マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

呪いのミイラFluch der Mumie

ミイラの追跡をかわして、お宝を集めろ!ミイラも探検家もプレイヤーの鬼ごっこゲーム!

このゲームは探検家となってピラミッドから財宝を奪うゲームです。

プレイヤーは探検家とミイラに分かれ、立てられたゲームボードを挟んで対峙します。探検家は規定のライフ以内で予め決められた財宝を手に入れたら勝ち。ミイラは探検家を規定回数捕まえれば勝利します。

立てられたボードは磁石がくっつく仕掛けになっており、探検家はミイラの位置が常に分かりますが、ミイラは通常探検家の位置は分かりません。しかし、お宝を奪われると探検家の位置がミイラに分かってしまい、ミイラは信じられない速さで探検家を捕まえようとします。

迷宮をフラフラ動き回るミイラとそれをかわして移動する探検家達。ミイラも探検家もプレイヤーだからこそのドキドキハラハラの心理戦がそこにあります。ミイラと探検家で役割が異なるため、一度経験すると「今度はミイラ(探検家)をやってみたい!」と言いたくなります。

家族や友人でプレイすると、ワイワイ盛り上がること請け合いです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. mythology_nezmythology_nez
マイボードゲーム登録者
  • 49興味あり
  • 215経験あり
  • 50お気に入り
  • 119持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力7
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘2
アート・外見3
作品データ
タイトル呪いのミイラ
原題・英題表記Fluch der Mumie
参加人数2人~5人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2008年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 122
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月05日 22時42分

    素晴らしい作り!!!ミイラが探検家を捕まえた時の「がちゃ!」という感覚、ミイラ役からすると探検家がどこに居るか予想しながら動くだけなので、ガチャっとなると爽快感あります!探検家の皆さんにはミイラの動きが見えてるので、ハラハラドキドキです!大人と子供交えても遊べますし、大いに盛り上がります。レア物なので私はオークションで落札しましたが、同じルールでキョンシー版が出てます。個人的にはミイラっていう設定が好きなのでこちらを欲しましたが、気になる方は是非キョンシー版をやってみて下さい。人を盛り上げるこの作りは大絶賛もの!

    B.さんのレビューを読む
  • 155
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月24日 08時08分

    8/10操り人形の元ネタである「フェレータ」を生み出したデザイナーのゲーム。箱絵からはどう見てもファミリー向け、キッズ向けなオーラしか感じないが、内容はカジュアル層からゲーマーまで、幅広い層にキャッチのあるギミックを搭載している名作。最近はリメイクの「キョンシー」が出たため、落ち着いてはいるが、一時期は低下の3~4倍の価格がプレミアでついていたこともある。やることは簡単にいうとかくれんぼ+鬼ごっこなのだが、箱絵にもある通り、衝立で鬼役(1人)と逃げ回って宝を集める役(複数)に分かれて、磁石を使って移動する。このギミックが斬新で、宝を集めるプレイヤーからは鬼が見えているが、鬼(ミイラなので...

    白州さんのレビューを読む
  • 68
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月24日 16時16分

    探検家になって、ミイラのお宝を盗み出すキッズ向けのゲームですが、大人でも十分楽しめます。つい立てを挟んで、複数の探検家と、ひとりのミイラ役に分かれてプレイしますが、ミイラ役の方が難易度が高いので、子供とプレイするときは、大人が担当するとよいでしょう。探検家パートの会話が聞こえないように、ミイラ役用にヘッドフォンと音楽を用意するといいでしょう。現在、流通がないようで、プレミア価格で3万円になっているのは驚きです^^。

    HappyGames_RYOさんのレビューを読む
  • 70
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月02日 22時05分

    スコットランドヤードの進化形、だと思っています。ミイラ役は相手を探し追い詰める楽しさが、探検家役たちは逃げながら協力or抜け駆けのジレンマ的楽しさがある良ゲー。ものすごく性格のでる(逃げるのか、あえて危険を冒すのか、協力するのか見捨てるのか)ゲームなので、そのあたりを踏まえてトークしながらプレイするのが楽しいと思います。ギミックのすばらしさは言うまでもなく。こどもがいるとわーわー盛り上がります。

    ばやし(on twitter:bayacchi)さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク