マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ザーガランド / 魅惑の森~おとぎの国の宝さがしSagaland / Enchanted Forest

巨匠アレックス・ランドルフ氏のデザインした古典。おとぎ話の世界で、あなたの記憶が試される!

1982年に偉大なるドイツ年間ゲーム大賞を受賞した古典的傑作。
不思議なおとぎ話(グリム童話など)をテーマに、プレイヤーである魔法使いは深い森に分け入ります。そこには魔法の木々が生えており、その根元には宝物(アイテム)が眠っています。森の奥にあるお城の王様は、おとぎ話に登場する各宝物(アイテム)を望んでおり、無事にそれを王様に届けることができたなら、王様の寵愛を受けて勝利となるのです。
魔法の木は全部で13本。
さいころでうまくそこに止まることができたら、こっそり自分だけ根元を確認しましょう。
そして、見事に王様が望んでいる宝物だったら、急いで王様に知らせに行きましょう。
ただし、気を付けてくださいね。
王様が望んでいる宝物は、ちょっとしたことで変わってしまいます!
さらに、それを狙っている魔法使いはあなただけじゃなかったのです。
さあ、急ぎなさい!
王様の気が変わらないうちに。
そしてあなたが大切な木を憶えているうちに!

ザーガランドの森を見下ろしてそびえ立つお城に住むある国の年老いた国王は子どものいない自分の亡き後、誰にこの国を統治させようか悩んでいました。ザーガランドの森に隠されている素晴らしい物については聞き知っていて、好奇心を掻き立てられていたので、国王はこの不思議な品々を探り出し城に集め、全ての人に披露しようと考え、この不思議な品々のうち3つを最初に持ってきた者を後継者にすることにしたというテーマのボードゲーム。いずれか1人が3つの正確な場所を答えられたら、ゲーム終了です。そして、その人の勝利です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. BluebearBluebear
  2. オグランド(Oguland)オグランド(Oguland)
マイボードゲーム登録者
  • 42興味あり
  • 111経験あり
  • 12お気に入り
  • 85持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルザーガランド / 魅惑の森~おとぎの国の宝さがし
原題・英題表記Sagaland / Enchanted Forest
参加人数2人~6人(30分~60分)
対象年齢6歳から
発売時期1982年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 31
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月11日 15時42分

    ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!ザーガランドは、ボード上をすごろく形式で移動しながら、どの木にどのイラストがあるかを覚えてお題に該当する木がどれかを当てる面白いボードゲームです!いわゆる記憶系のゲームです。子どもとわいわい、大人は手を抜いて遊ぶにはちょうどいいゲームです。大人だけでやったり、真剣に遊ぶとなると、なんともで、だいたいの位置を記憶してしまえば一気に勝てますし、そうなるとサイコロ運だけになってきてしまいます・・・好き度(Like)▶2pt.≪★★≫おすすめ度(Recommended)▶2pt.≪★★≫子どもと度(...

    オグランド(Oguland)さんの「ザーガランド / 魅惑の森~おとぎの国の宝さがし」のレビュー
  • 44
    名に参考にされています
    投稿日:2020年03月16日 01時16分

    森の中に隠された宝を見つけ、お城まで報告に行くゲーム。全部覚えると時間がかかるので、ある程度の数を覚えたらあてずっぽうでいってもいいかもしれない。子どもと大人でもいい勝負にはなる。ただし人数が多くなると、なかなか順番も回ってこないしだれてくるし時間もかかるのが難点。

    Daichiさんの「ザーガランド / 魅惑の森~おとぎの国の宝さがし」のレビュー
  • 241
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月13日 16時33分

    有名なアレックス・ランドルフがデザインした、記憶力を試されるすごろくゲーム。王様の指示で、有名な童話に出てくるアイテムを、深い魔法の森から探し出してくるのがテーマ。直接対決や戦争を敬遠するドイツっぽい平和なゲームです。(大人には毒が無さすぎるきらいもあるかなー)プレイヤーはダイスを2個振り、両方の目を組み合わせてマス目を移動します。(2進んで、5戻るとか)森の中の特定のマスには、プラスチックの木が置いてあり、持ち上げて下を見ると、『ガラスの靴』などのアイテムが一つ描かれて、そのマスにちょうど止まることができたら、こっそりその木の下を見て、アイテムを確認できます。お城には、王様の望みのアイ...

    Bluebearさんの「ザーガランド / 魅惑の森~おとぎの国の宝さがし」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

ルール/インスト 1件

  • 97
    名に参考にされています
    投稿日:2019年10月01日 05時32分

    1982年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。おとぎ話ゲームかと思いきやプレイを重ねると駆け引きゲームだと気づきます。13本の木の下に隠されたおとぎ話を双六要素で探していって王様が望むお話しが隠された木を報告するとポイントがもらえます。最初に3ポイント集めたプレイヤが勝利するのです。では、何本の木を確認できた時点で王様に報告に行くべきか?自分が確認できている木と、他のプレイヤだけが確認できている木と既に報告された木と状況は次々と変化していきます。適切なタイミングを見極められる事もこのゲームに勝つためには重要です。(もちろん最大13本の木を暗記できる事は重要です)ご興味がありましたら、下記ブログ記...

    PETさんの「ザーガランド / 魅惑の森~おとぎの国の宝さがし」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