マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2016年~

ハコオンナなつさんのルール/インスト

4056
名に参考にされています
2017年07月22日 15時08分

【インスト前の準備】

(インスト者がハコオンナの場合として)

それぞれ訪問者の色を選んでもらう。選んだ色のハコビトチップを訪問者に渡す。

適当に部屋タイルをならべて、金庫チップは書斎机の足元に裏向きに置き、物陰チップをいくつか裏向きに置く。


【世界観の説明】

(すべての訪問者コマを1Fロビー入り口前に置く)

みなさんはこの古びた館に迷い込みました。

しかし、そこにはハコオンナと呼ばれる少女の怨霊が棲みついていました。

はたして訪問者のみなさんは生きてこの館から抜け出すことができるのでしょうか…

(すべての訪問者コマを1Fロビーに移動させ、ロビー入り口の鍵を閉める)


【終了条件と勝利条件(ざっくり説明)】

ハコオンナは訪問者対ハコオンナの対戦型ホラーゲームです。

訪問者のみなさんは協力してハコオンナの館を探索しながら(チップをめくりながら説明)、イキノコルミチを探していきます。

イキノコルミチは3種類あり、どれか一つでも達成すると訪問者のみなさんの勝利です。

しかし、この物陰チップにはハコオンナが潜んでいる場合(ハコオンナチップをめくる)があり、ハコオンナを見つけてしまうと死んでしまいハコオンナのオトモダチ(ハコビト)となってしまうので注意してください。


逆に、ハコオンナは、訪問者全員をオトモダチ(ハコビト)にするか、絶望(ギブアップ)させると勝利となります。


【イキノコルミチについて】

イキノコルミチは『脱出』、『討伐』、『供養』の3種類あります。


=1.脱出=

この館には、秘密の脱出口と呼ばれる場所があり、そこから外へ脱出すると脱出勝利となります。

ただし、脱出口には鍵束が必要です。鍵束は書斎机の足元にある金庫にはいっています。この金庫はハコオンナが能力(後ほど説明)を使わない限りこの場所にあります。

この金庫自体にも鍵がかかっていて、開けるにはダイヤルを回す必要があります。

ダイヤルの番号を見つけるには、この1~6の6枚の鍵番号チップというものが重要になります。

どういうことかというと、この鍵番号チップのうち任意の3枚をハコオンナは選んでダイヤル番号とします。

残りの3枚は、はずれの番号として館にばらまかれます。探索によってこのはずれの番号が見つかり、徐々に正解のダイヤル番号が明らかになっていく仕組みです。

実際に金庫を開けるときは、金庫を覗き込みダイヤル番号の3つの数字を宣言してください。その3つの数字が当たったら(順不同でOK)金庫が開いて鍵束を取り出すことができます。

ダイヤル番号がはずれた場合のペナルティは特にありません(自分の手番が終了するぐらいです)。

なので、2つしか外れの番号が分からず(例:2,4)、手番毎に総辺り(例:1,3,5、1,3,6、1,5,6、3,5,6 etc)で番号を言っていくという作戦もありです。


=2.討伐=

ハコオンナには3つの弱点があるとネットで噂されています。

それが、『ガソリン』、『白木の杭』、『錆びた鎖』です。

このうち真の弱点アイテムはひとつのみです。

これもダイヤル番号と同じように3つある討伐情報(それぞれの3アイテムに×がついている)チップから真の弱点をハコオンナがひとつ決めます。

残りの2枚は、偽の弱点情報として館にばらまかれます。

また、それぞれ3つの討伐アイテム(×がついていない)も館に置かれています。

この偽の弱点情報が見つかり、真の弱点討伐アイテムが徐々に明らかになっていきます。

ハコオンナがいると思われる物陰で真の弱点討伐アイテムを使用すると、ハコオンナが消滅し訪問者側の討伐勝利となります。

また、ハコオンナに偽の弱点討伐アイテムを使用すると逆に死んでしまいハコビトとなってしまうので、注意してください。

討伐アイテムは、使い捨てで1回使用するとなくなります。

ハコオンナがいないところで真の弱点討伐アイテムを使用すると無くなり、討伐することができなくなるので注意してください。

またその際、弱点アイテムの真偽に関わらず、指定先の物陰チップは消滅します(ハコビト含めて)。脱出口が消滅した、金庫が消滅したということがおこりえるので注意してください。


