マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 1997年~

ボーナンザマクベス大佐さんのレビュー

99
名に参考にされています
2020年06月07日 14時16分

シンプルなアイデアで斬新なゲームに!交渉ゲームの大傑作。楽しく豆を育てよう!


【ざっくり解説】

 「アグリコラ」「パッチワーク」などで一躍時の人となったローゼンベルクのカードゲーム。

 同一種類のマメを集めて育てるゲームで、交渉を通じて要らないマメを処理し、必要な豆に交換していく必要があります。

 交渉ゲームとしても友好的かつプレイヤー同士にやや無理やりにでも、交渉させようとしていくシステムになっており、こちらの方もなかなか代替え性がない面白さではないでしょうか?


【長所】

 このゲームの何よりも凄いことは、手札を並べ替えることを禁止して生まれたゲーム性だと思います。この発想力の素晴らしさは思わず脱帽です。

 次に交渉システムでしょう。友好的に「あげる、くれる」の取引をして気楽に楽しむこともできます。ゲーマー同士、お互いにどれだけ利益になるのかとシビアにソロバンを弾くような取引も可能です。メンツ次第でゲームの持つ顔が変わる側面があることです交渉を通じて会話が弾みやすいのも長所の1つだと思います。

 そしてやはり唯一無二の手札並び替え禁止ルールですね。これはボードゲーム好きなら一度は体験しておきたいゲームシステムの1つだと思います。


【短所】

 タイブレーク(同点時の優劣を決める)ルールがないこと。加えて同点がしばしば発生することですね。これについては公式で何か取り決めがあっても良かったと思います。

 また手札並び替え禁止というルールは初回プレイの人に厳密に守ってもらうのが構造上、難しいルールです。つい交渉の相談の時に、まだ成立していないのに手札から抜いてしまうこともしばしば。なかなかないルールなだけに、慣れるまでついうっかりが結構あり得ます。


【個人的な評価】

 間違いなく傑作です。シンプルなルール、唯一無二のゲーム性。常に悩ましい交渉。これだけそろって名作でないことはなかなかないでしょう(笑)。30~50回ぐらいは遊んでいると思います。

 個人的には少しゲーム慣れした人に楽しんでもらう時に重宝しています。交渉ゲームであるのにも関わらず、3人でも十分面白いのも良いですね。


【余談】

 独自タイブレークルールを僕は採用して遊んでいます。よろしければ採用してやってください。

 1.手番数が少なかった人が勝利

  終了時の都合で手番数で損をするプレイヤーが何人か出ることがあります。

  手番数が少ない人ほど同点の場合、得点効率が良かったと言っていいと思います。

 2.それでもタイの場合は残り手札枚数が多い人

  単純に手札の残り枚数が多い方が、得点効率が良かったといっていいと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
マクベス大佐さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 240興味あり
  • 1263経験あり
  • 274お気に入り
  • 977持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力13
交渉・立ち回り20
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルボーナンザ
原題・英題表記Bohnanza
参加人数3人~5人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1997年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マクベス大佐さんの投稿

会員の新しい投稿