マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 1997年~

ボーナンザはだしんさんの戦略やコツ

260
名に参考にされています
2018年09月14日 22時51分

ボーナンザは交渉ゲームですが、いくつかコツもあります。思いつく限りで書いてみます。


1 手札は多い方が有利

交渉には材料が多い方が行いやすいです。だから手札がない状況は不利になります。ゲーム中に獲得出来る手札の数はどのプレイヤーもほぼ同じなので、損をしない交渉が求められます。

基本的にはカードを渡すなら、何かはもらうように心がける。「6豆あげるから、10豆2枚ちょうだい」

もらえる時には、極力渡さない。「20豆もらってあげようか」

などの交渉を持ちかけてみるといいです。


2 他の人と被らないように植える。

他の人と同じ豆は植えると交渉のライバルとなるため、出来るだけ自分1人しか植えてないという状況を作る事が大事です。


3 売られた豆をある程度覚えておく。

お金に換金された豆は数が減っていますが、揃えなければいけない枚数は変わらないため2周目、3週目では価値が下がります。何が換金されたかは覚えておいた方がいいです。


4 3枚目の畑は買わない

これは、好みの問題も多いのと、プレイ人数にもよりますが、人数が多ければ他の人と被りやすくなるため、交渉が不利になります。畑の分儲けをあげないと作った価値はありません。

2つの畑でやりくりできるのがベストだと思います。

どうしても買うなら序盤で買わないと元が取れないので、気をつけてください。


5 交渉はwin-winが基本。

1とは矛盾するように思うかもしれませんが、交渉をすればするほど得するゲームです。3人からのゲームなので、交渉すれば交渉しなかった人を出し抜けます。それだけで有利になります。

出来るだけ交渉相手には、損したと思わせない取引を繰り返し、交渉を多くすることが大事です。


自分なりの思うことを書きました。参考になれば幸いです。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • GO
はだしんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 252興味あり
  • 1341経験あり
  • 299お気に入り
  • 1020持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力16
交渉・立ち回り23
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルボーナンザ
原題・英題表記Bohnanza
参加人数3人~5人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1997年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

はだしんさんの投稿

会員の新しい投稿