マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボーナンザBohnanza

  • ボーナンザの画像
  • ボーナンザの画像
  • ボーナンザの画像
  • ボーナンザの画像
  • ボーナンザの画像
  • ボーナンザの画像

色々な豆を揃えて大金を稼げ!巧みな交渉術が要求されるカードゲーム

様々な種類の豆畑を耕作して、その豆を商品として売って出来る限り多くの収入を得るカードを使ったボードゲームです。
プレーヤーは2ないし3の畑を所有しており、ここで豆を栽培します。

豆は1つの畑に1種類しか耕作することができません。豆カードに書かれている枚数の豆カードを自分の畑に植えることで、多くのターラー(お金)を得ることができます。

このボードゲームの特徴となるルールとしては、豆カードを手札から使用できる順番が決まっていることです。後から手札に持ってきた豆カードは一番後ろに入れ、豆カードを畑に植える場合は手札の一番前から順番にプレイしなくてはなりません。
ここで問題となるのが、不要な種類の豆カードです。順番によっては、今耕作している畑の豆カードを破棄して、新たに手札の豆カードを植えなければいけません。
このようにならないようにするためには、他プレーヤーとの交渉、交換、もしくは豆カードの贈与といった方法が必要になります。そのため、このボードゲームでは交渉力が必要となるでしょう。

こうして手に入れることのできるお金は、豆カードの裏に描かれています。お金を取得する際は、裏替えして獲得できるだけのお金の豆カードを裏返して自分の手元に置き、残りは破棄します。
山札にあるカードがなくなったら、破棄したカードをシャッフルして新たな山札とし、これを3回行って山札がなくなったらゲーム終了となります。
ゲーム終了時、こうして手元に置いたターラーの枚数が一番多いプレーヤーの勝利となります。

一度ルールさえ把握してしまえば、そこまで難しくないボードゲームです。慣れるに従って、交渉力が高いプレーヤーが有利になっていきます。このゲームで交渉力を養うのもよいでしょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
  2. オグランド(Oguland)オグランド(Oguland)
マイボードゲーム登録者
  • 272興味あり
  • 1499経験あり
  • 333お気に入り
  • 1128持ってる
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力19
交渉・立ち回り28
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルボーナンザ
原題・英題表記Bohnanza
参加人数3人~5人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1997年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 17件

