オーディンの祝祭Ein Fest für Odin

重量級のパズル×ワーカープレイスメント。ボードを埋めるパズル要素が新鮮。

2人用ボードゲームでパズル要素のあるパッチワーク、ワーカープレイスメントの主流であるアグリコラ、そのふたつのデザイナーであるウヴェの作品です。

できるアクションは50ほどで、戦略を練って進めていくことが高得点につながります。

タイルがたくさん含まれており、プレイ時間だけでなく、物理的にもかなり多いボードゲームです。

どうやって自分の個人ボードを埋めるか考える必要があるので、プレイ中ずっと頭を使い続けることになります。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 144興味あり
  • 180経験あり
  • 59お気に入り
  • 130持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力14
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルオーディンの祝祭
原題・英題表記Ein Fest für Odin
参加人数1人~4人(30分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格11,880円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 78
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月07日 23時56分

    正直に書くと、失敗作。パズル要素が全く不要。そんなことに頭使いたくない。もう一度やりたいと思えなかった。この人の作品とは思えないほど失敗作。

    TRIGUNさんのレビューを読む
  • 141
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月03日 02時27分

    正直、めっちゃ重い部類に入るかと思いますが、かなり面白いです。アグリコラ×パッチワーク、という感じのゲームです。重くて、アクションの数がとても多いワーカープレイスメントなのですが、ルール的には特別難しいところはないので、遊びやすいかと思います!そこそこゲームに慣れてきたら時間のあるときにチャレンジしてみてください!きっと、重ゲーの世界にハマっていけるのではないでしょうか…?

    あらいさんのレビューを読む
  • 188
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月23日 07時55分

    2016年下半期の話題の中心となった、物理的にも、プレイ時間的にも重いゲームの代名詞です。ルール量が多く、プレイ時間も長いので相当ゲーム慣れしてないと遊べない…ということはなく、少し触ってみるとゲームの進め方はすぐわかります。なので、ゲームの導入をしてくれる人がいるなら、重ゲー慣れしてない人でも楽しめるゲームです。ゲーム時間の大半は、自分のボードでパズルをやることになります。なので、すっごく悩んでるんだけど、あっという間に自分の手番がやってきてそして、瞬く間に時間がすぎてゲームが終わっちゃう……そんな印象です。手元にはマイナス点だらけの本拠地(ホームボード)、そして目の前には60に及ぶ膨...

    あんしゃるさんのレビューを読む
  • 163
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月20日 13時37分

    まだ二回しかプレイしていませんが…。ダウンタイムが気にならないワーカープレイスメント。手番が回ってくるまでの時間はずっと個人ボードのパズルとにらめっこしていました。パズルの状況で、R毎にもらえる資源や収入に差が出るので必死です。そのおかげか体感1.5時間くらい(実プレイ3~4時間)。あっという間でした。アクションマスが60程度もあり、いろいろな組み立て方が考えられるので、長く楽しめるゲームだと思います。感じたこと。食料はボーナスや配給で殆ど賄えるため、アグリコラと比べると随分自由に動けますね。ワーカー数は全員一緒で、R毎に一体増えていきます。子孫繁栄とかの取り合いにならないのは非常にいい...

    もっきんさんのレビューを読む
  • 333
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月20日 12時37分

    ソロプレイしかしていませんが、何回か遊んだ感想です。ちょっと複数プレイでの経験がないので比較できませんが、アグリコラ同様、ソロプレイも非常に楽しめます。ルールを把握するのに時間がかかりますが、やりながら覚えていけばそれほど苦ではありません。説明書がかなりわかりやすいので、あまり立ち止まらずにゲームを進められると思います。このゲームの面白いところはやはり多様性ではないでしょうか。ネットで攻略法を検索すると定石のようなものが出てくるには出てきますが、これが絶対に正解というような必勝パターンはないと思います。それは得点の積み重ね方がいくつもあるのと、狩猟や襲撃にダイスが使われているからではない...

    kenji aoyagiさんのレビューを読む
  • 403
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月01日 23時17分

    変なクセのない素直なワーカープレイスメントゲームにパズル要素を加えた感じと言えば伝わるだろうか?毎ラウンドワーカーが一人ずつ増えていくんだけど、その分の食料を供給しなくてはいけなくなるのだが、途中からマイボードを埋めていく為に食料を物品に変換したら食料配給フェイズに「あれ?食料足りない!!」ってなってくる。選べるアクションはけっこう多いように見えるけど実際は他のプレイヤーと被ったり、ワーカーの人数不足で選べなかったりでそこまで悩むことはないと思います。トークン類もトレイ2枚分と近年稀に見る多さですが一度に全部使うこともないので問題なし。マイボード上などのパズルを埋めることを考えていたらダ...

    ちゃいさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク