マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ヴィニョス:デラックス・エディションVinhos Deluxe Edition

  • ヴィニョス:デラックス・エディションの画像
  • ヴィニョス:デラックス・エディションの画像
  • ヴィニョス:デラックス・エディションの画像
  • ヴィニョス:デラックス・エディションの画像
  • ヴィニョス:デラックス・エディションの画像
  • ヴィニョス:デラックス・エディションの画像

ポルトガルで最も優れたワイナリー経営者を目指そう!

プレイヤーは様々な特徴を持つポルトガルの各ワイン産地に農園を作り、ワイナリーを建て、職人や農夫を雇い、天候に翻弄されつつも品質の高いワインを製造することを目指します。
ですが、ワインの価値は品質のみでは決まりません。熟成年数や産地の評判にも左右されてしまいます。
また、数年に一度行われるワインの品評会はあなたのワインを宣伝する良い機会となるでしょう。ここではワインの価値のみならず、その年の流行や有力者たちの好みもあなたのワインの評価を左右します。彼等に認められることにより、販売や輸出などのビジネスチャンスを増やすことができるでしょう。

ゲームシステムに目を向けると、ワーカーを1体のみ使用するワーカープレイスメントです。他人の占有するアクションも行えるものの、余分にお金を消費することになってしまいます。
また、離れた位置にあるアクションスペースやラウンドマーカーのあるアクションスペースへの移動にもお金がかかってしまいます。しかし、お金の獲得方法は殆どワインの販売に依存するため、お金の獲得はそう簡単ではありません!
このような難しい課題を解決しつつ、貴方は最も優れたワイナリー経営者になることができるでしょうか?

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 山本 右近山本 右近
マイボードゲーム登録者
  • 132興味あり
  • 139経験あり
  • 57お気に入り
  • 163持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力7
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見7
作品データ
タイトルヴィニョス:デラックス・エディション
原題・英題表記Vinhos Deluxe Edition
参加人数1人~4人(60分~135分)
対象年齢14歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 8件

361名が参考
(2021年05月20日 18時00分)
▲評価は高いけれど、すぐに手放してしまったゲームシリーズ。ワイナリーの四季が微妙だったので、期待値を高く持ってヴィニョスを手に入れました。価値の高いワインを作って品評会に出したり、反対に安ワインを量産して多方面に活用したりします。実際にワインを作って、作ったワインを使ってあ...
続きを読む(大吉さんさんの「ヴィニョス:デラックス・エディション」のレビュー)
大吉さん
大吉さん
286名が参考
(2021年03月08日 19時04分)
農業経営に興味がある方には向いているような気がします。定期開催される品評会にはフラグシップの商品を提示するべきですが、すべての商品の品質を引き上げようとすると無駄にコストが上がります。高品質な酒作りにこだわりすぎると品評会では高評価を受けるものの、大衆には手が届きにくい代物...
続きを読む(MORIZOさんの「ヴィニョス:デラックス・エディション」のレビュー)
大賢者
MORIZO
MORIZO
281名が参考
(2021年02月20日 23時07分)
面白いです!でも、飽きも早いかなぁ~(まだ5回しかプレイしてません。なので、以下のレビュー、私が誤解している部分もあるかもしれませんがご容赦ください)。9歳の娘と2人でプレイしました。インスト込みで約90分。ルールは比較的簡単で小学校低学年でもすぐに理解できると思います。こ...
続きを読む(ばってらさんの「ヴィニョス:デラックス・エディション」のレビュー)
仙人
ばってら
ばってら
320名が参考
(2020年11月17日 19時35分)
表と裏で旧版と新版が2つのゲーム遊べるお得なゲーム。新版は、ラセルダゲームの中では割とすんなり遊べるという感じ。得点を得る方法が直感的にわかりやすい。しかし、得る方法がわかっていても手番が少ないのでぐぬぬぬって感じのゲーム。ワイン畑をかって、そこに農夫や醸造学者を雇うと価値...
続きを読む(OSG FIELDさんの「ヴィニョス:デラックス・エディション」のレビュー)
大賢者
OSG FIELD
OSG FIELD
283名が参考
(2020年10月22日 22時09分)
〇軽くゲームの説明・ポイントを一番稼いだ人が勝ち。・ポイントはワインの輸出、最終持ちワイン、持ち金、特殊得点タイル、品評会で獲得。・手番が13回(2回x6年+おまけの1)で終了。・毎年ワインはノーアクションで、作成&熟成(価値があがる)される・3年、5年、6年の終わりに品評...
続きを読む(さんずさんの「ヴィニョス:デラックス・エディション」のレビュー)
仙人
さんず
さんず
741名が参考
(2020年08月03日 14時30分)
ラセルダ氏の最初期の作品であるヴィニョスの2016年のリメイク。BGGでは4.1という重量級である。ただ、氏の代表的な作品のなかでは非常にオーソドックスな作りというか、見通しの良さが印象的である。内容は、ポルトガル語でワインを表すヴィニョスの名の通り、同国のブドウ農場を経営...
続きを読む(maroさんの「ヴィニョス:デラックス・エディション」のレビュー)
maro
maro
435名が参考
(2019年12月11日 17時41分)
ラセルダのゲームでは「ザ・ギャラリスト」をプレイ済みですが、「ヴィニョス」の方がシビアかもしれない。それは規定の6ラウンド×2アクション=12手番を如何に効率的な行動がとれるかに集約されているからだろう。アクション数を増やすためにはボーナスタイルが必要で、どのタイルを取って...
続きを読む(kaya-hatさんの「ヴィニョス:デラックス・エディション」のレビュー)
仙人
kaya-hat
kaya-hat
680名が参考
(2019年10月21日 00時39分)
EagleGryphonGames毎年恒例のVitalLacerda作品Kickstarterプロジェクト第二弾。2016年作品。2010年リリースのVinhosのリメイク作品にあたる。オリジナル版に比べてアートワークとコンポーネントのデザインが一新され、新ルールとして20...
続きを読む(山本 右近さんの「ヴィニョス:デラックス・エディション」のレビュー)
山本 右近
山本 右近

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • ばってらさんの投稿
    ソロプレイのルールについて教えてください

    ソロプレイでは、AIプレイヤーの「冷酷なラセルダ」と勝負するわけですが、ルールブックを読んでもいまいちルールが分からないところがあるので、どなたか教えてください。ワイン品評会のあと、手持ちのワイ...

    0件のコメント112ページビュー8ヶ月前
    ルールについて

会員の新しい投稿