=3.供養=

ハコオンナにはメリーさん人形というお友達がいました。

このメリーさん人形をもっている状態で亡骸にお供えすると成仏させることができます。これが供養勝利です。

一番簡単な勝利方法に見えますが、注意する点としては、亡骸の場所(死に場所)はハコオンナが決めることができます。なので、探しづらいハコオンナがいそうな場所に亡骸があることが多いです。


【訪問者側の手番について】

まずはゲーム開始時、訪問者側が行動します。

スタートプレイヤーから時計回りで順番に手番をおこないます。

手番の最初に、物音トークンを積むかパスをするかを選びます。

物音トークンを積む場合は、物音チップ上(最初はチップの突起上に乗せる)に黒い物音トークン、もしくは3つ目の場合は赤い物音トークンを積み重ねなくてはなりません。

トークンを崩さずに積むことが出来れば自分の手番をおこなうことができます。

パスをする場合は、積むはずであった物音トークンを受け取り、手番は飛ばされ次の訪問者の手番となります。

なお、赤い物音トークンを積む手番では、パスをおこなえません。

例:最初の訪問者が黒い物音トークンを積んだ→次の訪問者はパスをした(2番目の黒い物音トークンを受け取る)場合、次の訪問者は赤い物音トークンを乗せないといけないためパスできません。

赤い物音トークンは自由に積んでかまいません。突起が上下どちらでもよく、他の物音トークンに接していてもいなくてよいです。


トークンを崩してしまった場合(積もうとしたチップだけが滑り落ちた場合はセーフです)、即座にハコオンナの時間となり、ハコオンナの手番となります。

また、トークンを積んだりパスした結果、積むトークンが場になくなった場合は、手番終了時にハコオンナの時間となり、ハコオンナの手番となります。


物音トークンを無事積んだ後の行動についての説明です。

以下の3つのうち1つを選んで行動することができます。

=部屋を移動する=

扉マーク2つが隣接している部屋の間を1部屋移動します。

移動する部屋双方に扉が無い場合は移動できません。

1Fホールと2Fホール、物置と地下室も階段を使って同様に移動が可能です。


=物陰を覗き込む=

自分がいる部屋にある物陰チップを1枚めくって自分だけ確認することができます。

見たチップの内容によって、対応が異なります。

取得可能なものは自分の手持ちチップとして取得することが可能です。

取得したチップは裏向きにして自分の手元に置きます。

めくったチップが場からなくなった場合、空箱(×のマーク)チップを裏向きに置いてください。

この時アイテムを捨てますと宣言して、空箱チップのかわりに手持ちチップを裏向きに置くことも可能です。

※空箱チップは有限です。ストックがない場合は空箱チップは置けません。

※「演算的推理法」の効果(後ほど説明)で表になっているチップも覗き込めます。 ←ココヲアケテが発動した時重要


=アイテムを使う=

自分が所持しているアイテムの使用を宣言してチップを表にし効果を発動させます。

使用可能なアイテムは先ほど説明した討伐アイテム3種類に加え、訪問者それぞれが初期で持っている訪問者アイテムや。他にもアイテムがあります。これらは後ほど説明します。


上記3種類の行動いずれかが終了した場合、手番は終了となりますが、

手番終了とみなされない行動として以下のものがあります。

これらは自分の手番中何度でもおこなうことが可能です。

・同室内の訪問者にチップを見せる(物陰を覗き込むで確認したチップも可能)もしくは渡したり交換する。

・何もない物陰に所持しているチップを裏向きに捨てる。

・自分の所持しているチップや、マップタイル上で裏向きになっている物陰チップの情報を口頭で伝える(訪問者の時間であれば、自分の手番以外でも可能)。必ずハコオンナにも聞こえるように伝える必要があります。


