マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 40分~80分
  • 13歳~
  • 2018年~

エバーデールだいすけさんのレビュー

236名
1名
約2ヶ月前
0

基本的なゲーム内容はたくさんの方が書かれているので、ソロプレイに絞って紹介。


エバーデールのソロプレイは、ワカプレということもありスコアタではなく簡易Botと対戦するPvE方式。

Bot対戦は運用が軽い代わりに行動がチートっぽいものや、AIと呼べるくらい複雑なパターンを持つ代わりに重めのものなどいろいろなタイプがあるが、エバーデールのものは比較的軽めでサクサク進められるパターン(その代わりプレイヤーとはかなりルールが異なってチート感はある)。


場のワーカースペースをいくつか占有して妨害しつつ、プレイヤーのカードプレイに対応して場のカードを自動取得、季節の変わり目でイベント獲得条件に一致していればそれも取得するというような仕組みで、取得するカードはダイスを振ってランダムに決めるが、逆にプレイヤーがカードをプレイしなければ何もしないし、カードのストック具合でどのイベントを取ることになるのかは予測しやすいので、ほどほどに対応しながら自分のスコアを伸ばしていくというような、良くも悪くもソリティア感のある感覚で遊べるモードという印象。

右上がBotが獲得したカードのスタック。イベント取得条件がわかりやすいようにカードの種類ごとに分けて配置してある

 

そのソロプレイ感が物足りないという印象があるのか、BGGにはもう少しプレイヤーらしいオートマを作成している人がいたのでそちらも試してみた。

(厳密にいうとソロ専用ではなく、1~3人の人間プレイヤーに混ぜて使用する想定のようだ)

オートマ用デッキ。プレイとワーカーアクションの枚数が偏らないように進めていく

これはオートマ用のデッキを印刷して使用するシステムで、自分のターンの後にデッキからカードを引いて、書いてあるアクションのうち実行可能なものを確認して、最も上にあるものを実行する。

また、カードはアクションとワーカーの2種類に分かれていて、片方がもう一方より2枚以上多くならないようにバランスを取りながらプレイするというのも特徴で、季節が進むごとに増えるワーカーに呼応してアクションも多くなっていく。

カードに記されたアクションの中では、「リソース8つで特別イベントカード取得」が強力で、場や手札で一向に対応カードが登場しないうちに高得点のイベントカードを取られてしまうとかなりの理不尽さを感じてしまう……が、そこは複雑な思考ができないAIへのハンデとして耐えるしかないのはやむなしか。


公式ソロBotより多少重いものの、印刷が必要なカード枚数も16枚とそこまで多くもなく、対戦感がもう少し欲しい場合はこちらを選んでみてもいいかもしれない。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
国王
だいすけ
だいすけ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 1061興味あり
  • 1697経験あり
  • 749お気に入り
  • 1297持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

だいすけさんの投稿

会員の新しい投稿