93名が参考
(2021年01月17日 10時23分)
ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!ボーナンザは、手札の順番を入れ替えらず、1つの畑には1種類の豆しか植えられない制約があるなかで、豆をなるべくたくさんにしてから売るようにカードをマネジメントしていく面白いボード...
続きを読む(オグランド(Oguland)さんの「ボーナンザ」のレビュー)
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
248名が参考
(2020年09月04日 21時47分)
ベスト・オブ・コスパのいいボードゲーム。千円でこんなに一生遊べるゲームはこれしかないと思う。スペースもほぼ必要としてないので花見でも友人宅でもどこでも持っていける。3つ目の畑を買うか否かだけど、4人でやると全員買うのはちょっと過剰な感じがする。ターンごとに全てのカードを植え...
続きを読む(めーさんの「ボーナンザ」のレビュー)
国王
めー
めー
164名が参考
(2020年06月07日 14時16分)
シンプルなアイデアで斬新なゲームに!交渉ゲームの大傑作。楽しく豆を育てよう!【ざっくり解説】「アグリコラ」や「パッチワーク」などで一躍時の人となったローゼンベルクのカードゲーム。同一種類のマメを集めて育てるゲームで、交渉を通じて要らないマメを処理し、必要な豆に交換していく必...
続きを読む(マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの「ボーナンザ」のレビュー)
マクベス大佐@ボドゲブロガー
マクベス大佐@ボドゲブロガー
83名が参考
(2020年05月19日 14時31分)
カタンなどと同様、交渉がキーになってくるゲーム。トークンに換えることのできるカードの数は限られており、また畑に植えることのできるカードの種類も限られているため、どうすればトークンが多く手に入れられるか、交渉相手がほしがっているカードの種類を見ながら、交渉の妥協点を探っていく...
続きを読む(まささんの「ボーナンザ」のレビュー)
大賢者
まさ
まさ
113名が参考
(2020年01月17日 19時02分)
自分の畑に豆を植え効率よく収穫して、多くの収入を得られるよう目指すゲームです。他のプレイヤーと交渉して欲しい豆を手に入れたり、時には豆を他プレイヤーにあげることも必要になってきます。他人の邪魔など(交渉を断ったりするなど)だけの一人よがりでは決して勝てないゲームです。大人同...
続きを読む(Bande ボードゲーム会さんの「ボーナンザ」のレビュー)
勇者
Bande ボードゲーム会
Bande ボードゲーム会
243名が参考
(2019年10月01日 15時21分)
8種類の豆の交渉ゲーム。ルールがわかればシンプルなのですが、理解するまで大人から子供まで少し戸惑う、けれどとってもとっても面白いカードゲームです。使うのはカードのみ!カードには8種類の色とりどりな豆があります。それぞれ、豆の種類によってカードの枚数も違います。カードにはそれ...
続きを読む(ボドゲ好きのてんちゃんさんの「ボーナンザ」のレビュー)
仙人
ボドゲ好きのてんちゃん
ボドゲ好きのてんちゃん
266名が参考
(2018年09月12日 20時57分)
手札の豆を畑に植えてお金を稼ぐゲーム。ただし、カードは並べ替えてはいけないため、手前からしか植えられません。同じ豆はまとめてあるほど価値が高いので、出来るだけそろえて売りたい。しかし上記のルールでなかなか上手くはいきません。そこで行うのが交渉です。「この手前にある豆を引き取...
続きを読む(はだしんさんの「ボーナンザ」のレビュー)
勇者
はだしん
はだしん
328名が参考
(2018年04月21日 21時42分)
皆に言われているように、交渉ゲーム。お金も土地も全てがカード。否が応でも交渉しなければならないが、話し合いの内容はだいぶソフトな感じになるので、交渉が苦手な人でもできると思う。他人を蹴落としたりはせず、あくまで協力してお金をかせぐ。自分の目的ははっきりしてるからやることは分...
続きを読む(フクハナさんの「ボーナンザ」のレビュー)
フクハナ
フクハナ
273名が参考
(2018年04月05日 19時59分)
自分の畑に豆を植えて、売れる数になったら売却してコインを稼ぐ「栽培」&「交渉」ゲーム。このゲームの面白い点は『手札の並びを変えてはいけない』という点です。手札をシャッフルするクセのある方はカード立てを使うといいでしょう。つまり、畑に植えられる豆カードは常に手札の右端から。新...
続きを読む(Itsukiさんの「ボーナンザ」のレビュー)
Itsuki
Itsuki
116名が参考
(2018年01月05日 21時51分)
交渉ゲームです。「自分が得をすること」が最優先ですが、1対1で有利に取引をする必要はありません。不利な取引をしても、多くの人と取引をすることで、最終的にトータルで勝つ。そういうコミュニケーションゲームです。
続きを読む(たばしるさんの「ボーナンザ」のレビュー)
貴族
たばしる
たばしる
171名が参考
(2017年07月14日 22時05分)
ソフトな交渉ゲームです。配られた手札の順番を並べ替えられないのが大きな特徴です。基本的にはWin-Winな交渉をするので、交渉って難しそう、そういうのはやった事がないと言う人でも比較的やり易い内容になっています。初めての交渉ゲームに是非。
続きを読む(あまとうさんの「ボーナンザ」のレビュー)
大賢者
あまとう
あまとう
260名が参考
(2017年04月14日 17時02分)
3人でプレイ(2畑スタート)いい人だけでプレイしたせいか、あまり他人のターラーを気にせず自分の畑の面倒を見るために全員が不利とも思える交渉条件で交渉してしまうため、14ターラーとかでも負けてしまったりするのだけど、8ターラーで勝つよりは14ターラーで負けた方がみんな幸せなん...
続きを読む(初心者GMさんの「ボーナンザ」のレビュー)
大賢者
初心者GM
初心者GM
273名が参考
(2016年11月24日 20時04分)
毎ターンほぼ必ず交渉が行われるカードゲームです。ソリティアにはならず、周りと話し合いながらゲームが進んでいきます。その交渉も少し不思議で、「次引いたらちょうだいよ!」「これ、タダであげます」「さっき貰ったからこれどうぞ」という他のゲームでは聞かないフレーズが溢れます。説明書...
続きを読む(tamuさんの「ボーナンザ」のレビュー)
皇帝
tamu
tamu
228名が参考
(2016年11月22日 18時45分)
8種類の豆(種類ごとに価値や枚数が異なる)が登場するが1つの畑に植えられる豆は1種類だけなのに畑は2ヶ所(ゲーム中3ヶ所に増やせる)しかない。手番には必ず1~数枚の豆を植えないといけないが手札の順番を変えられないためにせっかく育てた畑を処分して植えることになる。それだけだと...
続きを読む(Pinoさんの「ボーナンザ」のレビュー)
大賢者
Pino
Pino
115名が参考
(2016年10月01日 14時27分)
カードに書かれたコインマークは、そのカードを何枚植えた(集めた)かによって、貰えるコインの枚数が変わります。勝利条件は、一番コインを集めたプレイヤーが勝利。カードは自分で引いて配置(植える)以外にも、他のプレイヤーとの交渉により、カードをもらえたり。ただし、配置には手札の右...
続きを読む(きぬりすさんの「ボーナンザ」のレビュー)
大賢者
きぬりす
きぬりす
213名が参考
(2016年05月17日 15時23分)
このゲームの説明を見たとき、非常に不自由なゲームと感じると思います。「手番の最初に必ず植えなければならない」「手札の順番を入れ替えてはいけない」「1枚の方を刈り取ってはいけない」このゲームには他のゲームには無い特殊なルールが多く存在するのです。また、手札から出すことが出来る...
続きを読む(kaiwajushinさんの「ボーナンザ」のレビュー)
国王
kaiwajushin
kaiwajushin
160名が参考
(2016年05月12日 09時29分)
不思議な交渉ゲームです。各自、2つしかない畑に豆を植えるのですが、手札を引いた順番にしか使えないというルールのため、3種類目の豆を植えなければならないとき、どちらかの畑の豆を収穫するか捨てなければなりません。そこで、他の人と交渉し、いらない豆を引き取ってもらうのです。取引し...
続きを読む(Utyさんの「ボーナンザ」のレビュー)
仙人
Uty
Uty