【ハコオンナの手番について】

ハコオンナの手番について説明します。

ハコオンナの手番は、

哭き叫ぶ、チカラをセットするもしくは手札に戻す、チカラを使う、移動する

の4つの行動を順番におこないます。

全てそれぞれ任意で実行できます。


=哭き叫ぶ=

ハコオンナがいる部屋を指差します。

居場所が分かってしまう代わりに、山札(ハコオンナのチカラ)からカードを1枚引くことができます、対応する手記チップが公開されているとハコオンナの手札に加わります。公開されていない場合は、山札の底に戻します。

何回も哭き叫ぶと、最初は山札の底にあった赤いカードが次第に山札の上へと移動してきます。このカードはゼツボウノジカンといい、このカードを引いたら、さらに山札を2枚引いてその2枚は手記の公開状況に関わらず新たな能力してハコオンナの手札に加わります。

ゼツボウノジカンのカードは、山札の底へ裏向きに戻します。


=チカラをセットするもしくは手札に戻す=

2箇所あるツカウチカラ(ハコオンナカードの上下)に手札から1枚裏向きにした状態でセットするか、セットしたカードを1枚手札に戻すことができます。


ここからは訪問者のみなさんはハコオンナの手番が終わるまで目を閉じます。


=チカラを使う=

ツカウチカラにセットしている、ハコオンナの時間中に発動できるチカラ(1~4のチカラ)を使うことができます。使った場合は、効果を発動して手札に戻ります。

目を閉じる前に既にセットしてあったカードがなくなった場合は、何かチカラを使ったものだと思ってください。


=移動する=

今いる物陰から、訪問者と同じように隣接している最大1部屋分移動することができます。移動しないで同じ物陰に留まってもいいし、同じ部屋内の別の物陰に移動することもできます。

移動先の部屋の物陰チップはハコオンナは全て確認することができ、その中の一つの物陰にハコオンナは隠れることができます。 

※確認したチップはもとの場所のとおり戻します

※『演算的推理法』の効果で表になっているチップは好きな数裏向きに戻すことができます

移動する場合は、ハコオンナの居場所にある元々あった物陰チップをハコオンナのいる場所に戻し、ハコオンナを移動先の物陰に配置して、そこにあった物陰チップはハコオンナの居場所に置きます。

ハコビトがいる場合は、ハコビトも単独で同じように移動することができます。


ここまで終わったら、訪問者のみなさんは目を開けて、ハコオンナの手番は終了となり、訪問者のみなさんの時間となります。

物音トークンは初期の状態に戻りそこから積み直しとなり、

物音トークンを崩した訪問者、もしくは、パスをした次の訪問者から手番がはじまります。


【物陰チップの種類について】

物陰チップの種類について説明します。

(チップ一覧の紙を見ながら説明)

=ハコオンナチップ・ハコビトチップ=

即開示してください。

覗き込んだ訪問者は死んでハコビトとなります(ハコオンナ・ハコビトチップは裏向きに戻され、死んだ訪問者のコマは除外され、同じ色のハコビトチップを裏向きに上に重ねます)。


