マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

バルバロッサBarbarossa

  • バルバロッサの画像
  • バルバロッサの画像
  • バルバロッサの画像
  • バルバロッサの画像
  • バルバロッサの画像
  • バルバロッサの画像

粘土細工とダイスゲームの融合!どれだけ早く中心にたどり着けるか?

このボードゲームは、2つの粘土作品とダイスによるマス移動のアクションによって自分のコマをゴールへと導くゲームです。

得点ボードには自分のコマの位置と所持している宝石の数が示されています。自分のコマを順番に移動していって、最初にボードの中心に辿り着いたプレーヤーが勝利となります。

ゲームボードのほうは、6マスのアクションがぐるりと一周するように並べられており、ダイスを振ってこの上を移動していきます。そのアクションの内容は以下の通りです。
・ 宝石を1つ獲得
・ ゴールに向かって自分以外が1マス進む
・ 粘土作品のうち1つの作品の1文字を質問する
・ 粘土作品のうち1つの作品に対して質問をする

宝石は、1個消費することで自分のコマを1マス進めることができます。粘土作品の1文字に対しての質問は、他の人に分からないよう筆談で行います。作品に対して任意の質問をする場合は、回答側は次のいずれかの回答を行います。
・ 正解です
・ なんともいえません
・ わかりません
・ 間違いです
ここで「間違いです」と言われるまで質問を続けることができます。

こうして質問して正解したプレーヤーは、その粘土作品に矢印を指します。その作品に初めて刺さし場合は5マス、2本目に刺した場合は3マス進めます。また、作品を作った人も、全体の何本目の矢印が刺さったかによってマスが前後します。早く答えられても遅く答えられてもダメで、わかるかわからないか、ちょうどいい難度の粘土作品が要求されます。

粘土を使った作品としてはなかなかいいバランスのゲームとなっています。これまで何度かバージョンアップされており、そのたびに少しずつルールやマスの内容などが変わっています。多人数でワイワイプレイするのに最適な作品です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
バルバロッサ
バルバロッサの通販
粘土細工で当てっこゲーム。「ちょっとだけ変」な造形が必要だから爆笑必至
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,850(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 221興味あり
  • 622経験あり
  • 114お気に入り
  • 419持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力6
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見12
作品データ
タイトルバルバロッサ
原題・英題表記Barbarossa
参加人数3人~6人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2005年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 9件

55名が参考
(2021年07月23日 17時39分)
粘土で作ったオブジェが何かを当てるゲーム。ゲームの勝敗は当てることだが、そんなことは重要ではない。ゲームに勝つことよりも興味を持ってもらえるオブジェを作る方が重要だと思う。というより、そんな価値観を持つ人が集まらないと楽しく遊べてない。私は好きだが人を選ぶゲーム。
続きを読む(べきべきさんの「バルバロッサ」のレビュー)
戦士
べきべき
べきべき
57名が参考
(2019年08月19日 17時14分)
粘土で作ったオブジェを皆に当ててもらったりもらわなかったりするゲームです。簡単に作りすぎるとすぐ当てられてしまってマイナス点に、難しすぎると誰も当てられずマイナス点に。ちょうど良いさじ加減を目指しましょう!希に誰にも当てられないことに血道を開けるプレイヤーが居ますが、ゲーム...
続きを読む(TACさんの「バルバロッサ」のレビュー)
大賢者
TAC
TAC
169名が参考
(2019年07月18日 00時51分)
創作が苦手な人ほど意外と楽しめる創作系ボドゲ。初心者の人がやる場合には、最初の文字縛りにすると難しくなり過ぎずよいです(例:最初の文字がアとシから始まるもの1つずつ、など)確かにちょっとトンチっぽくなりがちですが、お題にある程度縛りを入れることで意外すぎてつまらない、という...
続きを読む(amyさんの「バルバロッサ」のレビュー)
皇帝
amy
amy
101名が参考
(2019年07月06日 07時58分)
「このゲームは『〇〇ではありませんよね?』と質問するのがコツだよ」と教わりました。
続きを読む(ルシュエスさんの「バルバロッサ」のレビュー)
仙人
ルシュエス
ルシュエス
100名が参考
(2018年11月05日 14時50分)
これならディクシットでいいかな。。お題を考える時点で勝負がはじまっている。ここがとんち合戦みたいになってしまうと、後々おもしろくなくなってしまう。あと、粘土を上手に作りたくなる欲求が出てくる(笑)粘土は、100均の粘土を使うと、衛生上もいいし、最近の粘土はベタつかなくて良い。
続きを読む(泳遊さんの「バルバロッサ」のレビュー)
皇帝
泳遊
泳遊
188名が参考
(2018年08月11日 01時32分)
良いと感じた点:・粘土細工が楽しい。思いの外うまく(分かりやすく)できてしまって泣く泣く作り直したりもする。・適当な難易度を探ってちょっと捻った像を作ると誰にも分からなかったり、その逆もしばしば。お題の見極めが難しく面白い。自由な出題で友人の新たな一面を知れたりもする。・粘...
続きを読む(うにうにうさんの「バルバロッサ」のレビュー)
国王
うにうにう
うにうにう
221名が参考
(2017年12月19日 23時54分)
8/101988年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞したボードゲーム。カタンの生みの親、クラウス・トイバーの初大賞作品でもある。粘土を使って、作品をつくり、他の人が何をつくったのか当てたりするゲーム。だが、全然わからない作品をつくってしまうと、最後に減点されてしまうので、ゲーム途...
続きを読む(白州さんの「バルバロッサ」のレビュー)
白州
白州
111名が参考
(2016年04月26日 17時58分)
粘土を使う新しいタイプのボードゲームです。すぐに正解されてもダメだし、誰にも回答して貰えないのもダメなので、制作が苦手な人でも楽しみやすいルールになっています♪粘土遊びをしたのが子供の時ぶりで、みんなで夢中で遊びながらも童心に返れる、そんな素敵なゲームです。付属の粘土が乾燥...
続きを読む(みーぷる♡さんの「バルバロッサ」のレビュー)
勇者
みーぷる♡
みーぷる♡
135名が参考
(2016年04月23日 13時23分)
粘土でやる「ディクシット」と言えばイメージしやすいかもしれません。分かり易過ぎてすぐ当てられても駄目だし、分かりにく過ぎて誰にも当ててもらえないのも駄目、というあたりがちょっと似てます。(発売はこっちのほうがずっと早いですが)この絶妙なさじ加減のおかげで粘土工作が苦手な人で...
続きを読む(大石さんの「バルバロッサ」のレビュー)
大石
大石

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

137名が参考
(2017年09月20日 00時35分)
このゲームでわたしがよく作る造形物は、とても分かり易いものだけど、呼び方が複数あるもの。たとえば単純な直方体を作ります。Qそれは食べられるものですか?Aはい食べられます。Qそれは柔らかいですか?Aはい柔らかいです。これで「豆腐」だろうと当てに来ますが、違います。すぐには当て...
続きを読む(異人館さんの「バルバロッサ」の戦略やコツ)
仙人
異人館
異人館

ルール/インスト 2件

90名が参考
(2019年10月19日 06時28分)
1988年ドイツ年間ゲーム大賞。粘土細工を作る点から好き嫌いが分かれます。緻密な計算と駆け引きを楽しみたいゲーマーには不向きかもしれません。渡された粘土で2つのオブジェクトを作ります。ゲーム中はお互いのオブジェが何であるかを当ててポイントを稼ぎます。ただし、最後まで誰にも当...
続きを読む(PETさんの「バルバロッサ」のルール/インスト)
仙人
PET
PET
348名が参考
(2018年08月05日 01時34分)
・ゲームの説明作られた粘土作品の正体を当て、得たポイントに応じてすごろくを進め、ゴールを目指すゲームです。ゲーム終了までにゴールにたどり着くか、終了時点で最も得点の高い(マス目を進んだ)プレーヤーが勝者になります。・準備プレーヤーは自分の色を一つ決め、その色の駒、得点マーカ...
続きを読む(シニチロさんの「バルバロッサ」のルール/インスト)
大賢者
シニチロ
シニチロ

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