マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 60分~75分
  • 12歳~
  • 2007年~

アルタミラ大石さんのレビュー

133
名に参考にされています
2018年05月20日 15時37分

旧石器時代の人間になって武器を調達して狩りを行い、獲物の価値を競い合うゲームです。タイトルの意味は旧石器時代の壁画(パッケージのやつ)が見つかった洞窟の名前だとか。

地味な色合いとデザインの箱絵から重めのサバイバルゲーム的なのを、限られた獲物の争奪戦、熊やサーベルタイガーとの激しい生存競争、みたいなのを想像していましたが、内容はそう難しくもないバッティングゲームでした。

ラウンドの開始時に各プレイヤー2つずつ持っているハンター駒をどこに向かわせるか伏せて選択し、一斉にオープン。草原やら森やら派遣先で武器を調達して、可能なら場に出ている獲物を狩り、狩った獲物の価値が一定の値に達したらゲーム終了、というのが大体の流れです。
狩場が他のプレイヤーと被ると獲物の取り合いが発生し、より多くの武器を出せたプレイヤーのみが狩りを成功させることができます。しかし、各狩場で調達できる武器の種類と狩ることができる獲物の種類が異なるため、2つしかないハンターで何を狩るか、そのためにどこへ向かわせるかが悩みどころになります。

箱絵を見て、コンポーネントを見て、狩りに失敗したら飢えるくらい厳しめの原始時代シュミレーションを期待していたので、その点は少し期待はずれな感じでしたが、12歳以上からという対象年齢の割りに小難しいルールもないので(多分実際には10歳くらいから遊べます)、幅広く楽しめる中量級のゲームだったと思います。

ところで、ゲーム内容よりも鮮明に覚えているのはごわごわとした毛の生えたハンター駒の原始人感。「ストーンエイジ」の革コップもそうですが、こういうこだわりは評価したくなりますね。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
大石さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 3経験あり
  • 1お気に入り
  • 3持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルアルタミラ
原題・英題表記Altamira
参加人数3人~5人(60分~75分)
対象年齢12歳から
発売時期2007年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインペーターパオル・ヨーペン(Peter-Paul Joopen)
アートワーク未登録
関連企業/団体ツォッホ出版(Zoch Verlag)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

大石さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク