マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~120分
  • 12歳~
  • 2016年~

504krmさんのレビュー

125名 が参考
6名 がナイス
7日前

仏像作って魂入れず n個の佳作と504-n個の凡作、駄作

業界きっての変態デザイナー、フリードマン・フリーゼによる問題作(…と呼ばれているわけではないが、そう言い切っても過言ではないだろう)。

「504」は9つのミニルール(ゲーム内ではモジュールと呼称)の内、任意の3つを組み合わせることで1つのゲームができるという、前代未聞のシステムを内蔵したゲーム。1つのコンポーネントで504種類ものゲームが遊べる、という触れ込みである。

ボードゲームに慣れた人ならば、この触れ込みを見て一様に疑念・不安を抱くことだろう。そしてそれらは概ね的中している。

第一に、ルールが難解で覚えにくい。
少なくない文量のルールと膨大な種類のコンポーネントがある上に、モジュールの組み合わせによっては各モジュールごとのセットアップが異なったり、ルールブックの別の項目を参照させられたりと非常にややこしい。(このゲームの問題というよりはフリーゼ作品全体にみられる傾向ではあるが。)
おそらくこのゲームのコンセプトの一つとして、その場で番号を適当に選んでゲームを生み出すという作りになっていると思うのだが、長時間の予習なしではインストすらおぼつかない。

第二に、ゲーム自体のバランスが非常に不安定、もしくは崩壊している。
504種のゲームの中には、プレイに耐えられない出来の物も多々混じっている。
1人回しを含めて都合4度このゲームをプレイしたが、先手が大幅有利な上にまともなインタラクションがなく、そのまま逃げ切ってしまうような作業ゲームや、特定のリソースがほぼ無制限に手に入ってしまい、ゲーム開始時点で経済が破綻しているゲームなど、おおよそゲームとして成立していないものも存在した。他のゲームも、決して面白いとは言い難く「何とかゲームとして成立している」といったレベルにとどまった。

これら2つの問題がもたらす負のシナジーは極めて深刻なものとなる。

毎回インストの準備に相当の手間がかかるのに、その手間をかけたゲームが駄作、破綻しているかもしれないという不安。私には余暇が無限にあるわけではない。そのような無駄な時間を割くことはできない。自分一人ならいざ知らず、友人・知人を巻き込むなど畏れ多い。

現実問題、ルールを流用するという制約がある中で、504種類のゲームのバランスを完全に調整することは不可能である。それは誰にでも分かる。しかしながら、そういったデバッグ・バランス調整無しでゲームが完成するはずもない。仏像作って魂入れず。そこにあるのはゲームの形をした、中身のない残骸だった。

かくして、私の「504」はクローゼットの一番奥へと追いやられることとなった。
継ぎ接ぎだらけの歪な箱庭世界が、盤上で断末魔の叫びを上げながら元の塵芥へと返っていった。


一般的なボードゲームプレイヤーがこのゲームを購入することは全くおすすめできない。

ボードゲームがもはやただの遊びにとどまらない人、例えばゲームデザイナーであるとか、批評家であるとか、マゾヒストであるとか。あるいはどんなゲームを遊んでも終わった後の感想戦がメインになるようなヘビーゲーマーであれば、このゲームから何かを得ることができるのかもしれない。

しかし、私は残念ながら未だその様な境地には達していない。おそらくこのゲームはクローゼットの奥で眠り続けることになるだろう。

もし私がこの先何十年もボードゲームを続け、数多のボードゲームを遊び尽くし、老人ホームのような場所で同じような境遇の仲間が4人5人と集まったなら。その時に遊ぶのは居並ぶ歴史的名作たちではなく、このゲームかもしれない。そんな多元世界を夢見ている。

この投稿に6名がナイス!しました
ナイス!
pikrin3
18toya
ハナ
しのじゅんぴょん
大吉さん
Jarry
国王
krm
krm
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 71興味あり
  • 65経験あり
  • 13お気に入り
  • 115持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力5
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘6
アート・外見2
作品データ
タイトル504
原題・英題表記504
参加人数2人~4人(30分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格6,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

krmさんの投稿

会員の新しい投稿