マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2016年~

パンデミック:イベリアしのじゅんぴょんさんのレビュー

142名 が参考
1名 がナイス
6ヶ月前

19世紀中半のイベリア半島(現在スペイン領)を舞台にした大人気協力ゲーム「パンデミック」の歴史物シリーズ、リミテッドコレクターズエディション第1弾。

初心者だろうと熟練者だろうと、負ける時は負ける、必ず勝てるとは限らないのが「パンデミック」の魅力で、本家「パンデミック新たなる試練」にフレーバーが最も近い本作、本家をプレイして気に入った方なら本作も気に入る事間違いなし!ルールは本家とほぼ同じなので、「パンデミック」経験者ならすんなりプレイしやすいです。ルール御存知ない方は「パンデミック新たなる試練」をご参照下さい。ここから、本家との違いを記述していこうと思います。

本家とここが違う

①治療薬も無くウイルス根絶も出来ない。

現代を舞台にした本家とは違い本作は近代史を舞台にしているので、治療薬はまだ存在せず当然ながら根絶も出来ない。本家では4色の治療薬を完成させれば勝利でしたが、本作では4色の病原体の研究を完了させれば勝利です。流れは赤青黄黒の病院を建てる→その病院でその色のカード5枚を捨札にする→その色の病原体の研究が完成する。病原体を研究済みでも、ウイルスコマは1個ずつしか除去出来ないし根絶も出来ない。では、何がプレイヤーにとって有利になるかと言うと…

②水の浄化

1アクションで水の浄化トークンをその地方に2個配置出来る。感染カードでウイルスコマを配置しなければならない時、水の浄化トークン1個につき1個ブロックしてくれます拡張版第3弾「緊急事態宣言」の検疫と同じ仕組みですが、本作は地方(茶線で囲まれた各都市)に配置するので、水の浄化トークンに守られている都市全てブロックしてくれます。では、病原体の研究を行い何が有利になるかと言いますと、通常ならこの上記のアクションを行う時は、青色なら青色、黒色なら黒色その地方の色と同じプレイヤーカード1枚を捨札にして水の浄化トークンを配置しますが、病原体研究後は研究した色のカードなら、どの色の地方都市でも捨札にして水の浄化アクションが可能になります。言うは易く行うは難しですけどね(汗)

③車や飛行機は存在しない時代

移動アクションにおいて本家の様に飛行機で直行したりチャーターしたりは出来ず、陸は馬車、港から港まで船、内陸を素早く移動する場合は鉄道を使用する為、線路を1アクション使用しなければならず、移動にこだわって線路を作り過ぎると、プレイヤーカード切れで敗北するパターンが結構多いです。ちなみに各敗北条件は、本家と同一です。

④イベントカード

歴史的出来事を題材にしたイベントカードが興味深いです。こんな事があったのかぁ。

⑤役割カード 

新たなる試練とは一風変わったジョブ

農学者、政治家、看護婦、鉄道員、王立学院の科学者、地方の医師、船員の7名が使用出来ます。個人的には政治家、看護婦、鉄道員、王立学院の科学者が強い様に思います。本家とはまた違う楽しさがあります。

拡張ルールについて

本作には通常ルールとは別に、患者の流入チャレンジと歴史上の疫病チャレンジの2つの拡張ルールが付いています。患者の流入チャレンジは病院を建てると、その病院の色と同じウイルスコマが1都市分近づいて来ます。流れ的には、アクションを4つ実行→患者を移動させる(ウイルスコマを動かす)→プレイヤーカードを2枚引く→感染カードを引くになりますが、4色の病院を建てると、毎ターン各色ごとに1個移動してくるので、さあ大変!?内陸移動を楽にする為に、線路を引いていて病院があれば一直線にウイルスコマが移動してきます。そして、病院が建設されている都市に4個のウイルスコマが集結するとアウトブレイク一回分がカウントされ、驚いた患者は病院都市の近隣都市にバラバラに散っていきます。そしてまた1個ずつ病院に集まって来るという…これ、放っておくとあっという間にアウトブレイク負けを喫しますので、かなり難しいチャレンジと言えそうですね。あと、患者の移動には水の浄化トークンが配置されていても効果はありません。

歴史上の疫病チャレンジは、まだチャレンジした事がありません。黒色がマラリア、赤色がチプス、青色がコレラ、黄色が黄熱で実在している歴史的疫病と戦います。各疫病には決まった疫病配置ルールがあり、「とんでもない事を言うな」と思う程です。1つの疫病を選んで(他のウイルスコマは通常ルールで)戦う事も出来るし、4つの疫病を同時に相手にして戦う事も出来ます。数が多いほど高難易度でチャレンジ出来ます。


総括

パンデミック好きな方なら、是非とも入手して後悔のない一品。だが、リミテッドコレクターズエディションは再販はしないとホビージャパンさんはアナウンスしているので、通常価格での入手はまず不可能なのが辛い所か…

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
カナ リキテル
仙人
しのじゅんぴょん
しのじゅんぴょん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 132興味あり
  • 318経験あり
  • 73お気に入り
  • 286持ってる

しのじゅんぴょんさんの投稿

会員の新しい投稿