マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

モンスターメーカー(新版)Monster Maker: New Edition

妨害をくぐり抜け、お宝ゲット

回廊を進み、奥にある宝物を手に入れ戻ることを目的とした懐かしカードアンドサイコロゲーム、モンスターメーカーのリメイク版。
モンスターによる足の引っ張り合いや一気に手元のカードを奪われるトラップを個性豊かなキャラクターカードでしのぎ、見事帰還を果たすのは?

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 碧海吟遊@シーランド王国伯爵碧海吟遊@シーランド王国伯爵
マイボードゲーム登録者
  • 58興味あり
  • 208経験あり
  • 44お気に入り
  • 177持ってる
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力7
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘10
アート・外見7
作品データ
タイトルモンスターメーカー(新版)
原題・英題表記Monster Maker: New Edition
参加人数2人~6人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格3,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 165
    名に参考にされています
    投稿日:2018年07月27日 21時38分

    プレイするメンバーや最初にくるカードの比率によりかなりプレイ時間に差の出るゲームです。100以上ある回廊を進んで宝を取り、早く帰ってくるために手持ちのカードから回廊を出していくのですが、先へ進むと他のプレイヤーからモンスターを押し付けられるし、モンスターに行く手を阻まれて倒せないプレイヤーも基本的には誰かの妨害をするパターンが多目。そのため淡々と、というわあわあ騒ぎながら楽しくやるゲームと考えた方がいいですね。ゲームが進むほど回廊カード以外の比率が上がり、ギリギリまで逆転はありえるところも魅力的かと。ただ、モンスターメーカーといえばやはりイラストレーター九月姫さんなわけでややテイストが変...

    碧海吟遊@シーランド王国伯爵さんのレビューを読む
  • 426
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月21日 10時13分

    5/101988年に出た古株が30年ぶりにリメイクされた作品。噂には聞いていたが、イラストや世界観が自分にはあまりピンときていなかったので、個人的には、興味はあるものの、なかなかプレイする機会がなかった作品でもある。まず、このタイプのゲームは、イラストや世界観でピンとくるかどうかで面白さはだいぶ変わると思う。あとは、昔やった懐かしゲームがリメイクされたという嬉しさで、古参は喜ぶのだとも思う。なので、そのどちらにも属していない(1988年に出たばかりで盛り上がった層でも、イラストや世界観で楽しさアップする層でもない)個人の評価という前提でこのゲームをレビューをする。ゲームの根幹はシンプルで...

    白州さんのレビューを読む
  • 328
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月09日 11時03分

    新版で初めてプレイ。人数は3人でやったのですが、とても面白かったです。一緒にやったうちの一人は後で「あれ面白かったね」と好評してくれました。キャラ絵はかわいくデフォルメされてる感じで、個人的には愛着湧くデザインです。ゲームの難易度は特に理不尽な事はないのですが、周りのプレイヤーによってはダンジョン入っていきなりボスクラスのモンスターが現れたり、そのままボスラッシュに突入したりして大爆笑してました。ルールは特に難しいことも無いので小さい子でも遊べると思います。モンスターとの戦いはダイスで行われるので、ダイスが6個入っているのですが、ダイスの数に対してボスの体力が30近くまであったりするので...

    Soul Moon (Monsol)さんのレビューを読む
  • 488
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月20日 19時15分

    評価【7/10】(個人評価です)より良い宝物を手に入れ、誰より早く帰るためプレイヤー同士邪魔をしながら、ダンジョンの攻略をしていくゲームです。雰囲気はかつてのRPGといった感じ。キャラやモンスターもかわいく描かれているのでボドゲ初心者にもとっつきやすく、ルールも比較的簡単なのでインストも早いと思います。【プレイ時間】2人だとモンスターを倒す打開策が無い場合、一方的にやられることもあるかもしれません。運要素がすこし強いかも。(20分前後?)3~5人くらいだとお互いに邪魔しながら適度に遊べると思います。(30~50分)6人だと邪魔が邪魔を呼びます。足の引っ張り合いです。道カードの不足もありな...

    mutsuki0083さんのレビューを読む
  • 763
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月22日 17時58分

    ルールは基本的には旧版に準じているのですが、特に手札の補充面や入替面に関して整理され、個人的には面白くなったと思います。財宝の獲得方法が変わったことや得点計算方法が変わったことでただの早い者勝ちでなくなったところも高評価です。このシリーズは、面白さ成分のうち半分近くがキャラゲー要素という気もしており、旧作が大好きだった層と、初めて手に取る層でおそらく感じ方が違うと思います。ちなみに私は大好きだった層。旧作大好き層は「九月姫」以外の絵が受け入れられるかどうか。ですね。モンスターに関していえば、旧作は巨大ムカデだ、巨大クモだ、洞窟熊だととにかく巨大生物系がやたら多く、今のRPGに慣れた人から...

    GOさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 205
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月08日 23時17分

    回廊、怪物、キャラといずれも総数が決まっています。そして山札を切り直さない以上、これらがゲーム開始時点より増える事はありません。他プレイヤーは対戦者ですが、全員でこれらのリソースを管理していると考える事も出来ます。まず第一に怪物の管理です。怪物が出されている冒険者は1歩も前には進めません。なので絶対に怪物は除去する必要があります。どんなに弱い怪物でも、1回の手番を要します。自分よりも先行して冒険者に帰還されてしまうと、補充の面で圧倒的に不利になり、打音ジョン内で野垂れ死ぬ可能性が高くなります。それを防ぐ為には怪物が必要です。なので、序盤で怪物を使い過ぎたり、回廊がないからといって無闇に怪...

    稲妻老人さんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク