マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~135分
  • 14歳~
  • 2016年~

ヴィニョス:デラックス・エディションソロプレイのルールについて教えてください

314名が閲覧
約3年前
ソロプレイのルールについて教えてください2)
ルールについて

ソロプレイでは、AIプレイヤーの「冷酷なラセルダ」と勝負するわけですが、ルールブックを読んでもいまいちルールが分からないところがあるので、どなたか教えてください。

ワイン品評会のあと、手持ちのワインを捨て札にして大物アクションタイルもしくは大物乗数タイルを獲得する場面がありますが、「冷酷なラセルダ」はワインを無限に持っている(?)という前提なので、ボード上にあるすべてのタイルを獲得することができる、ということなのでしょうか?だとしたらめちゃめちゃ強くないですか??絶対に勝てないような気がするのですが。。。

ばってら
ばってら
シェアする
#1
2年以上前

以下がマニュアル原文です。(p.11, Reference Book 2016, Eagle Gryphon games)

 As you and Lacerda take turns, picking one Magnate tile at a time, in order to know which tile Lacerda takes, draw a Number card until you draw a number in the range 1-6, and refer to the grid depicted to the left. If that tile has already been taken, keep drawing until either he gets a tile, or the Number deck runs out, at which point he passes, and is done taking tiles.
 Discard all the Action tiles Lacerda takes; however, each Multiplier tile he takes goes into Lacerda’s area with a barrel on it. Once he is out of barrels (or Number cards), he takes no more tiles.

和訳は以下の通り:

 プレイヤーとラセルダは手番を使って、1度につき1個の大物タイルを取る。ラセルダの手番で取るタイルを決めるときは、1~6の範囲が出るまで番号カードを引く。図の通り、示された番号のタイルを選ぶ(訳注:上段左から1、2;中段が3、4;下段が5、6となる)。もしその場所のタイルが取られた後だったら、タイルを1個取るか、番号カードが尽きるまで繰り返す。番号カードが尽きたら、ラセルダはパスをして、彼のタイル取得は終わりになる。
 ラセルダの取った大物アクションタイルはすべて捨て札にする。大物VPタイルは、ラセルダのエリアに置き、樽を乗せる。樽を持っていないときは、それ以上のタイルは取らない。

以上から、プレイヤーが1枚も取らなければ、最大6枚取ることができる、と解釈します。


たまご
[退会者:37819]
[退会者:37819]
#2
2年以上前

補足。ラセルダの持つ大物VPタイルは、1枚につき10VPです。

His Multiplier tiles will be worth 10 VP for each tile at the end of the game.


たまご
[退会者:37819]
[退会者:37819]
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