リプレイ 3件

42名が参考
(2020年09月07日 09時25分)
やたらMAXまで植えまくっていた回。出目が良かったせいで交渉しないで生きてしまった。無念。
続きを読む(めーさんの「ボーナンザ」のリプレイ)
国王
めー
めー
39名が参考
(2020年06月20日 21時31分)
結構大差かと思ったけど、いつも僅差で終わるのは不思議。慣れた相手同士だと交渉がかえって淡白になり易い気が。
続きを読む(こけしさんの「ボーナンザ」のリプレイ)
皇帝
こけし
こけし
225名が参考
(2019年01月22日 23時04分)
こうすけがいつも通りどんどん要らないカードを渡してくれる。ママも負けじと高速回転。ウチのボナンザはあまあまだ。手札を回すのは正しいプレイなんだろうけど、もうちょっと悩んで欲しいよなあ。面白いゲームだけど、何回かプレイしないと面白さがわからないゲームでもある気がしていて、特に...
続きを読む(てら@kotaronopapaさんの「ボーナンザ」のリプレイ)
大賢者
てら@kotaronopapa
てら@kotaronopapa

戦略やコツ 3件

22名が参考
(2021年01月17日 10時25分)
交渉と贈与の際に、自分の手札の順を関係なく整理できるので、このタイミングを生かして、自分の前に蒔いた種の回収が早くできるようにするのがポイントです。
続きを読む(オグランド(Oguland)さんの「ボーナンザ」の戦略やコツ)
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
22名が参考
(2020年07月20日 02時23分)
手札がすぐに詰まるゲームなので畑の稼働率を意識するのが良いだろう。
続きを読む(カフカさんの「ボーナンザ」の戦略やコツ)
皇帝
カフカ
カフカ
280名が参考
(2018年09月14日 22時51分)
ボーナンザは交渉ゲームですが、いくつかコツもあります。思いつく限りで書いてみます。1手札は多い方が有利交渉には材料が多い方が行いやすいです。だから手札がない状況は不利になります。ゲーム中に獲得出来る手札の数はどのプレイヤーもほぼ同じなので、損をしない交渉が求められます。基本...
続きを読む(はだしんさんの「ボーナンザ」の戦略やコツ)
勇者
はだしん
はだしん

ルール/インスト 3件

46名が参考
(2020年11月25日 11時32分)
ゲームの目的畑で栽培した豆を売ってお金を稼ぐ勝利条件最も所持金の多いプレイヤー終了条件3回目の山札がなくなったら直ちにゲーム終了準備各プレイヤーは豆畑を2つ持っているものとする各プレイヤーにカードを5枚配る手札の並び替えは禁止されている常に一番手前のカードからプレイし、新し...
続きを読む(TJさんの「ボーナンザ」のルール/インスト)
仙人
TJ
TJ
162名が参考
(2020年04月05日 08時55分)
1997年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品”ボーナンザ”の紹介です。どこにでも持ち運べる小箱カードゲームながら本格的な交渉ゲームを楽しむことができます。自分の前に2列の畑を持ち、8種類の豆の中から2種類の豆を多く並べて収穫することで収入を得ます。このゲームの特殊なルールは...
続きを読む(PETさんの「ボーナンザ」のルール/インスト)
仙人
PET
PET
396名が参考
(2018年04月21日 21時44分)
続きを読む(フクハナさんの「ボーナンザ」のルール/インスト)
フクハナ
フクハナ

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    カードサイズは87mm×56mmです。「CAC-SL103 ボードゲームサイズ・ハード」などのスリーブが最適です。カードは110枚入っています。

    0件のコメント254ページビュー3年弱前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