=手記チップ=

即開示してください。

該当する手記チップの上に載せられ、

ハコオンナの新たなチカラの封印が解かれます。

空いた場所には空箱チップを置きます。


=鍵番号チップ=

取得可能です。

金庫の鍵を開けるのに必要な情報チップです。


=ダイヤル式金庫チップ=

取得できません。

3つの番号を宣言して、脱出口の出口を開けるための鍵束を手に入れてください。


=秘密の脱出口チップ=

取得できません。

鍵束を所持している状態で覗き込めば、脱出勝利です。


=亡骸チップ=

取得できません。

メリーさん人形を所持している状態で覗き込めば、供養勝利です。

ハコオンナが置き場所を決めてます。


=メリーさん人形チップ=

取得可能です。

所持している状態で亡骸を覗き込めば、供養勝利です。

ハコオンナのチカラによって、所持している人に災いが訪れる場合があります。


=討伐情報チップ=

取得可能です。

アイテムに赤い×が書かれているチップです。

『ガソリン』、『白木の杭』、『錆びた鎖』の3つのアイテムのうち弱点でないアイテムが判明します。


=討伐アイテムチップ=

取得可能です。

『ガソリン』、『白木の杭』、『錆びた鎖』の3枚があります。

自分がいる部屋内の対象の物陰を宣言してアイテムとして使用します。使い捨てです。

ハコオンナに本物の弱点アイテムを使うと討伐勝利です。

ハコオンナに偽物の弱点アイテムを使うと、使用した訪問者が死亡してハコビトになります。

対象がハコオンナ以外(ハコビト含む)だった場合は、その物陰チップは消滅します。


=怪しい護符チップ=

取得可能です。

アイテムとして使用します。使い捨てです。

ツカウチカラにセットされているハコオンナノチカラ(カード)を1つ指定して、表向きにして取り除きます。以降、ハコオンナはそのチカラを手札に戻すことも使うこともできません。

怪しい護符チップの使用に対して、割り込んで(後ほど説明)ハコオンナのチカラを使うことはできません。


=消火器チップ=

取得可能です。

自分の手番でなくても使用することができます。使い捨てです。

物音トークンが崩れた時に使用することができます。

ハコオンナの時間を飛ばし、物音トークンが何も積まれていない状態から再度訪問者の時間をおこなうことができます。

消火器の使用に対して、割り込んでハコオンナのチカラを使うことはできません。


【訪問者アイテムについて】

使用できるアイテムについては、訪問者ひとりひとりが初期に持っている訪問者アイテムというものもあります。

ほとんどの訪問者アイテムは、手番中にアイテムの使用を宣言して使うことができます。

また、使い捨てではないので、次の手番以降も使用することができますが、

アイテムによってはハコオンナが同室にいる場合、使用者は死亡してハコビトとなってしまいますので、注意してください。

アイテムチップと同様、手番中同室内の訪問者と受け渡しをおこなうことができます。

(訪問者アイテムカードを見ながらそれぞれ説明)


【ハコオンナノチカラについて】

ハコオンナノチカラについて説明します。

ハコオンナノチカラは全部で10種類あります。

強力なチカラほど、使用するには公開されている手記チップの枚数が必要になります。 

※セットすること自体は、公開されている手記の枚数にかかわらず可能です。

(ハコオンナノチカラ一覧の紙を見ながらそれぞれ説明)


【ハコビトについて】

ハコビトとなった訪問者はハコオンナのオトモダチとなり、ハコオンナが勝利した際に準勝利の扱いとなります(がんばったで賞的な)。

ハコビトはハコオンナの時間での行動は、移動のみおこなうことができます。

ハコオンナが哭き叫んだ際にハコビトは自分がいる部屋を示す必要はありませんし、

ハコオンナのチカラは『ウシロニイル』以外は適用されません。

ハコオンナと同様ハコビトは移動先の部屋のチップを全て確認でき、ハコオンナとハコビトがお互いに移動先のチップの中身を確認することができます。

討伐アイテムによってハコビトが消滅した場合は、元々あった物陰チップは戻ってきませんので注意してください。


【ゲームの終了条件と勝利条件(おさらい)】

もういちどゲームの勝利条件のおさらいです。

訪問者側の勝利条件はイキノコルミチの3種類

『脱出』:金庫から鍵を手に入れて、秘密の脱出口を覗き込み脱出する。

『討伐』:本物の弱点討伐アイテムをハコオンナのいる物陰に使用して討伐する。

『供養』:メリーさん人形を手に入れて、亡骸を覗き込み供養する。

のいずれかを達成することです。


ハコオンナの勝利条件は、訪問者全員をオトモダチ(ハコビト)にするか、絶望(ギブアップ)させることです。


【ゲーム準備】

サマリー準備用の紙を見て説明しながら準備。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • shih
なつさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 446興味あり
  • 1141経験あり
  • 228お気に入り
  • 849持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率25
戦略・判断力33
交渉・立ち回り12
心理戦・ブラフ33
攻防・戦闘2
アート・外見25
作品データ
タイトルハコオンナ
原題・英題表記hakoonna
参加人数3人~5人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザイン江神号 (EJIN)
アートワークGENk(ゲンキ)
関連企業/団体EJIN研究所
拡張/関連元ハコオンナ:舞台用拡張「灰色ノ男」(2017年)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

なつさんの投稿

会員の新しい投稿