができれば行動できますが、チップを崩してしまったら「箱女の時間」です。時には叫び声を上げ、あるいは能力を行使し、そして物陰から物陰へと移動します。
箱女の能力には「突然、電話のベルが鳴り響き、全員が一斉にそれを取りに行くしかなくなる」「メリーさん人形が喋り出し、箱女に気付かれやすくなる」「箱女がすぐ後ろに迫る」など様々なものがあり、物音を立ててはいけない緊張感と共に恐怖心を盛り上げてくれます。

出来の良いホラー映画を体感するかのようなボードゲームです。

初版と2版では一部のタイルやルールに改訂があり、公式サイトで最新版のマニュアルが閲覧可能。
インスト用動画や、ユーザーの手によるプレイ動画、Q&A等、公式サイトの充実も特徴です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. DocSeriDocSeri
  2. ejingarejingar
  • 119興味あり
  • 267経験あり
  • 73お気に入り
  • 257持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力17
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ16
攻防・戦闘1
アート・外見10
作品データ
タイトルハコオンナ
原題・英題表記hakoonna
参加人数3人~5人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザインEJIN
アートワークGENk(ゲンキ)
関連企業/団体EJIN研究所
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 12件

  • 70
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月21日 00時47分

    怖いのが苦手でパッケージだけでやらず嫌いをしていましたが、やってみたら怖さよりドキドキ感が、勝るとても楽しいゲームでした。初心者にはインスト込みでGM的な人がいると凄く楽しめるかなと思いました。トークン積みは始め皆苦手なのに段々慣れてくると職人の様に慣れて来てそれも一興。何だかんだ言いながらワイワイ出来るので楽しいです(ゝω・)

    続きを読む
  • 103
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月20日 08時56分

    トークンを積むドキドキ感、カードをめくるときの「ハコオンナがいるんじゃないか…」感は、本当にホラー映画を見ているときのようなドキドキがあります。崩したときは、思わず声が上がってしまうほど!!ハコオンナ側で私は行うことが多かったのですが、隠れている場所をめくろうとして、相手がカードに手をかけたときの「してやったり」感は癖になります♪ただ、長い付き合いの奴には結構ここにいると読まれてしまいましたが。ドキドキ感を味わいたいなら、買って損はないかなと思います。インスト自体は、ハコオンナ側が多少難しいところがありましたが、2~3回もやれば慣れます。

    続きを読む
  • 142
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月18日 08時46分

    ホラー要素のある珍しいボードゲームです。ハコオンナと館に閉じ込められた訪問者に分かれてプレイしますが、ゲームバランスは極めて悪いです。ハコオンナが圧倒的に強いバランスになっています。しかし、だからこそホラー映画感覚があじわえます。絶望的な状況でありながら、どうハコオンナと対峙するのかチームワークと駆け引きが重要ですね。ハコオンナは自ら訪問者を追うのではなく、待ち伏せして訪問者を殺害します。訪問者はそれをどう掻い潜りながら目的を達成するかがポイント。勝利条件はハコオンナは『訪問者の全滅』、訪問者は『ハコオンナの供養』、『館からの脱出』、『ハコオンナの討伐』のいずれかを満たす必要があります。...

    続きを読む
  • 73
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月19日 15時52分

    パッケージだけでも買う価値あるでしょう。GM的な立ち位置の人が必要な模様です。

    続きを読む
  • 274
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月15日 00時01分

    スリル満点、今まで味わったことのないホラーゲームでした。ずっと気になっていたゲームですが、今日初めてプレイすることができました。使うものが多く、ルールは一見複雑に見えましたが、やっていくにつれてこのゲームの完成度の高さに感動しました。今日プレイしたのは訪問者側でしたが、ハコオンナに追い詰められていく恐怖やチップをめくる時の恐怖は、やった人にしかわからないと思います。あのゲームは、やる場所も選ぶ気がします。ゲームカフェなどでのプレイも大いに楽しめますが、例えば旅行先の旅館やペンションなど、周りが静かで普段とは違う場所でやった時のあの恐怖は、おそらくトラウマものだと思います。一度でいいから長...

    続きを読む
  • 247
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月07日 22時59分

    大人気のホラーボードゲームですぐに売り切れるほどです。ハコオンナVS訪問者で遊ぶPVPのボードゲームで恐怖を味わえます。ハコオンナのイラストも怖くSNSで話題になりました!!紹介動画↓URL:https://www.youtube.com/watch?v=PTo-5oZdalE

    続きを読む
  • 470
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月02日 22時46分

    『ハコオンナ』の特徴は「物音システム」と呼ばれる、プレートを積み上げて崩れたらハコオンナがプレイヤーより先に動くギミックでしょう。ぷるぷると指を震わせながらつんでいく緊張感は物音を立てないように歩く緊張感をうまく再現しています。また、ハコオンナ側も遊べる部分が多く、プレイヤー達が調査でハコオンナが強化されるイベントを開いてしまうことでアクションの幅が増えるので、ハコオンナ側もプレイヤー側も楽しく遊べます。問題点はやはり時間ですね。45分以上はかかりますし、はじめやってクリアできるかどうか難しいところでしょう。ハコオンナをやるプレイヤーもある程度TRPGなどで慣れている方が向いていることも...

