マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 1997年~

ボーナンザフクハナさんのレビュー

299
名に参考にされています
2018年04月21日 21時42分

皆に言われているように、交渉ゲーム。お金も土地も全てがカード。否が応でも交渉しなければならないが、話し合いの内容はだいぶソフトな感じになるので、交渉が苦手な人でもできると思う。


他人を蹴落としたりはせず、あくまで協力してお金をかせぐ。自分の目的ははっきりしてるからやることは分かりやすい。手札の入れ替え禁止など、細かいルールはたくさんあるから最初は説明に時間を使うけど、覚えてしまえばサクサクできる。


また、良くも悪くも初心者向け、だと思う。

色んなゲームをやりだすと「ボーナンザやろう!」とはならないかな~。交渉したいならもっと深いものを求めそう。ただ、ボドゲ初心者の方の「ボーナンザやりたい!」という声がけっこうあったりするので、決して悪くないゲームで、たまにやると確かに面白い。豆のキャラクターは似たり寄ったりであんまり魅力ないかな。加えて農場の土っぽい地味な色合いがデザインにもテーマにもあるので、個人的にはもっとカラフルでハキハキしたテーマのほうが良かったかも。


爆発的に盛り上がるタイプのゲームではないけど、ピリピリもせず、和気あいあい・ほのぼのとした雰囲気を楽しめる(そういう点では豆を植えて売って稼ぐっていう農夫? っていうコンセプトはぴったりかも)。

ゲーム終了は山札を何回かリシャッフルした後なので、やや終わりは見えにくい。豆カードの裏はそのままお金で保持しておくので、カードの総数はだんだん減ってゆく。交渉のおかげで、自分の思うように配置できなくてイライラするってことはない。

がっつり勝負じゃなく、コミュニケーションや会話を楽しむなら良いゲームじゃないだろーか。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
フクハナさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 254興味あり
  • 1343経験あり
  • 299お気に入り
  • 1022持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力17
交渉・立ち回り24
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルボーナンザ
原題・英題表記Bohnanza
参加人数3人~5人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1997年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

フクハナさんの投稿

会員の新しい投稿