マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~45分
  • 12歳~
  • 2015年~

ナショナルエコノミーぽっくりさんのレビュー

498
名に参考にされています
2016年06月02日 15時00分

個人的に新感覚です。リアルさに2歩・3歩踏み込んだ感じのゲームシステムでした。

値段もお手頃。内容も充実。見た目も凝ってる。以外とコンパクトで収納も◎。人気が出ているのが頷ける作品です。

全体的な流れは、不動産建設したり、土方のオヤジを雇用したり、建てたものを売却してキャッシュにしたり、税務処理等を繰り返しながら資産を増やしていきます。

人を得るには金が必要。金を得るには物が必要。物を得るには人が必要。あらゆる行動は何かを失う代わりに何かを得る。1で2を買う、2で3を買う、3で5を買う、5で8を買う。単純な物々交換ではないですが、そんな感じで「ヒト⇔モノ⇔カネ」のわらしべ長者を行っていきます。

「ヒト・モノ・カネ」のバランスが崩壊すると利益が出せなくなり、たちまち自転車操業に突入します。むしろバランスとってやってるつもりでも、一歩ミスったら自転車操業に転落しそうな危機感のなか、資金繰りをしていきます。

キャッシュアウトしたら自転車操業の始まりです。収益がなくても人件費は払わなければいけません。ちなみに会社にお金がなくても資産売却や債権発行で精算され、必ず給料が支払われます。土方のオヤジ歓喜のホワイト企業ですねw

「人材じゃない!人財だ!」という啓蒙経営してると、すぐに債権まみれになりえぐい勝利点マイナスの制裁をうけます。あくまで経済活動に主眼を置いたボードゲームです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ぽっくりさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 234興味あり
  • 841経験あり
  • 276お気に入り
  • 679持ってる
プレイ感の評価
運・確率13
戦略・判断力31
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルナショナルエコノミー
原題・英題表記NATIONAL ECONOMY
参加人数1人~4人(30分~45分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格2,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ぽっくりさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク