マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2018年~

モンスターメーカー(新版)Bluebearさんのレビュー

351
名に参考にされています
2020年02月18日 09時57分

当時は擦り切れるくらいプレイし、今は誰に貸したか定かで無いのですが、行方不明のままです。そんな思い出の作品が30年ぶりの復刻を果たしたことを素直に喜びたいと思い、発売後に速攻で購入しました。

若干のマイナーチェンジはありますが、相変わらずTRPGの定番であるダンジョンシナリオを見事な切り口で手軽なカードゲームにした傑作だと断言できます。


どこまで知られているかわからないのですが、このゲームはエポック(レックカンパニー)から傑作のウォーゲームをリリースした有名デザイナーの鈴木銀一郎氏(通称ヒゲの大佐)がデザインをされています。(シミュレーションの手法を工夫することで、こういう作品もできるんだと感動したのを覚えています。)


もともとが古いゲームですから、今の流行りゲームに比べると洗練されていないという批判もあるようですが、個人的には現代でも通用する傑作だと本気で思っています。

実際に、ゲームメンバーの若手に紹介したところ、非常に好評でした。(イラストや雰囲気によるプラス補正が入っている事は否定しませんが…笑)


そもそも『ダンジョン』の魅力は何か?

それは以下のスリリングな3点に集約されると思います。

⑴次に何が待ち受けるかわからないダンジョン構造

⑵何が得られるかわからない財宝の中身

⑶勝てるかどうかわからないモンスターとの遭遇


この3点に対し、カードとダイスで不確定要素を盛り込んだ事で見事に緊迫したダンジョンを再現する事に成功しているのです。


基本的には、ダンジョンを100m潜って、宝をゲットして生還するのが目標ですが、カード枚数には限りがあるので、循環率を考慮しても、5人プレイなら90m、6人プレイなら80mに抑える事は必須です。(プレイ時間を短く抑えるなら、さらに10m削ってもいいので、プレイタイムで調整が効くのも便利なシステムですねー)


他の方のステキなレビューも多いので、ルールの詳細は省きますが、5分程度の説明で、盛り上がるダンジョン討伐ゲームとしては、かなり優秀なのは確かなので、興味ある方はぜひチャレンジして欲しいと思います。


世間での評価を見ていると『運ゲー』との批判もあるようですが、手札のコントロールは可能ですし、ヒーローたちの戦闘力はダイス目で決まるため期待値計算ができるので、事前予測を立てる事はそれほど困難ではありません。(まあ必ずしも予測通りにいかないところがアナログゲームの楽しさでもあるわけですが…笑)


ただ、終盤にはえげつない足の引っ張り合いが発生するので、そこを互いに許容できるかどうかで、楽しさは変わってくるかもしれませんね。(ほぼ全員から嵐のようにモンスターカードが飛んできますので…)

もちろんそんな事は分かっているので、きっちり準備して押し通すのが基本である事は言うまでもないです。

逆にトップを叩かないとゲームになりません。(いつも思うのですが、「勝ちを目指すために全力でトップを叩く」事と、「意味もなく下位の者を弱い者イジメする」事を、同列に論じてはいけません。)


他にも、万全の戦力で挑んだにもかかわらず、腐ったダイス目でヒーローたちが全滅し、あえなくすべての計画が水の泡…なんていう事態も起きますので、それこそ語り継ぐネタとして互いに爆笑できるようでないとツライかな…?

ううむ、そう考えていくと、意外と人を選ぶ作品なのだろうか…と悩んでしまいますが、いちゲームファンとしては、こういう対人影響が強いゲームも互いに平和に盛り上がっていけるようなゲーム環境であって欲しいなあ~と願ってしまう今日この頃でありました。(毎回余計な話ですみません!)

4
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • まっすー
  • くろ
  • hickory
  • Jarry
Bluebearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 180興味あり
  • 705経験あり
  • 135お気に入り
  • 557持ってる
プレイ感の評価
運・確率23
戦略・判断力18
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘27
アート・外見17
作品データ
タイトルモンスターメーカー(新版)
原題・英題表記Monster Maker: New Edition
参加人数2人~6人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格3,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Bluebearさんの投稿

会員の新しい投稿