    続きを読む
  • 282
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月31日 22時46分

    ハコからこちらを覗く少女。なぜ彼女は箱に入っているのか。なぜ彼女はあなたを待っているのか。なぜ彼女はあなたを欲しがるのか。。。1対多数という協力型対戦形式ゲーム。どこにハコオンナが潜んでいるのか。ハコオンナの動きを予測して、ここなら安心とめくったタイルの裏には。。。ついついハコオンナから逃げる立場で考えてしまいますが、実はハコオンナがめちゃくちゃたのしい!!このゲーム、和製ホラー映画のようだと言われてますよね♪まさにその通りだと思います。日本特有のいい意味で嫌らしく、そしてしたたかに確実に迫りくる感じ!!さすがって感じです!でも、考えてみてください。どのホラー映画も主人公って逃げたり戦っ...

    続きを読む
  • 645
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月14日 01時20分

    ホラー要素満載の探索型ボードゲームです。プレイヤーはハコオンナ役と訪問者側に分かれて遊びます。今回は3人で訪問者サイドでプレイしたので、訪問者側のレビューです。まず訪問者側は手番を行う前に物音チップを置きます。この物音チップは形が歪になっている土台の上に円形のチップを重ね、崩さずに乗せる事が出来たら手番を行う事が出来るというもの。ただ順番にアクションするのではなく、トークンを崩してしまったら手番はハコオンナになってしまう…!この緊張感がホラー要素をより引き立ててくれる、よく考えられているシステムだと思いました。無事物音チップを置く事にが成功したら、屋敷内を移動したり、タイルをめくったり、...

    続きを読む
  • 501
    名に参考にされています
    投稿日:2016年09月26日 06時39分

    ボードゲームにホラーってあまりないんですよね。ダーク、とか、重厚、って感じのゲームはあるんですが、アナログゲームと相性悪いのか、ホラーはあまりなし。しかし、すごくホラーというテーマを活かしているゲームだと思います。ゲームとしては非対称型捜索ゲーム。訪問者数名と一人のハコオンナ側に別れ、対戦するゲームとなります。訪問者側は、屋敷のあらゆる箇所を探索しつつ、3種類あるどれかの勝利条件を満たせば勝ち。ハコオンナ側は訪問者全員に自分を発見させ、お仲間にすれば勝利。この「自分を発見させる」というシステムが斬新でこんなところ見たくない、でも見ないとアイテムが手に入らない、、、→きゃー!!!ハコオンナ...

    続きを読む
  • 589
    名に参考にされています
    投稿日:2016年09月15日 10時55分

    プレイするたびにかたちが変わる不気味な洋館を舞台に、館に潜む怨霊ハコオンナと訪問者の生き残りをかけてたサバイバル・ホラーゲーム!ホラー映画ファンにはたまらないフレーバー満載!BOXアートからもう怖いですッ!!!!!!!『スコットランドヤード』や『呪いのミイラ』のように、非対称の能力を持ったキャラクターに分かれてプレイしますが、このゲームの魅力のひとつは、ハコオンナがホラー映画に登場する殺人鬼のような[追跡型]ではなく、物陰に潜んで獲物を待ち構える[潜伏型]なことでしょうね。追う側と、追われる側の構図が絶妙に入れ替わります。ハコオンナは[訪問者の全滅]を、訪問者は[館からの脱出][ハコオン...

    続きを読む
  • 842
    名に参考にされています
    投稿日:2016年09月04日 21時48分

    箱絵を見た瞬間に「怖い!欲しい!」とビビッと来ました。館の奥で待ち受けるハコオンナと、無謀な訪問者達との対戦&協力ゲームです。ハコオンナは訪問者全員を死亡、もしくは「絶望した!」と敗北宣言させる事を目的とし、訪問者はハコオンナを討伐、供養、もしくは隠された脱出口から一人でも逃げ出すのが目的です。突起物のついた物音チップの上に不安定な状態で物音トークンを乗せることで訪問者側の探索行動が可能になりますが、物音トークンを崩してしまうとハコオンナ側のターンになります。訪問者は物陰に隠れているハコオンナを見つけないように館を探索し、クリアの為のキーを見つけなければいけません。言うなれば逆かくれんぼ...

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 607
    名に参考にされています
    投稿日:2016年09月15日 13時00分

    まだまだ未熟ですが、ハコオンナ側でプレイして分かったコツ。1.ハコオンナは訪問者プレイヤー達が「まさかな」と思うようなプレイングをする。訪問者が「まさかな」と思うプレイングとは、同じ場所からずっと動かなかったり、既に開いた箱の中に入ったりするプレイングです。こうすることで「予想だとこの辺まで来てる」という判断を狂わせることができます。また、既に開いた箱の中に入ると開けては貰えませんが、「ここなら訪問者アイテムを使っても大丈夫だろう」と安心させたところで殺すといったプレイングができます。なにより「まさかここにいないだろ~」といったシーンに出てくる化物ほど恐ろしいものはありません。ただかなり...

    続きを読む

ルール/インスト 1件

  • 452
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月22日 15時08分

    【インスト前の準備】(インスト者がハコオンナの場合として)それぞれ訪問者の色を選んでもらう。選んだ色のハコビトチップを訪問者に渡す。適当に部屋タイルをならべて、金庫チップは書斎机の足元に裏向きに置き、物陰チップをいくつか裏向きに置く。【世界観の説明】(すべての訪問者コマを1Fロビー入り口前に置く)みなさんはこの古びた館に迷い込みました。しかし、そこにはハコオンナと呼ばれる少女の怨霊が棲みついていました。はたして訪問者のみなさんは生きてこの館から抜け出すことができるのでしょうか…(すべての訪問者コマを1Fロビーに移動させ、ロビー入り口の鍵を閉める)【終了条件と勝利条件(ざっくり説明)】ハコ...

    続きを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