マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2016年~

ハコオンナgurua_harleyさんの戦略やコツ

878
名に参考にされています
2016年09月15日 13時00分

まだまだ未熟ですが、ハコオンナ側でプレイして分かったコツ。

1.ハコオンナは訪問者プレイヤー達が「まさかな」と思うようなプレイングをする。
訪問者が「まさかな」と思うプレイングとは、同じ場所からずっと動かなかったり、既に開いた箱の中に入ったりするプレイングです。こうすることで「予想だとこの辺まで来てる」という判断を狂わせることができます。
また、既に開いた箱の中に入ると開けては貰えませんが、「ここなら訪問者アイテムを使っても大丈夫だろう」と安心させたところで殺すといったプレイングができます。
なにより「まさかここにいないだろ~」といったシーンに出てくる化物ほど恐ろしいものはありません。
ただかなり上手く読まないと相手にバンバンアイテムを集められてしまいますが・・・・・・。

2.初めに館内を周り、アイテムの場所をおおまかに把握しておく。
ハコオンナは部屋に入った瞬間、部屋内の全てのアイテムが見れるので、とりあえず序盤は見れる箱が多い場所に移動するのがいいと思います。
全アイテム中の半分も見れれば、見てない部屋にどんなアイテムがあるのか想像がつくので、訪問者がどの勝利条件を狙っているのか分かりやすくなります。

3.位置が完全にバレてる時は叫んだほうがいい。後半、手記が貯まってきたら叫ぶ。
例えば「演繹的推理法」で表にされた箱に入ってしまった時や、訪問者を箱人にした直後など、確定で位置がバレている時には叫んでおいたほうが得です。
中盤はどこにいるか分からないシーンが続くと思うので、その時は叫ばず、後半になり手記が貯まってきたら叫んでいきましょう。強力な能力を引いても、手記が公開されていなければ、山札の一番下にいってしまいます。

こんなところでしょうか。
まだ初心者なので、何回かプレイしたらまた加筆修正いたします。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
gurua_harleyさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 256興味あり
  • 653経験あり
  • 141お気に入り
  • 545持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率15
戦略・判断力23
交渉・立ち回り9
心理戦・ブラフ22
攻防・戦闘1
アート・外見14
作品データ
タイトルハコオンナ
原題・英題表記hakoonna
参加人数3人~5人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザイン江神号 (EJIN)
アートワークGENk(ゲンキ)
関連企業/団体EJIN研究所
拡張/関連元ハコオンナ:舞台用拡張「灰色ノ男」(2017年)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク