マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 30分~60分
  • 10歳~
  • 2016年~

あやつり人形:新版krmさんのレビュー

161名 が参考
3名 がナイス
約1ヶ月前

オールドゲームならではのハードなゲーム性 

「あやつり人形」は2000年初出の名作カードゲーム。
本項で紹介されている製品は数回の拡張・再販を経て2016年に発売された、いわゆる「全部入り」の製品である。

基本のシステムはドラフトと若干の拡大再生産。
1つのラウンドはドラフトから始まる。ドラフトを行う役職カードには1~8の番号が振られており、ドラフト終了後、昇順に役職カードを公開し、役職カードごとの処理、共通の処理、建物カードのプレイを行う。全員の行動が終わったら役職カードを回収しラウンド終了となる。前のラウンドで役職カードの4番が出ていれば、次のラウンドのドラフトの順番が変わる。

役職カードの1,2番は妨害能力を持っているが、能力はプレイヤーを対象として指定するのではなく、その時点ではまだ公開されていない、老番の役職カード名での指定となる。この部分に正体隠匿の要素も含む。

各プレイヤーの所持金、手札、場に出した建物カードの状況、ドラフト順から対戦相手がピックした役職カードを予測し、妨害を回避しつつも役職カードの効果により効率よくリソースを稼ぎ、点数となる建物カードを場に出していく。1人のプレイヤーが7枚目の建物カードを場に出すことができたら、そのラウンドでゲームは終了となる。

ドラフトは1組のカードセットから1枚抜いたものを全員で回すという形式になっているため、席が離れた対戦相手がピックしたカードの予測は非常に複雑で一筋縄ではいかない。

旧版と比較した場合、役職カードを入れ替えることによってゲームにバリエーションが出せる。特に、金さえあればほぼ無条件に他人の建物を破壊できる「将軍」を外してプレイできることは大きい。いかにこのカードがプレイ感を重くしていたのかがよく分かる。一方で、入れ替えることによって強力なコンボが生まれ、ゲームバランスが破綻することも多々ある。基本的にはマニュアルに記載のある組み合わせで入れ替えることを推奨する。

何度も再販されている事実が示す通り、間違いなく名作だが、現代的な視点からは難点も多い。

1組のカード束を全員でドラフトするというシステムから、どうしてもドラフト中のダウンタイムが長くなってしまう。6~7人でプレイすると2時間掛かることもしばしば。また前述した「将軍」によって安い建物がローコストで破壊され続ける展開は非常に重く、気が滅入る。この重苦しいプレイ感は陰鬱な世界観にはマッチしているのだが…。

妨害を受けた時のダメージが深刻で、1ゲームで3度妨害を受けると、逆転が難しい程の差がつく。救済措置と呼べるものは存在しない。このため「何となく」の一手や、感情的なプレイで場の熱が冷めやすい。 この現代においては「不出来」と評価されかねないハードなゲーム性は、やはりボードゲーム熟練者向けのゲームと言わざるを得ない。

プレイ人数も2~8人とはあるが、実際のところは5人、できれば6人以上でないとこのゲームの妙味は味わえない。4人以下ならば別のゲームを遊んだ方が良いだろう。そういった意味でも敷居の高いゲームではある。
繰り返しになるが、面白さは折り紙付きの名作。ゲームの腕前が信用できる相手を4人以上集められるのであれば、現代のゲームでは中々見ることのできない、湿度の高い駆け引きを楽しめるだろう。


余談ではあるが、この新版と旧版とのレビュー内容の差が興味深い。
旧版の方は総じて高評価なのだが、新版の方は「干渉要素が強すぎる」等、ネガティブな評価もあり賛否両論に思える。

双方のレビューを見比べるのも面白いかもしれない。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
ハナ
あんちっく
Bluebear
あやつり人形新版
あやつり人形新版の通販
名作中の名作カードゲームに新しい要素がオン!王様にふさわしい立派な都市を建設せよ!
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,520(税込)
大賢者
krm
krm
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 300興味あり
  • 981経験あり
  • 256お気に入り
  • 927持ってる
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力21
交渉・立ち回り7
心理戦・ブラフ22
攻防・戦闘0
アート・外見9
作品データ
タイトルあやつり人形:新版
原題・英題表記Citadels
参加人数2人~8人(30分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

krmさんの投稿

会員の新しい投稿