マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~120分
  • 12歳~
  • 2016年~

オーディンの祝祭ばってらさんのレビュー

182名 が参考
1名 がナイス
約1ヶ月前

これまで数多のボードゲームをプレイしましたが、本作ほどプレイ回数の多いゲームは他にありません。

なぜここまで本作に魅了されたのか、それはリアリティが半端ないからだと思います。

昔実際に存在したヴァイキングの生活を余すところなく忠実に再現しているのが本作です。ゲーム中に登場する資源や食料タイル、財宝タイルの一つ一つが当時実在したものをリアルに再現しているので、めちゃめちゃ感情移入できます。

それだけではありません。探検で訪れることができる島はすべて実在の島で、その島でゲットできるボーナスとか特徴がうまく再現されています。

また、家畜や捕鯨、ドラゴン船、商船など多彩な戦略があることも、当時のヴァイキングの生活スタイルがたくさんあったことを物語っており、リアリティを感じました。

そして、本作の大きな特徴の一つであるパズル要素。どのタイルを取ろうか、取ったタイルをどこに配置したら点数が伸びるか、悩みどころは尽きないわけです。これは、当時のヴァイキングが、奪った財宝をどこに隠そうか、食料はどこに隠そうか悩んでいたことを再現した要素なのだと思います。

細かいゲームシステムのすべてが当時のヴァイキングの生活スタイルを忠実に再現していることが、本作の最大の魅力だと思います。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
ヨージロー
仙人
ばってら
ばってら
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 658興味あり
  • 829経験あり
  • 293お気に入り
  • 559持ってる
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力34
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見14
作品データ
タイトルオーディンの祝祭
原題・英題表記A Feast for Odin
参加人数1人~4人(30分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格11,880円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ばってらさんの投稿

会員の新しい投稿