マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 5人~10人
  • 30分前後
  • 13歳~
  • 2012年~

レジスタンス:アヴァロン大石さんのレビュー

365
名に参考にされています
2016年05月14日 12時29分

司会不要、脱落者無し、少数側に逆転要素あり、時間も長くなり過ぎないと、個人的には人狼の上位互換だと思う正体隠匿ゲームです。人狼に劣っているところがあるとすれば最大10人までしか出来ないというところくらいでしょうか。

まあそれはともかく、前作「レジスタンス」にあったイベントカード的なものが無くなり、代わりに特殊な能力を持つ役割が追加されてシステムはすっきり洗練された印象です。正体を知るためのヒントがシステム的に得られないので、より話し合いと投票の重要性が増しました。

また、アーサー陣営有利に思わせといて「暗殺者」というカウンターのおかげで弱点にもなりうると言う「マーリン」の存在が絶妙なバランスをとっています。
加えて、ちょっと経験者多くてアーサー陣営有利過ぎかなと思ったら「マーリン」に正体を知られない「モードレッド」を追加するもよし。逆に初心者多くてモードレッド陣営有利だなと思ったら「マーリン」が誰かを把握できる「パーシヴァル」を入れてもよし。プレイヤーの方で細かくバランスをいじれるところも前作からの向上点と言えるでしょう。

この手のゲームは初めてという人ももちろん、人狼には自信がありますというフリークにも、そして前作「レジスタンス」を遊び倒してきたという人でも新鮮な気持ちで楽しめる良作です。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
大石さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 147興味あり
  • 746経験あり
  • 190お気に入り
  • 499持ってる

大石さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク